ベリー・ザ・ドッグ・サイト365 Days Memorandum



ベリー・ザ・ドッグ・サイト…飼育メモ「ベリーと格闘の365日」


六ヶ月目

19941221日〜1995120日◆

犬にとって年末や正月は関係ない
普段通りが大切であることを実感

1221日(水)

午前7時過ぎに起床し、7時半にベリーのところへ。糞尿していなかったので褒めてやる。早速庭に出てオシッコとウンチ。ウンチも柔らかくない。昨日食べすぎたので軟便を心配したが、どうやら牛乳を飲み過ぎなければ大丈夫のようだ。朝食。通信販売で買ったソリッドゴールド五袋のうち三袋を餌箱の中に入れてあったが、それが全部なくなった。そこで残りニ袋を入れる。230gを出す。ペロリと食べる。食後散歩。駅のほうへ桜並木を歩く。途中、行きつけの床屋のマスターと出会う。しばし犬の話。マスターも実家で犬を買っていたのだが、その犬が近所の人に腰を棒でぶたれてから痛みを訴えるようになり、結果的に安楽死させたとのこと。昨日の酔っ払いの一件もあり、人事ではないなと心を新たにする。コンビニで買い物をしている間、ベリーはおとなしく繋れていた。昼過ぎ、打ち合わせのため出かけるのでベリーを下の部屋に入れておく。食事が欲しそうだったので100gを食べさせる。帰宅したのは午後5時。ベリーはバリケンに入っていた。午後7時、夕食。230gを与えた。食後散歩。公園の森に放し思い切り匂わせた。その後町を歩く。午後10時前、寝かせる。

1222日(木)

午前8時半に下の部屋を開ける。残念ながらウンチとオシッコがしてあった。冷静に叱る。それでも庭に出すとオシッコを。朝食230gは全部食べた。本当によく食べるようになったものだ。今日、午前中に仕事が詰まっているので散歩は手短に。昼頃、また食事を要求。100gを与える。午後1時、所要で出かけるので下の部屋に入れておく。帰宅したのは午後4時半。糞尿は我慢でき、庭に出すと早速オシッコを。午後6時、残念ながら、またトイレ以外のところでウンチの跡があった。片付けてから夕食。230gをペロリと食べた。散歩は公園で匂わせ、広場でたっぷりとボールで遊んだ。いつもの友犬ニ匹のところに立ち寄った後、帰る。途中ウンチをしたが軟便であった。多少、調子に乗り過ぎて食事の量を多く与え過ぎたかもしれない。明日からはまた昼食は止めにしよう。午後10時、下の部屋を閉める。バリケンのドアを閉めなくなってから明日で1週間である。

1223日(金)

午前8時起床。ドアを開けたらウンチがあった。叱る。早速朝食。230gを出し、全部食べる。散歩は駅方面に。午前中はロケハンのため、車にベリーを乗せ出かける。途中、緑が丘のKBセンターに立寄り、ベリーの間食用おやつを買う。鱈の加工品と煮干し、それに豚骨を買う。ロケハンは高輪。撮影の下見をする。帰宅したのは昼。先程買ってきた骨を一本とニボシ30gをやる。午後は洗車とワックスかけ。ベリーが何度も邪魔してきたが何とか押える。午後4時に来客。ベリーは下の部屋に入れておいた。午後7時に夕食を出す。230gを平らげた。食後散歩へ。帰宅後食事を要求するので鱈20gを一匹、それにニボシ30gをやる。鱈は堅いので一生懸命食べていたが、ニボシを瞬時に食べ干す。よく食べるやつだ。午後10時前、オシッコを促しさせてから寝かせる。ウンチはしなかった。

1224日(土)

