ベリー・ザ・ドッグ・サイト365 Days Memorandum



ベリー・ザ・ドッグ・サイト…飼育メモ「ベリーと格闘の365日」


四ヶ月目

19941021日〜19941120日◆

咳をする、鼻が出る、風邪をひいてしまった
元気が無い時のベリーはちょっと悲しい

1021日(金)

7時半過ぎに起床。ベリーの様子を早速見る。入り口を開けると元気よく飛び出してきた。元気であるのにまず一安心した。口を見るが、泡状のよだれは出していない。部屋をくまなくチェックする。吐いた後はないが、泡を垂らした後を一、二ヶ所見付けた。何時ごろかは分かる由もない。また、トイレ用の新聞紙にも糞尿の後はなかった。普通なら、庭に出すとすぐオシッコ、そしてウンチとするのだが、この日ばかりは溜っているだろうに、なかなかしなかった。ようやくオシッコはしたが、ウンチはする素振りも見せない。泡を吹いたのと何か関連しているのであろうか。元気は元気なので散歩に連れ出す。ただ、あまり不潔なものを匂ったり、口に入れないよういつも以上に注意した。朝食は150g。瞬時とはいかないまでも、わりと早く食べ終えた。ホネッコも二本、おいしそうに食べた。午前中は、事務所に入れた。先日敷いた絨緞のところで、程なく眠りに付いた。昼過ぎから雨が落ちてきた。昼食はいつも通りの80g。案の定、食いは悪いが全部食べた。ホネッコ一本見せると、とたんに食欲が沸いてくる。ドライとホネッコではこんなにも食欲に差が出るものなのか。ホネッコは成長期のカルシウム補給にと選択したものだが、成犬になった後は、あげるとしてもあまり頻繁ではないだろう。つまり、ドライだけで満足するようにさせなければいけないのだが、困ったものだ。午後、雨が強くなった。夕方の散歩も強い雨のため、中止にせざるをえない。残念である。その変わり、下の部屋でボールを使ってたっぷり遊んでやった。夕食は150gを出したところ、ペロリと。そこでおかわりを50g出したがこれも瞬時であった。ホネッコは二本あげ、さらに娘がやってきたので一本あげさせた。昼食の量を減らしたせいか、夕食が楽しみになってきたようだ。これなら一日二食に移行させるのも割合楽であろう。食後は娘とで充分遊んでやる。午後9時半、ガムを御供にバリケンに入れた。一回吠えたが、無視である。

1022日(土)

7時半に起床。恒例の行事を終えてすぐ散歩。たっぷり1時間近くかけた。といっても少し歩けばベリーが匂を嗅ぐといった、運動よりも匂を嗅がせるといった感じである。朝食は150gを食べ終えた後、ニボシを20gやった。昼前、買い物しに商店街に出向く。ベリーを同行させる。スーパーの傍の電柱にベリーをつなぎ、「マテ」をさせる。少々心配であったが、これも経験である。ベリーのためにニボシと加工乳を買ってやる。昼食はドライを80gに牛乳をまぶした。牛乳がおいしいのだろう、瞬時に食べ尽くした。もっと欲しがったが、心を鬼にした。1時からはいよいよ日本シリーズである。テレビ観戦を楽しんだが、結果は大敗。桑田が勝ちにいくよりも情報収集に回ったな、との印象を強く持った。シーズン後半の抜群のコントロールの良さが全く見られなかったばかりか、初回からわざと打たせて様子を見る、といった感じがしたのである。往年の東尾とオーバーラップした。今の桑田なら、そのぐらいの芸当を見せることは出来る。二回目の登板が早くも楽しみであると同時に、2戦目以降の巨人投手陣の活躍が期待させる。打線が打てないのはかなり重症であるという感じはしたが。5点目以降は、巨人ファンをイライラさせるのに十分すぎるほどであったが、香田は使えるな、との印象も強くした。試合終了と同時にベリーのお相手をした。当たりを嗅がせた後、自転車で近所を走った。午後7時、夕食。150gを食べ終えた後、おかわりを要求。そこで50g足した。食べないそぶりをみせたが、「オシマイ」といったとたん、食べ始め、食べ尽くした。またオスワリの状態でおかわりを要求する。そこで買ったニボシを20gほどやるとおいしそうに食べた。午後10時頃、バリケンに入れる。

1023日(日)

8時に起床し、ベリーを出しに行く。今日はまさに日本晴れ。そこで、大井海浜公園に連れていくことにする。その前に、近所を散歩。嗅がせるのを中心にコンパクトにまとめた。朝食は150gを食べ終えた後、ニボシ20gにホネッコ一本を同時にやる。すると、ニボシを一心不乱に食べ始めた。どうやらベリーはニボシが御好みのようだ。それともややホネッコに飽きてきたのか。午前9時半頃、ベリーを車に乗せ出発。10時前に公園に着いた。今日は、道路を渡り、運河沿いの公園でまず歩かせる。散策路を匂ながら歩き、運河の方へ。釣り人がたくさんいるところである。途中、二匹のパグに出会い、しばし戯れる。運河では、さすがにラブなのだろうか、水辺に降りようとする。タオルを持ってこなかったので濡れたら大変と思い、思い留めさせた。1周し、いつもの広場へ。フリスビーを持ってきたのでトライするが、もちろん受け止めることは出来ない。今度、家内とキャッチングするところを見せながら、徐々に覚えさせることにしよう。犬が見えなかったので、運動施設がたくさんある奥の方へ、連れ出す。しばらく歩いたら、ゴールデンが突進してきた。ベリーも応戦である。リードを放し、二匹で格闘が始まった。先方の飼い主さんに聞くと、丁度一歳の雌とのこと。体も小振りなので、ベリーが一歳になった時のイメージが出来た。10分ほど楽しみ、双方疲れが見えてきたので離す。またしばらく歩かせた。すると今度は向こうのほうから、キャバリアがベリー目掛けて走ってくる。また追いかけっこである。今度はベリーのほうが体が大きいので、追い掛ける側に回った。そんなこんなでベリーは疲労困憊である。たっぷり2時間は遊び回ったことになる。歩きたくないベリーをなだめすかしてようやく車へ。日本シリーズ第2戦のプレイボールに間に合わないと。昼食は80gに牛乳まぶし。瞬時に食べてくれて、はれて野球観戦である。昨日の桑田の情報収集が効を奏したか、槙原の素晴らしい好投で巨人が原のあげた1点を守り切った。工藤を8回まで引っ張ったあげく負け投手にしてしまった西武のダメージは大きいハズだ。夕方、近所の公園に出向き、ベリーにアウトドアで夕食を食べさせる。サイエンス・ダイエットの缶。もちろん、ペロリと食べ干した。驚くことにそれでも足りないらしく、持っていったニボシを一握り与えたが、これもペロリ。午後10時、オシッコをさせた後バリケンヘ。

1024日(月)

すっかり肌寒くなってきた。ついこないだまで半袖でも大丈夫だったのに、もうセーターを着込む気候である。それに対し、ベリーはいたって元気である。ラブラドールが冬に強い犬であるとは知っていたが、実に頼もしい反面、これからの散歩がきつそうだ、と正直思う。散歩はたっぷり1時間とった。帰宅後、朝食。150gプラス50g200gを食べ終えた後、ニボシを30g平らげて終わりにした。今日、午後から出かけるので、昼食を早目に、11時半ごろ出した。80gに牛乳をまぶし、与えるとあまり食いがよくない。慣れたのか。でも最後の一粒まで食べ干したので食器を片付ける。帰宅したのは午後9時過ぎであった。下の部屋にいれておいたので心配していたが、案の定、久しぶりの阿鼻叫喚であった。トイレ用に置いてあった新聞紙はめちゃくちゃにされ、ウンチ2ケ所、オシッコも2ケ所にしてあった。9時間もの独りぼっちは、まだ子犬のベリーにはしんどかったのかもしれない。それで急いで清掃する。散歩よりもまず食欲ということで、ドライ150gに別の食器に牛乳を一杯に注いでやった。牛乳の飲みの早いこと。本当に瞬時に無くなった。ドライの方は、三分の一ほど残した。もう食べない様子なので食器を片付ける。しばらくして、おねだりしたのでホネッコを一本やる。午後11時頃、バリケンに入れる。

1025日(火)

午前640分頃トイレに起きたので、そのまま起きることとする。ベリーは既に起きていて、バリケンを開けると尻尾を振って出てきた。恒例の行事を済ませ、散歩へ。今日は昨日よりも寒い朝である。そこでたっぷりと歩くことにする。公園で匂を嗅がせた後、散歩。途中、柴犬、ビーグルと出会い、簡単な挨拶を交わす。帰宅後朝食。今日は牛乳を出さずに150gのドライだけを出した。牛乳を日常にしないようにとの思いからである。しかし一切食べない。食器の前に座らせても、すぐ庭の方に出てしまう。仕方なく食器を片付けるが、中身は捨てない。また後でやってみよう。午前10時頃、庭を見ると庭木が一本倒されて、葉っぱが辺り一面散らかっている。木肌も剥かれている。腹が減っているのだろうと思い、先程のドライを出すが、今回も無視。そのくせ、腹が減っているらしく、花壇の土を食べた後が顔に付いている。バカだなあ、食べればいいのに。そう思いながら、午後1時近くに同じものを再度やってみた。当方も意地である。今回も無視だ。またしても安心な食事にありつけないベリー。ベリーにとって、牛乳の味は忘れられないものなのだろう。午後3時頃、また庭のほうでガサガサやっている。今度こそ食べると思い、ドライを出すが、また無視。こうなったら夕食までやらないと決心する。午後5時半、散歩に連れ出す。いつもなら喜んで尻尾を振るのに、今日は門から出ようとしない。腹が減って元気がないのだろうか。それでも連れ出し、当たりを嗅がせる。あまり長い時間はかけなかった。午後6時前に5度目のドライをトライ。根負けしたのか、とうとうベリーは諦めて食べ始めた。途中、何かをねだるように当方を見上げるが、もちろん無視である。するとまた食べ始める。食べ始めると、勢いが付いてガツガツとなる。よっぽど、腹が減っていたのだろう。食べ終った時点で、念願の加工乳をあげる。残り、約500mlを食器に注いだのだが、少しやりすぎたかもしれない。しかしベリーは何のその、あっという間に飲み干した。最後はやや持て余し気味の感はあったが。それでもなお、おねだりする。今日、初めての食事なので、ニボシを30gあげ、これも平らげた。さすがに満腹したのか、食後の動きが緩慢になった。ベリーの食事を見届け、巨人−西武の日本シリーズにチャンネルを合わせる。長嶋マジックにかかったかのようにまずい攻めを繰り返す西武。最後は川合の決勝右犠打に桑田のリリーフで勝った。4時間の熱戦後、心地よい満足感に浸りながら、ベリーのところへ。オシッコはしたが、ウンチの後はない。「ハウス」と命じると、おとなしく従った。

1026日(水)

午前640分起床。バリケンのドアを開けると、ベリーが尻尾を振って出てきた。オシッコはすぐしたが、ウンチはまだである。散歩前にさせようと待っていたがやる素振りを見せない。仕方なく出かける。途中、ゴールデンと挨拶し、神社では九ヶ月のハスキーの雄と追いかけっこを楽しむ。楽しむと記したが、ベリーは追われる身で真剣な表情だった。5分ほどあそばせただろうか、キングという名のハスキーと別れると、ウンチをした。下痢気味の柔らかいウンチ。やはり加工乳の消化が悪かったのだろう。やり過ぎが原因であると思うので、以後気を付けよう。帰宅後、朝食。150g50gを瞬時に平げ、ニボシ20gもあっという間に食べ尽くした。ホネッコ一本追加したところで終わり。やはり昨日一食だったので、腹は減っているに違いない。食後しばらくしてウンチ。今回も柔らかいものが点々としてあった。腹の調子が心配であるが、元気に動き回っているので安心する。昼食をあげようと12時半ごろ下の部屋に行くが、ベリーは寝ていて起きようとしない。普通なら、寝ていてもバリケンからスッと立ち上がって出てくるのに、やはりおなかの調子が良くないのだろうか。一食抜こうと決める。今日も日本シリーズがあるので、夕方5時半に散歩に連れ出そうと外に出たが、ベリーは腹を空かせて尻尾を左右に振っている。なだめて連れ出す。公園には人がほとんどいなかったので、リードを取る。園内を思い切り匂わせた後、街を散歩。帰宅後夕食。150gに牛乳をまぶしたものを与えたが、一心不乱に食べ尽くした。そこで50g追加しさらに50g追加したが全部食べた。結局250gドライを食べたことになる。またさらにニボシを30g、ホネッコを一本やって打ち止めにした。はやり一食抜くと食いはいい。しかしどうしても一食の量が多めになるわけで、胃に負担がないかどうかが心配である。従って、また食い足りない様子が見受けられるが、セイブさせた。日本シリーズが連日の延長で、見るほうも正直言ってくたびれた。やっている選手はもっと疲れたろう。結果は残念だったが、ここまで五分。なかなかいいペースであろう。野球が終ったのが午後10時半近く。ベリーをバリケンに入れるため、下の部屋に下りたとたん、また驚かされた。床のPタイルをはがしているではないか。場所はトイレとして新聞紙を敷いていた部屋の奥の角。見付けた瞬間、ベリーは悪いことをやったと思ったのか、顔を下げ上目遣いでこちらを見ている。尻尾はダラッと下がったままだ。さすがに叱った。脇腹をニ、三度叩いた。ベリーは「キャン!」といってバリケンの中に逃げ込む。それを出し、再度現場に連れてきてきっちりと諭した。原因は腹が減っていることだろうと思い、ドライを50g出したが、食べようとしない。とすると、生活パターンが日本シリーズによって変えられたのが原因か。だとしてもいけないものはいけないのであって、自分のやった行為が結果としてどうなるかを分からせるため、バリケンを悪戯現場に移動させた。もっともPタイルがはがされ、その被害がさらに広がることを恐れたことも理由の一つである。新しい場所にいれられたベリーはもともとトイレの場所であることからと変わった場所であることの二つの理由から吠えたが、全く無視してやった。もっとも昨日から大事にしている娘のお下がりのトレーナーをバリケン内にいれてやることを忘れてはいなかったが。

1027日(木)