午前7時起床。下の部屋のドアを開けると今日もウンチが。夕べ寝る前にオシッコをさせて寝たのでオシッコはしていなかった。叱る。庭に出すとトイレのところで早速オシッコ。ウンチもさせたら、した。今日から、寝る前にウンチもさせるよう努力しよう。寒い朝である。今日は散歩にまず出た。街を1時間近くかけてたっぷり歩く。途中何かを口に入れたので叱る。その後はツケで厳しく訓練した。午前9時、また花壇の中でウンチをして叱られる。非常に寒い朝であるが天気がいいので、ベリーは午前中、庭で日光浴をしていた。午前11時半に、打ち合わせのため出かけるのでその前に豚の骨を一本やる。帰宅したのは午後6時過ぎ。夕食は午後7時。230gをやる。全部食べ、散歩へ。今日は旗の台方面をじっくりと歩く。途中ツケの訓練。当方が止まるとベリーも合わせて隣で座る、という訓練を何度も繰り返し、今日のところは出来るようになった。家の近くに来ていきなりベリーが駆け出す。引っ張る勢いもかなりあった。一緒になって走って家まで着いたら水をがぶ飲みした。喉の渇きのために走って家に向かうことは今までになかった。水を飲んだら、今度は食べるものを要求した。ローストビーフの残り、これはあまり味付けがされていなかったので大丈夫だと思い、30g程、キュウリと一緒にあげる。加工乳も100cc程やった。まだ要求するので鱈一匹10gを出す。さらにニボシを50g。これ以上やるとまた腸を壊すと思ったので止めにする。午後11時半、ドアを閉める。

1225日(日)

今日は久し振りに寝坊した。午前9時に起きる。慌てて下の部屋に下りるが、時既に遅し。入り口近くにウンチが点在していた。さすがに怒れないが、示しのため一応叱る。トイレのところでオシッコを促せ、させた。朝食は230g。午前11時、散歩。たっぷり街を歩いた。昼過ぎに豚骨を一本やる。午後2時、所用で出かける。ベリーも連れていく。今日は荷台にシートを敷いて、その上にベリーを乗せた。助手席で慣れているせいか、また敷いてあるシートが滑りやすいのか、カーブのたびごとによろけ、時には倒れてしまう。やはり、ベリーは助手席のほうが似合うみたいだ。野毛公園の駐車場に停めたので、所用を済ませてから車に乗せたままにして置いたベリーを降し、野毛公園内を散歩する。公園では思い切り走った。低い柵をジャンプする訓練もした。最初は怖がったが何回目かでようやく出来るようになる。まだぎこちないが。野毛公園には古墳があるが、その斜面を昇降する。急坂に最初は戸惑いつつも、やはり犬である。一度昇降すればニ回目以降はスムーズにやれた。午後4時半、公園を跡にする。あまり犬とは出会わなかった。午後5時過ぎに帰宅。しばらくして腹が減っているようなので夕食を出す。230g。全部食べる。まだ要求したので鱈ニ匹(30g)とニボシ30gをやる。喜んで食べた。今日は野毛公園でたっぷり遊んだので夜の散歩は中止。午後9時頃、また鱈一匹をやる。就寝前に糞尿を促すが、オシッコだけした。またウンチをするのだろうか、心配である。午後10時、下の部屋を閉める。

1226日(月)

午前7時半起床。下の部屋を開けるが、入口近くにウンチ、そしてサークル内にオシッコがしてあった。またしても、というかもう5日連続である。やはりバリケンから自由に出られるということで我慢をしないのだろうか。今日の夕食から、出来るだけ遅い時間にやることを決める。それと昼には間食を与えないことを続けてみることにする。糞尿していたのでもう一度下の部屋のドアを閉めた。2時間後、朝食を出す。230g。しかし半分以上残し、何度促しても食器から離れる。そこで食器を片付けた。午前10時半、仕事のため出かける。朝食を食べていないので、経験からまた悪戯をすると思ったのでサークルの中に入れておくことにする。帰宅したのは午後1時半。サークルから出した。糞尿はなし。帰宅してすぐ、また所用で出かける。30分後には帰宅したが、また花壇のところでウンチを。叱られると思ったのか、当方の顔を見るとベリーは首をすくめた。期待通りひどく叱る。またサークルに逆戻りである。30分間サークルに入れておき出す。サークルのドアを開けると思い切り尻尾を振る。その姿が可愛い。しかし将来の本格的な室内飼いのため、しつけは厳しくしないといけないのは当然である。朝していなかったので夕方は散歩をしようと思っていたのに、雨が降りだした。仕方なく夕食を出す。朝方の残り、ほぼ150gぐらいを出す。腹が減っていたのでペロリと食べる。おかわりを要求、100gを出す。今度もペロリ。さらに50g、続いて30gを与え、結局、朝の残り150gとレギュラーの230gをペロリと食ってしまった。さらに要求。少し食べ過ぎと思ったが、ニボシ50gに鱈一匹をやる。それで打ち止め。食後の運動ということで、しばらくボール遊びをやる。午後10時、オシッコを促し、させてから部屋のドアを閉める。午前0時前、もう一度ウンチを促すがやらず。仕方なくバリケンのドアを閉めて寝かせる。我慢させることをもう一度覚えさせなければいけない。

1227日(火)

午前8時にバリケンのドアを開ける。糞尿は中でしていなかった。やはり寝床では我慢する。今日はベリーの誕生七ヶ月目である。庭に出すと早速ウンチ。次にオシッコをした。そこで今日は散歩を先にする。公園の横で三歳、雌のハスキーと出会う。ベリーも喜んでじゃれあった。公園には人影がなくリードを外し自由にさせた。森で今日ニ回目のウンチ。夕べ食べすぎたが軟便ではなく丁度いい硬さであった。帰宅して体重を計る。21.6kgであった。ニ週間前から600gしか増えていない。朝食を230gを出す。何度も中断したが全部食べ、おかわりを要求。ニボシ30gを与える。今日は年末の事務所清掃を行なう。ベリーは誕生七ヶ月目ということもあり、昼食にウェットフードの愛犬元気「ビーフ&野菜」をあげる。375gである。ペロリと食べ、おかわりを要求。ニボシを50gあげる。早朝の雨もすっかりあがり、午後は日も差してきた。清掃に合わせてベリーも忙しそうに行ったり来たりしている。ほとんど邪魔をしているのだが。午後7時、散歩に連れ出す。人影のない公園でリードを外し思い切り臭わす。森でウンチ。やや軟便であった。途中同じ七ヶ月のビーグルとじゃれる。帰宅して夕食。230g出すもほとんど食べず。結局40gしか食べなかった。やはり昼にごってりと食べさせると夜は食べない。一日ニ食の体になっているのだろう。食後ボールで遊んでやる。午後10時、寝る前にオシッコをさせ、バリケンに入れる。今日はまたドアを閉めないでおく。明朝が心配であるが。

1228日(水)

朝の8時に下の部屋に。ドアを開けたらまたオシッコとウンチがしてあった。叱る。糞尿を片付けてから朝食。230gを平げた。雨模様だったので散歩は控える。午後雨も上がったので自転車で引っ張り運動。武蔵小山方面まで行く。辺りを匂うために何度も引っ張られそうになる。午後4時頃、家の前の運動場でボール遊び。あまり楽しそうではないので適当に切り上げる。午後7時、夕食。230g出すが、残す。食べたのは170gであった。散歩へ。公園を匂わせた後、街を散歩。途中、コンビニで本を、またビデオ屋も立ち寄る。その度にベリーはおとなしく待っている。お利口さんだ。帰ったら、家内が豚肉の水煮をしてくれていた。200g。喜んだベリーはあっという間に食べ干した。食後、満足したのか、普段なら頭をなでると手をかみついてくるのだが、今日はおとなしく撫でさせている。午前0時前、最後に糞尿を促せ、寝かす。

1229日(木)