7時半起床。今日はベリーが生れて5ケ月目である。新しい場所で目覚めたベリーの様子は、全くいつもと変わらなかった。ドアを開けると尻尾を振って擦り寄ってくる。昨日同様、オシッコはすぐしたが、ウンチはしなかった。散歩中でもウンチはしない。帰宅しても同様だ。そこで朝食。150gを瞬時に平げ、50g足した。これも食べたので、ニボシ20g、ホネッコ二本をやったが食べた。そこで牛乳を食器に注いでやった。おいしそうに飲み干したのを見てオシマイにした。午前中、チラッとベリーを見てみたが、バリケンの中におとなしく寝ている。トイレ跡に犬舎が置かれたことに対し、それほど違和感はないらしい。安心した。昼食は80gに牛乳を注いだもの。もちろん全部食べた。午後出かけるので12時前に出したが、このぐらいの量だとダレずに食べることが出来る。午後5時過ぎに帰宅。早速散歩に連れ出す。匂をかがせることを中心にする。公園で八ヶ月の柴犬の雄に出会う。先方の飼い主さんも同意したのでじゃれつかせる。体型はベリーの方が大きいが、といってもほとんど同じぐらい。じゃれあうには丁度いいサイズである。双方ともヘトヘトになるまでじゃれついたが、柴の方が先にへばった。さすがにラブは体力があると感心した。名前をレオンという柴と別れ、商店街へ行く。薬屋に買い物があるので、店の前に繋ぐ。すっかり、おとなしく待つことが出来るようになった。安心である。帰宅して夕食。150gを牛乳でまぶし、さらに50gドライだけのおかわりも平らげたので、ニボシ30gにホネッコ一本をやる。喜んで食べる。さあ、日本シリーズの第五戦である。先発は桑田。まさに赤子の手を捻るように西武打線を手玉に取った。清原のニ発はご愛敬であろう。緊迫した場面なら打ち取れる自信が窺えたお遊びに見えた。この余裕がうれしい。ヒーローは満塁本塁打を打った緒方と桑田であろうが、嫌なムードをはねのけた吉村とコトーの本塁打が当方としては一番効果的だったと思う。第六戦は槙原で一気に決めるだろう。連日4時間の熱戦が繰り広げられており、今日も終ったのが10時近かった。終了と同時にベリーのところへ行った。おとなしくバリケンに入っていたのを見て安心する。尻尾を振って出てきて仕切りにねだるので、ホネッコを一本やる。その時、なんとオナラをしたではないか。犬がオナラをするなぞとは想像もしていなかったので正直驚いた。それも二回した。今日はウンチの回数が二回しかなかったのだが、それと関係があるのだろうか。といってもそれほど心配はしていない。生後五ヶ月は一番食べる時期。ホネッコ一本ぐらいの間食は許されるだろう。

1028日(金)

夕べ夜更ししたので8時近くに起床。バリケンから出すと今日も元気に尻尾を振って出てきた。早速オシッコ、そしてしばらくして硬めのウンチ。片付けて散歩へ。公園でリードを取り、鳩を追い掛けさせる。散歩途中の道端でウンチ。先程と違い、柔らかいウンチだった。帰宅後朝食。150gを一気に食べ、50g追加。これも食べたのでニボシを20gやる。これでオシマイ。午前中は娘と庭で遊んでいた。久し振りにリュウノヒゲをプランターから引っこ抜き、庭木を倒した。また叱られる。午後出かけるので昼食は11時半に出す。昨日同様、80gに牛乳をまぶし与えた。牛乳がおいしいのか、残さず食べた。帰宅したのは午後5時半。別段問題を起こしてはいなかった。夕食前の散歩を午後8時前に行なう。公園でリードを外し、一緒に駆ける。運動をした後、街を歩く。今日も匂をよく嗅ぐ。帰宅後夕食。150gにカルシウムの錠剤ニ粒をダラダラと食べ終えた後、それでもおかわりを要求したのでニボシ20g、さらにホネッコを一本やってオシマイとした。午後9時半頃、バリケンに入れる。

1029日(土)

夕べ夜更しをしたので8時過ぎに起きる。バリケン内のベリーが心配だったが、大丈夫だった。オシッコ、ウンチをして散歩へ。公園では異物を口の中に入れ、「ダセ」と命じるがなかなか出そうとしないので叱られる。朝食は150g50gのおかわり、さらにニボシ20g、ホネッコ一本をやる。昼前、武蔵小山までベリーを自転車で引き運動。走り出してすぐにウンチをする。する前は両後足をふんばるので、自転車のバランスを崩しそうになる。行きはペースをゆっくり目にしてベリーも安定してついてきた。しかし帰りは雨が落ちてきたので、やや速度をアップ。こうなるとベリーはまだうまく走れない。何度もリードがピンと張ってしまう。帰宅後昼食。80gを牛乳でまぶす。牛乳だけおかわりをする。さて日本シリーズ第6戦である。予想通り、槙原と工藤。第五戦もそうだったが、コトーの効果的な追加点となる本塁打が光った試合だった。槙原はスライダーが目立ち、調子は必ずしもいいとはいえない状態だったが、桑田同様、まさに粘投といえるピッチングだった。優勝が決まる直前、長嶋監督に笑みがもれた。シーズン最後の大一番、中日との優勝決定戦の時も決まる前は笑っていた。勝負は下駄を履くまで分からない、ゲームセットまでは真剣勝負というのが常識ではある。であるが、やはり長サンには予知能力があるのだろう。その笑みを見た瞬間にもう日本シリーズは終わりを告げたのである。それにしても最高のエンディングを迎えた今年のプロ野球であった。夕食後、ベリーを散歩に連れて行こうとしたが、雨が降っていたのでやめる。その代わり、娘と一緒にたっぷりと遊んでやった。夕食は150gを平らげた後、50gを足すがほんのちょっと残した。残したことには変りないから、ニボシやホネッコを与えることはしなかった。午後10時頃、ベリーをバリケンに入れる。

1030日(日)

午前8時過ぎに起床。散歩へ。公園の中を匂わせた後、セブンイレブンまでスポーツ紙を買いに行く。報知と日刊を買った。朝食は150gと錠剤を食べ終えた後、ドライの追加ではなくニボシを30g、ホネッコ一本をやった。最初のドライの食い方がダラダラだったからだ。午前10時半、自由が丘に買い物へ。ベリーは下の部屋に入れておいた。途中、緑が丘のKBセンターで、ホネッコとタラを買う。自由が丘の東急ストアでは低脂肪牛乳一本を買う。11時過ぎに帰宅。早速昼食。80gを牛乳にまぶし与えた後、タラとホネッコ一本をやる。まだ食べたそうだったが止める。午後4時頃、庭でベリーの悪戯を発見。また庭木を倒し、木肌をむしり取っていた。罰として怒ることはせず、ベリーの行為を無視し、ただサークルに入れた。悪戯の見付かった瞬間、ベリーは尻尾を下げ、耳を垂らして上目使いをしていたので、サークルに入れられたことが罰であることは分かったろう。以前は体罰をしたが、結果的に利き目がなかったので、瞬時に判断した。これの結果が出るにはまた後になろうが、試しにやってみたのだ。午後7時、散歩に出すため、サークルから出す。実に3時間、独房に入れられていたことになる。散歩は30分ほどで切り上げ、夕食。150g出したが、途中目が牛乳を訴えていたのでまぶす。さらに50g加える。タラ二匹(30g)とホネッコ二本やる。午後9時半頃、バリケンに入れようと下の部屋にいったが、すでにバリケンの中で休んでいたので、ドアを閉める。

1031日(月)

午前6時起床。今日は7時半に出かけるので、すぐ散歩。公園でウンチをする。朝食はドライ150gを牛乳でまぶした。さらに牛乳を飲ませ、ホネッコを一本やる。出かけようと庭に出たら、また庭木を倒している現場を捕らえた。昨日の罰は効果がなかった。そこで鼻先をダメッといいながら打つ。その後、サークルに入れる。午前11時頃帰宅。3時間半、入れられていた勘定になるが、オシッコ、ウンチはしていなかった。サークルから出して娘と遊ばせる。昼食も80gに牛乳をまぶした。その後、ホネッコを一本やる。午後1時また出かけるが、今度は自由にさせた。午後6時帰宅。庭木は無事だった。7時過ぎに散歩。主に匂わせた。夕食は150gのまま与えたが、全く食べようとしない。根競べが続いたが、当方の前に来てチョコンとオスワリをしている状態がかわいくもあり、可哀想でもあるので結局は根負けしてしまった。そこでほんの少し牛乳をふりかけてみたら、面白いように食べる。もちろん、微量なため、牛乳がかかっていない部分がほとんどであるにもかかわらずだ。つまり牛乳をかけさせたといった気分の問題なのだろうか。それともわずかな匂でもあればいいのか。結論は出そうもない。午後10時頃、バリケンに入れる。