8時に下の部屋に。入口にウンチがなかったので、しめたと思ったがサークル内にしてあった。残念である。一応叱る。230gを中断しながらも全部食べた。散歩に出かける。商店街の方に歩く。途中、行きつけの動物病院辺りで先日会った雄のラブのリッキーと出会う。双方とも覚えているらしく、いきなりじゃれあう。リッキーは人に飛び付く犬で、当方も顔をなめられた。じゃれあいは続き、切りがないので分かれた。今日は予定したベリーの部屋の大掃除である。中のものを全部外にだし、床に掃除機を掛け、モップで水洗いし、さらに床全面に吹き付けたマイペットを拭きあげるといった予定。天気が良かったので助かった。大掃除の前にベリーのバリケンを分解し、きれいに洗った。水を流す度にベリーが邪魔をする。その度に水が顔に、全身にかかる。それをブルブルして弾く。また邪魔をする、の繰り返しであった。途中、食事や買い物のための中断があったが、暗くなる前に全部終えた。ベリーにも昼に豚骨を一本やった。さらに掃除の合間に先程買ってきた雪印アカディ牛乳を300ccやる。このアカディは、おなかがゴロゴロいう人のための乳糖分解牛乳で、犬にも適していると「対談−ラブラドールの飼い方」に書いてあった。その記述を久し振りに読んで見付けた次第である。加工乳を与えても軟便、ひどい時には下痢便になってしまうので試そうと思ったのが正直なところである。午後6時半、散歩に出かける。旗の台方面に今度は行ったのであるが、今回もまたリッキーに遭遇した。またしても手荒い歓迎を受けた。夕食はいつも通り230g出す。全部平らげた。これも先程の本の中の記述なのだが、肥満が心配な犬は朝の量を増やし、あまり夜遅く食事を与えないこととあった。従って、明日から朝260g、夜200gにしようと思う。午後11時、電気を消す。

1230日(金)

寒い朝である。午前8時前に下の部屋を開けたが、またしてもウンチが。こう続くとウンザリである。またバリケンのドアを閉め続けなければいけないのだろうか。もう一日様子を見よう。昨日決めたように朝は260g出す。従って、少しでも腹が減るように、今日は散歩を先にした。人気のない公園は、一層寒く感じる。匂わせた後、今日は気分を変えて中原街道沿いを歩く。途中、車の流れをよく見せる。途中にプードルと出会う。珍しく茶色いやつだ。朝食は260g。あと少しでだれたが、アカディ100ccを注いでやったら瞬時に食べた。ところで便であるが、朝の段階では固かった。昼過ぎのものを注目しなければいけない。午前11時前に、家内の両親宅に向かう。ベリーを助手席に座らせ出発。着いたのは11時半頃。両親を乗せ近所のホームセンターに向かう。そこで当方は愛犬元気「ビーフ」「ビーフ&野菜」をそれぞれ六缶づつ買う。なにしろ六缶で450円、つまり一缶75円だから安い。さらにビーフ干肉。これは北海道十勝産のコピーに誘惑された。また以前獣医からもらったナチュボーン。豚骨の肉付きのやつだ。買物の間、ベリーは屋上駐車場でおとなしく待っていた。お利口である。そこでの買物が終った後、園芸のヨネヤマに向かう。家内たちが花を見ている間、ベリーを外に出し、オシッコとウンチをさせた。その後食事をし、その間もベリーは車の中でお留守番。家に帰り着いたのは午後3時半。車に残された時間が多かったので、退屈だったろう、すこし遊んでやる。午後7時、夕食。200gを出す。半分くらい残し食べようとしない。というか、おかわりのポーズをしているところを見ると、牛乳か何かが欲しいと訴えているのだろう。ここは気分を変えて散歩に連れ出す。公園は人っこ一人いない。そこでボールを使って運動させた。猫も自由に追い掛けさせた。たっぷり運動させた後家に戻って水をたっぷり飲ませた。また残した食事を出してみる。今度も食べようとしなかったが、食器を片付けようとした瞬間から食べ始める。結局全部平らげた。そこでおかわり。鱈一匹とニボシ30gを出しておしまいとする。ところで午後は2回ほどウンチをしたが、軟便ではなかった。はやりアカディはいいのかもしれない。牛乳をやる時はアカディにしよう。午後11時、電気を消す。

1231日(土)

寝坊して午前9時に下に降りる。覚悟はしていたがウンチが入口にあった。「ベリー!」と呼び、一応「ダメ!」と諭す。庭で「オシッコ」と言うとウンチをした。しばらく待ったがオシッコをしない。おかしいなと思って下の部屋のよく見るといつもならしないところにオシッコが大量にしてあった。片付ける。ベリーをまた呼びダメと言う。朝食260gを出す。出したまま、当方も朝食をとる。30分後食器を見たらまだ残っていた。食べるように促す。しばらくしてみたら全部平らげていた。おかわりのポーズをしているのでアカディ200ccにニボシ30gをあげ全部食べた後、鱈一匹をあげる。ところでウンチだが、2回とも硬かった。アカディの効用であろう。午前中はプランターの植え替えなどをしなくてはいけなかったので、散歩はお預け。午前11時過ぎ、事務所に入れる。依然と違って大分おとなしく出来るようになった。やはり体のみならず精神も成長しているのだと実感した。昼過ぎ、娘を連れて買物をしている間、ベリーを店頭に待たせたが、何も問題はなし。このマテはもうすっかり安心していいだろう。午後1時過ぎ、新年を迎えるので墓参り。大晦日のこの時間には墓参りする方もほとんどいないので、リードを外して墓地内を歩かせる。ちゃんと家族と一緒に歩けるようになった。すっかり家族の一員との自覚が付いたのであろう。帰宅して家内が正月の用意で忙しいというのでベリー、そして娘を連れ大井海浜公園に行く。到着したのは午後2時半。公園駐車場は締まっていたので路上に停める。公園には凧揚げをする家族でいっぱいだった。いつもの場所に行くとパグニ匹が走り回っていた。早速ベリーが追かけっこ。黒の七ヶ月の雌のパグがパグでは珍しく足が早く、格好のベリーの遊び相手となった。体力もあり30分は当たりを駆け回っていた。さすがに両犬とも疲れたのか休みに入る。娘も十二分に楽しんだ。午後4時に公園を後にする。午後7時夕食。200gを平らげる。午後9時散歩。初詣の準備がすっかり出来上がっている神社に行く。大晦日のまだ新年の数時間前に神社に行くことなど今までなかったことであるが、何となく新年を迎える厳かな雰囲気が漂っていた。こうした経験もベリーがいればこそ出来たことである。散歩では何人か、犬を散歩している人に出会った。犬を飼っている人は、大晦日だからといって犬の散歩を休むことはないのである。帰宅後、ベリーを下の部屋に入れて電気を消す。明日は新しい年である。

11日(日)

新年である。新年の雰囲気を味わうため、夜中までテレビを見ていた。この際、出来るなら朝日を拝もうと思って夜明まで起きているように思い立った。しかし午前6時前に限界に達した。いつもの時間にベリーを出しに起きるのは到底無理なので、この時点で庭に出しておこうと思った。下の部屋の見ると、残念ながら玄関口にウンチがしてあった。新年早々である。ウンが付いているのかもしれない。ベリーはバリケンから起きだしてきて、当方のオシッコの声で庭に出てトイレでオシッコをした。朝食も260g庭に出しておいた。丁度その時、新聞配達の方が新聞を届けてきてくれた。パラパラと新聞に目を通し、寝ることにする。起きたのは午前9時半。家族に新年の挨拶をし、お雑煮を食べる。食後、ベリーのところに行ったが、朝食はほとんど食べていなかった。そこで食べるよう促すと半分程食べたが残した。仕方なく食器を下げる。寝不足で午前中はぼんやりしていたが、午後になってようやく体が起きた。午後3時過ぎ、新年の挨拶のため、家内の両親のところに向かう。道は空いていた。到着して簡単な挨拶を済ませた後、散歩へ。たっぷり1時間は歩いた。大晦日同様、元旦でも犬連れの方と多く出会う。普段と変わらずに過ごされているようである。反省しよう。ベリーの夕食は朝方残したドライの残りを全部食べさせた後、先日買ってきた愛犬元気の「ビーフ&野菜」375gを出すが瞬時に食べ干す。相変わらずウェットタイプは食いがいい。まだ食べ足りなそうだったので、豚骨をニ本出しておく。午後11時、寝かす。

12日(月)