111日(火)

午前6時半に起床。散歩に連れ出す。今日も午前8時前に出かけるので、適当に切り上げる。公園でマーキングのためのオシッコ、そしてウンチをする。朝食は150g。しかしちょっと食べただけでまた牛乳を要求する。本当に牛乳が好きなやつである。もっともブリーダーのところでは、ドライに加工乳を与えていたので、その味を思い出すのだろう。最近、庭木を倒す、怒られる、が続いていたので、嫌気がさしていたのかもしれない。気を付けよう。結局、牛乳をまぶして、食べさせる。たらとホネッコの食いはいい。これは困ったものだ。出かけるので下の部屋に入れておく。1時間半後に帰宅したが、無事何もされていなかった。午後1時に前橋にアポがあるので、午前10時半過ぎに家を出る。その前に、タラをあげた。帰宅したのは午後6時過ぎ。庭木は無事だった。着替えて散歩。公園で思い切り走らせた。夕食は150gだけを与えてみたが結果はいつもと同じ。牛乳をかけてやり50g追加させた。帰り掛けにニボシを買ってきたので少しやる。もちろん全部平らげた。娘と少々遊ぶ。午後10時頃、寝かせるが、久しぶりに吠えた。

112日(火)

8時起床。散歩へ。久し振りにたっぷり時間を取った。途中、一歳の雄のゴールデンと遭遇。飼い主の許しを得て、しばしじゃれさせた。別れた後、ウンチ。柔らかめであった。帰宅後朝食。150g出したが、あいにく加工乳が切れていた。食べようとしないがどうしようもない。食べるように促すと、少しだけ口にした。仕方ないので食事をオシマイにする。こうしたわがままを聞きいれてもらえなかった時は、庭木を倒すなど、悪戯をするものである。気を付けてみていたが、そういう行為はしなかった。午前10時半、今年最後のフィラリアの薬をもらいに、動物病院に出向く。体重は18.3kgであった。1500円を支払う。帰り際、歯の生え変わりにいいと、ナチュラル・ボーンをいただき恐縮する。ついでに用事を済ませるため、商店街の方に歩く。町中ではおとなしく待つことが出来る様になった。いい子である。昼食は80g出したが、見向きもしない。これでは成長に悪いと思い、ニボシ少々と先程いただいたボーンを食べさせる。喜んでかみ砕いていた。すっかりおいしいものを知ってしまった感じだ。夕食からはまた厳しく接しよう。名著「ドッグケア」では、利口な犬は、飼い主の甘えを誘う術を知っているのだから、それに惑わされることなく毅然たる態度が必要と記述してある。さらに二日ぐらい食事を抜いても全く問題ないから、食べなかったらやらない、を徹底させなければいけないと続く。しつけとは、すなわち飼い主の気持ちの持ちようということだ。午後7時半、散歩の前に夕食とする。ドライを150g出した。ほんの一口、口にしただけで止めてしまった。当方の前でちょこんと座っている。ほかのものが欲しい時のポーズである。それを無視し、散歩に連れ出した。途中ウンチをしたが、回数はこれで三回目である。徐々にではあるが、回数が少なくなってきたようだ。それにしてもウンチをする直前の感じが完璧に分かるようになってきたので、紙をスムーズに用意することが出来るようになってきた。進歩である。近所の広場では久し振りに思い切り一緒に走り回った。さすがに疲れた。帰宅しても食事が出ないことにベリーは異義を唱えたが、そのままにしておく。午後10時、寝かせる前に少し追いかけっこをやり、バリケンに入れた。

113日(木)

午前7時に起床。バリケンに入れてあるクッションに何か吐いたような跡があるので、水で洗う。ついでにスノコを取り出し、敷いてある新聞紙を捨てる。新聞紙も湿っていた。除菌スプレーを撒いてティッシュできれいに拭く。オシッコの跡はあったが、ウンチはまだしていないようだ。ウンチをまたず散歩に出る。主に自由に嗅がせるが、時々しつけのため「ツケ」をやらせる。この命令をかけると、当方の左脇にしっかりと付くようになった。そのため、出来るだけ普通は、車に対する安全に気を付けることを除き、自由に嗅がせることとする。なお、商店街など人込みでの歩行は、ツケが基本である。朝食は150gのみ。昨日の夕食と同様、今朝も食べなくて、すぐ食器から離れた。当方の前でお座りするのはいつもと同じである。食べるように促しても全く見向きもしない。そこで朝食を取り上げ、オシマイにする。そうすると食べようともがくのだが、結局食べないことが分かっているのでやらない。結局、昨日の夕食と合わせ二食抜いたことになる。昼食に興味が集まる。今日は祝日だが、午後から打ち合わせが入っている。そのため12時過ぎに昼食とする。ドライを150g出してみた。最初、当方を見ていたが無視していると我を忘れたかのように食らい付き始めた。結局錠剤ニ粒を含む全部を平らげたので50g足してみる。これも食べた。よほど腹が減っていたのだろう。ニボシ50g、ホネッコ二本にタラまでおまけに付けた。全部食べたので安心する。出かける前に下の部屋に入れておく。最近、庭木を倒し、木肌をむしるのを続けてやられたからだ。部屋に閉込めておくのも心配だが、せいぜいオシッコをするぐらいだろう。帰宅したのは午後7時過ぎ。部屋を開けるとベリーが文字通り飛び出してきた。その歓迎ぶりはものすごいものがあったが、何分スーツを着ているので気が気でない。それでも水だけは注いでやると一心不乱に飲み始めた。よほど喉が渇いていたのだろう。着替えて下の部屋を調べるとオシッコ二ヶ所、ウンチ一ヶ所の跡があった。片付ける。散歩の前に夕食を出す。150gに錠剤ニ粒。ところがまたベリーは錠剤を食べたところで食器から離れ、当方に纏わり付く。しばらく無視していても食べようとしない。仕方なく食器を片付けた。結局今日は昼食だけとったことになる。午後8時過ぎに散歩に出る。広場ではヘトヘトにまるまで追いかけっこをやった。帰宅し、ガムと共にバリケンに入れる。

114日(金)

疲れが出たのか、8時半まで熟睡した。起きるのが億劫だったが、ベリーのことを考え、目を覚ます。ベリーはお利口にバリケン内を汚してはいなかった。早速散歩へ。公園に人が見えなかったので、最初からリードを外し自由にさせた。ウンチをする。鳩も追いかけた。朝食は150g。夕べの夕食は何も食べなかったので、さすがにドライを食らい付いた。おかわりの50gを出したが、さすがにこれはほとんどを残した。それでオシマイにする。今日は午前11時に出かけるので、昼食は抜きにする。初めてのことだが、最近食欲があるほうではないので別段問題はないであろう。午後6時半帰宅すると、ベリーが飛び付いてきた。当方スーツなのでどうにか振り払ったが、相当腹が減っていることは間違いない。そこで散歩へ。娘も連れて広場へ行く。昨日同様、思い切り走った。ベリーは腹が減っているにも関わらず、遊ぶ時は全力を尽くす。娘もヘトヘトである。思い切り運動して帰宅。夕食は150g50gを追加し、さらにタラ二匹、ニボシ50g、ホネッコ二本をペロリと平らげた。午後9時半、バリケンに入れる。

115日(土)