午前9時に起床。お利口にもベリーは糞尿をしていなかった。早速庭でオシッコ、そしてウンチ。朝食260gを出す。当方の朝食後見てみるとまた残していた。そこで食べるように促す。時間がかかったが漸く全部食べた。天気がいいので散歩も遠出しようと思い、洗足池に向かう。午前10時半過ぎ出かける。当たりを匂いながらの散歩であるから、到着まで30分かかった。池端では早速ゴールデンと出会う。挨拶を交わした後、池を一周。桜山で運動もさせた。家に帰り着いたのが12時半近くだったから、2時間近く歩いたことになる。ベリーも満足だろう。午後2時頃、次姉家族が来る。ベリーと会うのは去年の8月以来のこと。大きくなったことにまずビックリしていた。程なく長姉と姪が来た。ベリーもみんなから可愛がられるので満足した様子だ。夕方、休む暇もなかったのでバリケンで寝入る。午後7時夕食。200gを食べる。午後10時過ぎ、寝かせる前にオシッコをさせ、下の部屋を閉める。

13日(火)

夕べみんなと遅くまでトランプをしていたのでまた寝坊した。午前10時に起きる。慌てて下の部屋を開けると、ベリーが飛び出してきた。当方に飛び付こうとしている。そこでオシッコをトイレの方を指差したら、急いで向かう。我慢していたのだろう、部屋の中にオシッコの後はなかった。ただ、ウンチは大量にしていたが。仕方ないだろう。ただ一応叱る。早速朝食。260gを食べた。昼過ぎ、姉たちが墓参りに行くというので付き合う。もちろんベリーも一緒だ。大晦日の日と同様リードなし。でもおとなしく、興奮もせずに付いてきた。寺で姉たちと別れた。帰宅して家内を降ろし、娘とベリーで大井海浜公園に行く。午後2時過ぎに到着。いつもの場所には犬連れの方が入れ替わり立ち変わりやって来る。今日一番お気に入りだったのは一歳、雄のゴールデン「ロッキー」君だ。この犬とは終始追かけっこで楽しんでいた。先日会った三ヶ月の黒のラブ、「アイ」ちゃんともじゃれあった。珍しいケアン・テリアはお互いじっくりと匂いあっていた。たっぷり2時間半、遊んだ。遊びの合間に鱈三匹を食べさせる。途中、娘のオーバーのフードをベリーが噛んで引っ張り、娘の首が締まるカタチになった。この時ばかりはひどく叱られたが、おおむね満足しただろう。夕食は午後6時、200gを食べる。午後9時過ぎ、まだ腹が減っている様子だったので先日買ってきた牛干肉20gをあげる。午後10時半、寝かす。

14日(水)

午前7時に起き、下の部屋へ。戸を開けてがっかりした。入口近くにウンチが、そしてサークル脇に大量のオシッコがしてあったのだ。片付けている間、ベリーをバリケンに入れドアを閉めた。以前、寝る時にバリケンのドアを閉めていた時は、何度かおもらしはあったが基本的には我慢出来ていた。ところがバリケンのドアを閉めなくなってから、やはり我慢というものが失われたようだ。元々は将来の家の中で自由に飼えるように、家の中では糞尿をしない犬になってもらいたいと始めたことであるが、逆に我慢をせず、したい時にしてしまう犬になってしまったようだ。ベリーを呼び、糞尿したところを指で指すと、ベリーが頭を下げ恐縮したような顔付きをする。悪いことであるとの自覚はあるのだろう。自覚はあるが我慢をしない、ということである。体罰抜きで叱る。その変わり、バリケンに入れ、ドアを閉める。原点に戻らせたいと思ったからだ。雨も強く降っているので散歩は取り止めである。2時間後の午前9時過ぎ、朝食をあげるためドアを開ける。朝は260g。これを食べ、ニボシ30g、ナチュボーン一本30g相当、それに牛干肉40g相当を出すが平らげる。午後には雨があがった。夕方5時頃散歩に連れ出す。雨上りの公園は人影もなくベリーの天下である。帰宅後夕食。200gを出しきれいに食べる。午後11時頃、寝かす前に糞尿を促すが、オシッコだけした。

15日(木)