午前6時半起床。昨日とうってかわって早起きなので、バリケンから出したベリーもあくびを連発する。曇天で肌寒い朝であったが、早朝は気持いいものである。散歩後朝食。今回はいきなり200g出した。初めはダラダラと食べ始めたが途中から勢いが出て全部食べた。次に牛乳を食器に注ぎ、別の食器にナチュラルボーンとニボシ10gとホネッコ一本を入れた。どれから食べ始めるか興味があったが、ボーン、ニボシ、牛乳、ホネッコの順番であった。ボーンは最後まで格闘していたが全部かみ砕き、さらにおかわりを要求する。そこで牛乳を注ぐ。さらに要求する。そこでニボシを20gやるがこれでも足りないらしい。ドライを50gに牛乳をまぶしたものも与えたがこれも食べた。まだ要求するがもう十分食べ過ぎなのでオシマイとする。食後、花壇やプランターに水をやるが、それを飲もうと顔中水浸しになる。それでも止めようとしない。少し遊んでやる。体に水口を向けるが、積極的に浴びようとする。もう秋も深まり気温も低いのにさすがはラブラドールである。仕方ないのでタオルで全身を拭いてやる。昼食は朝食の反動からか、80g出したドライを全く食べようとしなかった。そのため食器を片付け、オシマイとする。そろそろ昼食は抜いてもいいのではないだろうか。夕方、買い物に車で出かけるので、久し振りにベリーを助手席に乗せる。車に乗るのはもう自分で乗れるが、下りる時は以前ダメである。夜、散歩に家族全員で行く。街を十二分に歩き回った後、いつもの広場で運動をする。ベリーも3人に囲まれて楽しそうである。帰宅後夕食。150g出したが、あともう少しというところでギブアップした。仕方なくオシマイである。午後10時頃、バリケンに入れる。

116日(日)

夕べは朝の4時まで仕事をしていたので、さすがに眠たい。それでも8時に起きて、ベリーをバリケンからは出すが、雨がザーザー降りだったのと眠たいのとで散歩は取り止め、朝食は後にしてもらう。またベッドに入り、再度目が覚めたのは午前10時を回っていた。雨はまだ降り続いていた。天気予報だと一日降り続けるとのこと。嫌な天気だ。朝食は150g出したが、半分ほどで食べるのを止めたので食器を片付ける。最近は、おいしいものを覚えたせいか、本当に贅沢になったものだ。しかしけじめは大事である。朝が遅かったため、今日は昼食は出さないことにする。午後、碑文谷のスーパーに買い物に向かう。加工乳が1000ml138円という安さだったので二本買い求める。夕食は午後6時半。今日は一食で、それもあまり量を食べなかったので腹が減っていることは間違いない。しかし外に出ていないので運動不足でもある。その辺の兼ね合いが難しかったが、200g出してみる。最初は贅沢が出たが、訴えを無視しているとしぶしぶ食べ始めた。しかし諦めて食べ始めると早い。あっという間に食べ尽くしたので、ニボシ30gとタラを一本やる。これまたあっという間である。そこで牛乳を食器に注ぎ、おまけにボーンも一本やった。実においしそうに食べる。ドライとはエライ違いだ。最後のかみ砕きが終わっても物欲しそうだったので、牛乳を注ぎ足す。それでオシマイとする。食後、下の部屋で少々遊んでやったが、外でないのでイマイチ乗り気でない。午後10時、バリケンに入れるが、案の定少しだけ吠えた。

117日(月)

今日も夕べの夜更しが原因で寝坊した。午前8時半、ベリーを出しにバリケンに。オシッコ、ウンチと立て続けにしたので、散歩へ。雨上りの曇天の朝は何となく世界が沈鬱に見える。こういう時は、思いっきり運動という気にはならない。しかし公園には人が見受けられなかったので、リードを取り、当たりを思い切り嗅がせた。ところがそこで異変が起こった。何かこもった咳をするのだ。何かが口に詰まっているような。もしかすると異物でも飲み込んだのかもしれない。そうこう心配していると、白いものを吐き出した。多分昨日の牛乳だろう。腐っていたのだろうか、それともやりすぎて胃腸を痛めたのだろうか。どちらにしても量の加減を慎重にやらなければいけないと反省した。朝食は200g。四分の一ほど残した。吐いたことと関連があるのだろうか。午前中は、久し振りに時間が取れたので、庭や下の部屋で追いかけっこなどをして遊んでやる。昼食はドライを100g食べたのを見届け、ニボシ30g、タラ二匹をやってまだ欲しがったので牛乳を食器いっぱいに、そして最後のボーンをあげる。特にボーンはおいしそうに食らい付いた。昼食の量を減らし気味できたのだが、今日はやりすぎてしまった。反省しよう。骨に対する思いがかなり強いことを実感したので、夕方肉屋さんに出向き、牛骨を二本買ってきた。牛骨といってもただの牛骨ではない。なんと松坂牛の骨である。非常に贅沢である。100g15円という手頃さもありがたい。牛の骨は硬く、冷凍しておかなくてはいけないそうだ。豚の骨は柔らかいが殺菌のため熱湯消毒をしなくてはいけない。今後の参考としよう。午後7時、散歩に連れ出す。昨日は雨で一日外に出られなかったので運動不足解消のため、広場で思い切りかけっこをする。夕食はドライを100gにして、牛乳を食器いっぱい注ぎ、先程買ってきた牛骨一本を出した。骨をなめ回した後、牛乳を飲み干し、本格的に骨に取り掛る。骨の細い部分だったので、割りと簡単にかみ砕けた。おかわりを要求。そこでニボシ20g、タラ1匹をあげたが足りないので牛骨のもう一本、太いほうをあげた。しかし、こちらはなかなか思うように砕けない。30分ほど食器上で格闘したが、最後は諦める様子が見えてきた。当方も食べ尽くすまで食器片付けが出来ないのも困るし、そもそも骨は犬にとってゆっくり時間をかけて楽しむものだから、これだけは食器以外のところで楽しむ権利を与えてあげよう。寝床に持っていくことを許し、食器を片付けた。「ペットフードにご用心」という本の中で、アレルギーの原因が、ドッグフードの原料として使われる大豆、特に脱脂大豆に原因があると書かれてあった。そこで本で推奨しているソリッドゴールドに変えてみようと思った。早速明日買いにいこう。午後10時半、バリケンにベリーを入れるため、下に降りたが、ベリーは既に中で休んでいた。ドアを閉め、電気を消した。

118日(火)

8時にバリケンに行く。オシッコ、そしてウンチをさせ散歩。公園には人がいなかったのでリードを外し、自由に匂わせる。その後街を散歩。いつものお友達のところに顔を出す。今まで吠えてどうしようもなかった一方の犬だが、最近はようやくベリーに慣れ、吠えなくなった。それどころか尻尾を振り歓迎するようになったのだ。ほっとする。朝食はドライをやらず、ニボシを50gにタラ二匹、それに牛乳をあげる。瞬時に平らげたので牛乳をおかわりした。昼食はタラ1匹、ホネッコ50g、ニボシ10gをやる。今度も瞬時である。ドライでなければ食いはものすごいものである。午後出かけるので、帰りにソリッドゴールドを探してこよう。午後5時半、取材からの帰りに、近所のペットショップでソリッドゴールドを買う。900gのものしかなかったのでそれにする。帰宅後、散歩へ。娘と一緒に公園で走り回る。疲れた。夕食はサイエンス80gにソリッドを20gの計100g与えた。腹が減っていたのか、ソリッドがうまいのか、それとも目新しい味のドッグフードだからか、混ぜたことで食いが良くなった。一過性かどうか、明日分かるだろう。当然足りないから、ニボシ20g、タラ1匹、ホネッコ三本をやってオシマイとするが、いつもの量よりは少なめであろう。痰が詰まったような声を出す回数は昨日より減ったが、まだやる。もう少し様子を見てみよう。それにしても最近は、バリケン内で休んでいることが多くなったようだ。具合が悪いのもあるだろうが、ようやくバリケンが自分のベッドであると認識し出したのであろう。午後9時半、寝かせるためバリケンのドアを閉める。

119日(水)

午前6時起床。今日は早くに出かけるので急いで散歩に行く。公園では咳をしたり吐き気をもよおしたりした。ハスキーがいたのであそばせる。聞くと8ケ月の雄である。リードを外し自由にさせた。適当に遊んだ後、リードを付けると、それでもベリーはじゃれつこうとする。動きが激しいため喉が首輪で締まったのか、白い液体、多分牛乳であろうを吐いた。身体が弱っているのに激しい運動をしたせいかもしれない。朝食は100gでサイエンス60gにソリッド40gのコンビ。先程牛乳らしきものを吐いたので、牛乳をあげるのを控えた。しかし牛乳が欲しいベリーは一口も口にしようとしない。仕方なく引上げ、あとであげるため片付けた。出かけるので下の部屋に入れておく。午前11時に戻る。またすぐ出かけるので少し早いが昼食を出す。朝食を抜いたので、問題はなかろう。しかし今回も全く口にしなかった。仕方なくまた片付ける。心持ち元気もない様子だ。何か病気だろうか、心配である。午後6時に帰宅。早速ベリーを散歩に連れ出した。広場では思い切りかけっこをする。元気は元気なのだが、なにかフラフラしているような気もする。そう思っていたら、何と右鼻の下に青いものがついているではないか。しかしベリーはそれを長い舌できれいになめあげた。鼻汁かもしれないが、判断は出来ない。帰宅後夕食。朝、昼と全く食べなかったので夜も心配だったが、食器に入れてあったドライのコンピを出したら、さすがに早いスピードで食い始めた。追加。今度は朝と比率を変え、サイエンス40g、ソリッド60gの計100gを出す。これもペロリ。そこでご褒美に牛乳を食器いっぱいに注ぐ。さらにニボシ20g、ホネッコ一本をやってオシマイにする。午後8時頃、ベリーの様子を見に行くと、鼻汁が出る瞬間を発見。たしかに青鼻である。さらに庭でウンチをしたが、これも非常に柔らかい下痢便であった。もう異常であることは疑いようがない。明日、病院に連れていこう。そこで平岩米吉を読む。下痢、嘔吐、青鼻、さらに食欲減退は犬の三大病の一つ、ジステンバーの初期症状と同じである。しかしワクチンの接種はしたし。記述にはワクチンをしても罹るケースがあるらしい。心配しながら、ベリーをバリケンに入れる。

1110日(木)

7時半にバリケンへ。ベリーの様子が心配である。ドアを開けると元気よく飛び出してくる。しかし庭ではさかんに鼻汁を鼻から地面に向けて出している。散歩時でも青鼻を出してはなめていた。外でウンチをしたが、最初は普通便だったが、途中から下痢便になる。歩き方も元気がない。病気であることは疑いようがない。朝食はサイエンス3、ソリッド7の割合で200gやるがみな食べる。午前中、取材があるので病院には午後行くことにする。午後3時前に帰宅。昼食は抜くことにする。病院に電話をかけ、症状を伝えたところ、ジステンバーの可能性は否定しつつも、感冒にかかっているのではとの印象があるので、すぐ連れてくるように、とのことだった。そこで向かう。しかしベリーは普段なら尻尾を振って出かけたがるのに、この時ばかりは気が乗らない様子だ。途中、何度も立ち止って鼻を上方に向けしきりに何かを匂っている。体温は39.3度。歩いてきたので多少高めになるが、やはり感冒だろうと獣医は診断した。薬を三種類渡され、散歩はしないようにと告げた。3500円支払う。病院から戻るとベリーは急に病犬になったようで、ぐったりとバリケンの中でうずくまっている。午後4時半、再び所用のため、車で出かける。戻ってきたのは午後8時。早速夕食とする。入り口近くでオシッコした跡があり、また吐いた後がバリケンの中とすぐ外に二ヶ所にあった。朝のドライフードが消化されていなかった。獣医の指示通り、スティックタイプのプロセスチーズの中に薬を埋め込み、掌に乗せて与える。全部飲込んだ。チーズは12gを四本全部食べる。サイエンス20g、ソリッド80gを出すが、ようやく全部食べた。しかしスナックを要求するので、ニボシ30gを追加してオシマイとする。午後11時過ぎ、バリケンに入れる。

1111日(金)

午前8時起床。ドアを開けると元気よく飛び出すのはいつもと同じだが、鼻汁が出ている。地面に向けて出しているのは昨日と同じである。散歩に行かないので、早速朝食。サイエンス10g、ソリッド90gをあっという真に食べた。薬もその上に置いたが、全部飲んだのを見届けた。さらにホネッコを五本、ニボシを30gやってオシマイにする。バリケンの中のクッションに昨日吐いた跡があったので、洗剤とスポンジできれいに洗って干す。スノコも水洗いし、下に敷いてある新聞紙も取り替えた。午前中も、午後も、ベリーはおとなしく寝そべっている時間が長かった。ちょっと動くとすぐ咳きこむ。午後、部屋を覗くと起き上がってきた。その時、入り口付近でまた粗相をした。これは感冒による甘えなのか、それとも病気で堪え性がなくなっているのか、判断に苦しむ。しかしキチンと怒った。夕食は6時過ぎに。サイエンスが無くなり、ソリッドのみ100g与えた。薬も夜の分のニ種類をその上に乗せた。食べ終り、おかわりを要求したのでまた100gを出す。その時、水を少々入れてやる。食いが鈍ったら水を入れるとまた食べがよくなる。少量の水を与え入れても良いとソリッドゴールドの説明書でも書いてあったが、食いがよくなる理由があるのだろう。都合200g食べ終え、さらにオカワリ。ニボシを50g、さらにホネッコを三本、またニボシを20gでオシマイにする。食欲減退ではなくなったようだ。庭でウンチをしたが、下痢便ではなかった。午後9時半、ベリーをバリケンに入れたが、多少吠えた。

1112日(土)

午前7時起床。ドアを開けたら今日も元気に飛び出したが、すぐ咳きこむ。鼻汁も少し出ている。まだ直ってはいない。今日も散歩には出ないので、オシッコをしたのを見計らって朝食をやる。ソリッドを150g。水を少々入れた。食いはよく残さず食べた。ニボシを20g追加してやる。午前中は出かけるので、下の部屋に入れておく。車で出たので、用をたした後、港北のヨネヤマまでソリッドゴールドを買いに行く。2.27kg2500円であった。そこでライオンの試供品をもらう。ドッグメイトの「健康乾肉」(ビーフジャーキー)20gとドライフード「s三つの味」(ビーフ・チキン・野菜とビーフ・ベーコン・チーズ)の二つ各40gである。ドッグフードの端境期にあげよう。午後1時前に帰宅。部屋を開けると入り口にオシッコをしていたので叱る。元気はいい。しかしあまり頑張りすぎると咳きこんでしまう。かなりしつこい感冒である。昼食を欲しがったので、100g80gを追加し、計180gを食べた。ニボシを20gやり、さらにホネッコを一本やってオシマイとする。咳と鼻汁がまだ出るが、元気は取り戻したようだ。散歩をしていないので、遊ぼうと纏わり付く。しかしちょっと追いかけっこなぞするとすぐ咳きこむので、あまりかまってやらない。そのため纏わり続ける、という感じだ。夕食は午後7時。ドライを200g出した。水を加えた。何度か中断しながら、つまり何かほかのものを欲しがったが無視していたのであきらめて、全部食べた。ご褒美に温めた牛乳250ccをやる。おかわりを要求したのでニボシを50g、ホネッコを一本やってオシマイ。午後10時半、バリケンに入れる。

1113日(日)

午前8時に起床。ベリーは若干咳はしたが、鼻水もほとんど出ておらず、快方に向かっている様子である。排水溝横にベリーの部屋に置いてあった木のスノコを置いてトイレとしたのでそこで糞尿をやるように促したが、違う場所でしようとしたので途中でベリーを持ち上げ移動してやらせた。最近では庭のあちこちにウンチをするようになってきたので、改めてトイレの場所を徹底させるためである。元気も出てきたので、少しだけ散歩をする。公園を匂わせて、いつもする場所でウンチもさせた。最近はウンチの回数も減り、特に朝のそれは量が多くなった感じだ。ただ、まだ柔らかいので完全ではないのだろう。朝食は150g。薬を乗せ、飲込んだことを確認した。しかし、ドライは少し残した。午前中は娘と遊ぶ。昼食は100g。今度は全部食べたのでニボシを20gやる。夕方から出かけるが、下の部屋は開け放しておいた。午後8時帰宅。電源コードが噛み切られているのを発見。きつく叱る。近い将来、居室飼いにと思っているのだが、電源を噛むうちは無理であろう。何しろ火災の元である。噛まれた電源コードはプラグを抜いてあるもので、要は訓練用で問題はないのだが、コード自体を噛まなくなるまで、つまり興味を失うまでは続けるつもりだ。咳と鼻水は止まった。薬の効用かもしれないが、昨日までとは全然違う。本格的な散歩ももうすぐだが、今日は朝連れ出したので、今夜だけは控えよう。そこで夕食である。150gを出したが、ダラダラと食べる。上に乗せた薬だけはすぐ飲込んだ。途中で止めてオスワリの状態で他のスナックを要求する。しかし食べ終らなければ次が出ないことを繰り返し行なっているのだが、まだ甘えが出るようだ。こちらが無視していると諦めて食べ始めるが、またすぐオスワリで訴える。その繰り返しを何度かしてやっと全部食べ終る。そこで初めて温めた牛乳を出してやる。その喜びようはない。ドライと違いあっという間に飲み干す。おかわりを要求したのでニボシ50gをやって終える。午後11時、バリケンに入れる。しばらく格子のドア越しに鼻を観察した。鼻水が出る気配は全くない。安心して電気を消した。

1114日(月)

仕事で夜更しし、起きたのは8時を回っていた。慌ててベリーのところへ行って出してやると、いつも以上に尻尾を振り回している。元気は完全に戻ったようだ。所定の場所でオシッコをしたのを見て散歩に連れ出す。といってもまだ公園内を匂わせるだけにする。公園ではいつもの場所で早速ウンチ。最近ではここが定位置となっている。当初は散歩前にウンチを済ますとの方針だったが、やはり外でウンチする方が犬にとっては快適なのだろう。キチンと片づければ問題ないと思うので、今後もこのやり方でいこうと決心する。公園内を思い切り匂わせて切り上げ帰宅。朝食は150g。薬3種類を乗せて飲込ませた。少し残して食べようとしないので目の前で捨てる。捨てられるとベリーは残念そうな目付きをする。それならすぐ食べればいいのに。ずっと前にやった牛骨をまだ大事そうに寝床に保管しているが、それをかじり始めた。朝食が思うように口に入らなかったので、紛らわしているのだろう。昼食は仕事の関係で午後2時近くになってしまった。早速100gをやる。ダラダラであるが全部食べた。午後4時ぐらいにまた驚かされた。庭木がとうとう半分に折られてしまったのだ。叱られる。続いて来たばかりの夕刊を持ち出してビリビリに破いてしまった。これも発見してからきつく叱られる。午後7時過ぎ、散歩に連れ出す。久しぶりの広場では、試しに走ってみたが、元気さはもうすっかり回復した模様だ。もう走った後のゼーゼーという素振りなど全く見せない。帰り道、公園の脇でウンチをする。夕食は150g。中断が三回あったが、オシマイっと言って食器を片付けようとすると慌てて食べ始める。どうにか全部食べたので、温めておいた牛乳250ccをやる。瞬時に飲み干す。好きなものは本当に早い。今日はこれでオシマイとする。午後11時、寝かす。

1115日(火)

寝不足である。夕べ遅くまで仕事をしていたから、起きたのは9時近くになっていた。早速下に降りる。バリケンからベリーを出すと勢いよく飛び出してきた。もう風邪はすっかりよくなったようだ。おなかが空いていたようなので、朝食を出す。200gをペロリと食べた。さらにニボシを20g。寝不足だったので散歩はしなかった。午前中はいい天気だったので、ベリーは日光浴をしていた。庭の置物のようになっている。かわいいものだ。昼食は100g出してみたが、朝が遅かったせいか、全く食べようとしない。食器を片付ける。午後3時前、打ち合わせのため車ででかける。いつもなら下の部屋に入れておくのだが、今日はカーゲートを閉じ放しておいた。午後6時頃帰宅。別段悪戯の跡はなかった。当方の食後散歩に。公園の横では雑種の小型犬としばらくじゃれた。非常に元気な犬だったので、ベリーも楽しんだ。口と口がガチンガチンと当たる音がしたぐらい激しいじゃれあいだったが、双方ともケロリとしている。いつもの吠える犬のところに来たが、最近では慣れたらしくお互い尻尾を振っている。名前が「ももちゃん」であることが判明したが、ベリーを見ても一切吠えなくなった。お友達である。ぐるっと回って広場に着いたが、昨日同様思い切り走った。今日の散歩はたっぷり1時間取った。夕食は200gを一気に食べ、さらに50g追加。これも食べ干しニボシ50g、ホネッコ二本という大量になった。食後は娘を交えてたっぷりと遊んだ。午後11時半、バリケンに入れるため下に降りたが、テーブルの上に置いてあったものの残骸を見付けた。バリケンではベリーがそれらをびりびりに破いたものが散乱し、おまけにベリーはビニールを噛んでいるところであった。非常にきつく叱った。鼻先も強く打った。テーブルの上のものはいたずらしていいものではないということを体に覚えさせなければいけないからだ。バリケンのドアを閉め、電気を消した。

1116日(水)

8時前に起床。寒い朝である。昨日強く叱ったので、多少心配だったがバリケンのドアを開けたらいつも通り、ベリーは甘えてきた。安心した。今日はトイレのスノコの上でまずウンチをした。量は少なかったが、エライ!続けて別の場所でオシッコをして嫌な顔をされた。散歩へ。公園の横でいきなりウンチ。それも大量にした。最初は固めだったが、次第に軟便となり、それが場所を少し移動してまたした。公園を通りすぎ、広場を横目に見て、ももちゃんの所に行く。しかしももちゃんは犬舎で寝ていてボーッとしていたので通り過ぎる。続いてシュナウツァの雄に出会う。ベリーがちょっかいを出しても全く相手にしない。仕方なくお暇する。角の柴犬の家に行くと、向こうから甲斐犬の雑種がやってきた。挨拶を交わすと柴犬がやきもちを焼いてワンワン吠える。そこで柴の方へやる。この犬の前だとベリーはよく吠える。やはり独特の空気があるのだろう。またももちゃんの家の前に来ると、今度は起きて出迎えた。しかしベリーはあまり戯れるのに乗り気ではない。帰宅後、朝食。200g出すが、半分弱残して食器から離れたので片付ける。午前中は天気が良かったので、下の部屋の掃除をする。モップで床を拭いた。バリケンも分解して洗った。クッションとカーペットは虫干し。その間、ベリーをつないでおいた。昼食は100g。今回も半分以上残してふざけたので片付ける。食事に関して仕付けを厳しくするためだ。風邪も治ったし六ヶ月近くになろうとしているのだからいい時期である。午後はバリケンを組み立て、陽を浴びてふっくらしたクッションとカーペットを敷いてやったので、その中でおとなしく寝ていた。午後4時頃、ソリッドゴールドを以前カタログを送ってくれたペットハートステーションで買うことに決めたので発注の電話をする。50ポンド、つまり22.7kgのものが13100円(正価15500円)で、いきなりシルバー会員とかで3%の値引きがあった。安いことはいいことである。この会社は平行輸入品ではないので品質には安心がある。それも決定した要因だ。月曜日頃届くとのこと。夕方、娘を連れ、散歩へ。広場ではまた一緒にかけっこをやる。夕食は200g。前二回は残したが、今回は全部食べ、さらにニボシ30gとホネッコを二本やる。午後11時、寝かそうと思って下の部屋に降りたら、また散乱である。テーブルの上のものをビリビリに破き、バリケンの中がそれらで埋まっていた。昨晩に引き続き連続の悪戯である。昨日同様ひどく叱る。怒られる前は怒られることが分かっているらしくシュンとしている。悪いことであると分かっているのだが、興奮すると訳が分からなくなるのだろう。しかし情け容赦は無用である。悪いことであると身体で覚えさせなければいけないからだ。きつく叱った後、気を取り直して優しく頭をなでてやるとまた甘えてくる。ドアを閉め、寝かす。

1117日(木)

8時前にバリケンに。二日続けて寝る前に叱られたのが嘘のように、ドアを開けると尻尾を振って甘えてくる。スノコのところでオシッコをし、散歩へ。昨日までと打って変わって暖かい朝である。公園の横でウンチ。途中、吠えるシェルティと出会うが、ベリーは吠え返さない。いい子である。朝食は150g。全部食べてニボシを20gやる。午前中はひなたぼっこをしていた。10時半頃、ベリーが悪戯をしていると娘の声がしたので、外に出てみると、消臭剤の容器をかみ砕いているところであった。それを離し、叱る。部屋を見るとまた散乱である。バリケンの中にはトイレ誘発液の容器が半分噛み切られ、液体が全部出ていた。三日連続の悪戯である。体罰を加え、サークルの中に入れる。家内が最近運動不足が原因なのでは、と言うので、久し振りに大井海浜公園に連れ出すことにする。昼頃、家族全員で出かける。本当にいい天気だ。途中、公園近くのスーパーで昼食を買い、到着。マットを広げ、ベリーにも昼食を出す。最後のサイエンスの缶である。瞬時に食べ干した。食後はベリーはどこからか拾ってきた軟球で遊ぶ。この公園はリードを付けずにしておいてもあまり心配しなくていいので良い。犬連れの方もたくさんいるが、今日は大型犬はいなかった。たっぷり運動させて午後2時半頃、帰路につく。ベリーは疲れたのか、帰宅してからはバリケンの中でご就寝である。8時頃夕食。豚肉200gを水煮して出す。最初、肉の味がたっぷり染み込んだ肉汁を飲んだ後、肉を。あっと言う間に食べ尽くした。ベリーにとって初めての肉そのものである。一心不乱に食べたといった感じだ。驚くことにそれでも足りないらしく、ニボシ30g、ホネッコ三本をやる。ニボシとホネッコは空になった。午後10時頃、寝かせる。運動とご馳走のせいか、今日は悪戯はしなかった。

1118日(金)

7時起床。今日は取材で大阪に行くので、散歩を手短にする。朝食は150g。しかし昨日食べすぎたのか、見向きもしない。贅沢病かもしれない。そこで食器を片付ける。9時半頃、また娘がベリーの悪戯を知らせる。今度は庭と下の部屋がティッシュで散乱していた。テーブルの上のティッシュボックスを噛み千切ったのだ。また叱られる。大きくなったのでテーブルの上のものが面白くて仕方ないらしい。しかしこれ幸いとサークルに入れる。今日はほぼ一日いないので、どちらにしてもサークルに入れておかなければ心配だったからだ。サークルに入れられる理由はベリーが一番知っている。家内に、昼食も夕食も出す必要がないと伝えた。ただし糞尿をさせるよう一〜二回はサークルから出すように依頼した。大阪は雨であった。仕事が終わり、帰りの新幹線でビール、日本酒で盛り上がったので11時過ぎに帰り着いた時はやや酩酊状態であった。東京も雨であった。下の部屋を空け、ベリーをサークルから出してやると飛びつかんばかりに喜んだ。それを制し、今日は最初で最後の食事をやる。しかしソリッドはもう190gしかなく、それを全部やる。さすがに腹が減っていたのだろう、ドライとはいえ、瞬時に食べた。欲しがっていたが、オシマイとする。糞尿させるため、しばらく一匹にさせておいた。部屋に戻ると、テーブルに置いてあった赤の首輪が床に落ちている。また引きずり出したわけだ。叩きはしなかったが、きつく叱った。ちなみにその赤い首輪はもう締められない。ベリーの首回りが太くなったのだ。毎日見ているから分からないが、確実に成長している。午前0時頃、バリケンのドアを閉めた。

1119日(土)

7時半に起床。昨日同様暖かい朝である。散歩へ。人影も見当たらなかったので公園の中へ。昨日の雨で草木は濡れていたが、思い切り匂わせた。朝食はビタワンの缶を半分ほど出す。もちろん全部食べた。午前中は電話連絡などで忙殺されたが、あまりにもいい天気なので、昼頃みんなで多摩川へ行く。途中、セブンイレブンに寄り、ユニチャームの愛犬元気「ビーフ&野菜」をニ缶と「ビーフ」を一缶買い求める。容量は375gである。巨人軍2軍グランド横のグランドでは野球の試合が行なわれていたので、その中に入ることは出来なかったが、河原にマットを敷いて食べる昼食は格別であった。ベリーには「ビーフ&野菜」をやったが、おいしいものは瞬時に食べてしまう。食後はフリスビーとテニスボールで目一杯遊んだ。途中、ポインターと出会い、じゃれあう。午後2時頃帰る。帰宅途中、ペットショップのコジマに寄り、首輪の24cmとコジマ製「素敵な家族にぼし」500gをニ袋買う。帰宅したら、ベリーはバリケンでバタンキューである。午後7時、疲れ気味なので散歩は控え、夕食にする。ドライが昨日で切れたので、先程買ってきたニボシを150gやる。まだ欲しがったので、先日ヨネヤマでもらってきた試供品「ドッグメイト」のジャーキー、ドライニ種類を次々と出す。結局今日は250g全部で食べたことになる。食後は娘とずっと遊んでいた。寝る前に少しだけ散歩に連れ出す。午後10時、バリケンに入れる。今日は悪戯ゼロである。

1120日(日)

今日は寝坊した。バリケンのドアを開けに行ったのは9時近くであった。バリケンの中で、新聞紙が濡れていたのでオシッコをしたのだろう。スノコの上でオシッコ、そしてウンチを。思い切り褒めてやる。散歩。昨日同様暖かい朝である。ウンチはしなかった。帰ってきて朝食。ニボシを120gやる。10時半頃、頼んでおいたソリッドゴールドが届く。13488円をドライバーに支払う。先に銀行振込しないでいい分だけ楽だ。いいシステムである。11時頃またウンチ。スノコでやったので褒める。11時半、下の部屋のテーブルのものを悪戯したのでまた叱られ、サークルに入れられる。午後でかけるので丁度いい。昼食のためサークルから出す。150gやった。出かける前にサークルに入れた。帰宅したのは午後7時半。早速下の部屋を空けてみる。おびただしい量のオシッコがしてあった。片付ける。スノコにウンチを下ので褒め、また片付ける。ようやく散歩へ。夕食は200g。何度か中断したが全部食べ、おかわりを要求。そこでニボシ30gと今日ソリッドゴールドと一緒に届けられた試供品のササミをやる。満足した様子だ。午後10時前に一度バリケンに入れるが、鳴く。出すとオシッコ、ウンチを立て続けに。片付け、再度入れる。


Page Up [U]