午前8時前に下の部屋を空ける。残念ながらまたウンチがあった。糞の様子からもう何時間も前にやったものであろう。やはり寝る前にどうしてもウンチをさせなければいけないと再認識するが、どうしたものだろうか。朝食は260g。半分以上残す。仕方なく食器を片付ける。散歩は家の前の広場でボール遊びをした後、公園で匂わせる。後はいつものコース。午前中、午後とも玄関傍でのんびりと過ごす。夕方5時頃散歩。1時間後に戻り、夕食をやる。朝の残りを出す。さらに豚骨を一本やる。午後11時半、糞尿をさせるために公園に行く。ウンチ、そしてオシッコとするので安心する。10分ほどで帰り、寝かせる。明朝が楽しみだ。

16日(金)

夕べの公園での糞尿がきいたのか、朝8時にドアを開けてみたら糞尿の跡はなかった。今後は出来る限り、寝る前に糞尿をさせることを日課としよう。朝食は260g、それに豚骨ニ本、そして牛干肉一枚。全部平らげる。その後散歩。公園で匂わせ、広場でボール遊びをする。午前中はひなたぼっこ。午後2時、打ち合わせのため出かける。家内と娘も買物に出かけているので、ベリー一匹で庭に出しておく。少々心配であったが、トライした。午後5時半帰宅。悪戯はなし。エライ!午後7時夕食。200g出すがほとんど残す。70gしか食べなかった。食器を片付け散歩。朝同様、広場でボール遊び。たっぷり運動した。午後11時過ぎ、庭のトイレで糞尿を促し、珍しくウンチだけした。寝かす。

17日(土)

7時前に下の部屋を開ける。オシッコ、ウンチともしておらず。朝食を260g出す。全部食べ、散歩へ。公園で以前会った雄のハスキー「シーザー」とリードを外して自由に遊ばせる。ベリーは防戦一方だ。ベリーが疲れた様子なので別れる。今日は桜並木から神社の方へ歩く。神社近くでこれまた以前一緒に自由運動したハスキーの「キング」と出会い、互いに挨拶をする。やはり7時台だと犬と出会う。早起きはしなくてはいけない。今日は家族で相模湖までドライブに行く。目的地は相模湖ピクニックランド。犬を連れても入れることを事前に確認しておいたからだ。娘の自転車やらベリーの道具などを積み、午前9時出発。中央高速を使い午前11時過ぎに到着。自由広場で11時半に昼食にする。ベリーは愛犬元気の「ビーフ」375g。瞬時に食べ干し、豚骨ニ本をあげるがこれもすぐ食べる。食後斜面を使って枝でトッテコイの運動。ボールでもやった。その後、展望台まで昇る。山道はベリーにとって初めての経験。展望台で少し休む。降りる時、家内と娘はリフトを使ったが、当方とベリーはまた山道を駆け降りる。途中、当方が足を踏み滑らして転倒するハプニングもあった。ニ匹のグレートピレニーズと出会うがベリーを見ると吠えまくるので近寄れず。午後2時半、相模湖ピクニックランドを後にし、帰りは国道412号、129号を使い、平塚に出るコースを選んだ。午後4時、辻堂海浜公園に立ち寄る。娘がピクニックランドで自転車に乗れなかったからだ。辻堂公園も犬の宝庫で、ゴールデン、ビーグル、プードル、アイリッシュセッター、甲斐それにラブラドールといろいろな犬と挨拶をした。1時間ほどで娘が満足したので後にする。国道134号線は込んでいたので、この調子だと渋滞の連続かもしれないと思い久し振りに七里ケ浜の珊瑚礁までカレーを食べに行くことにする。ベリーはさすがに疲れて、車中で眠りこけていた。ベリーを置いて食事。午後7時に店を出た。帰宅したのは午後8時。ベリーは水を飲み、オシッコをした後、おなかが空いている様子だったのでドライ100gだけやる。食べた。その後はそうとう疲れたのだろう、バリケンに直行した。午前0時前、ウンチをさせて寝かせる。

18日(日)

家族一同さすがに疲れて起きたのは午前9時半を回っていた。あわててベリーのところへ。残念ながらウンチはあったが、オシッコはしておらず。お利口さんである。早速オシッコをさせようと思ってトイレに導いたが、ウンチをした。その後オシッコも。よく我慢したものである。部屋のウンチを片付け朝食。260gをペロリと食べ、さらに牛干肉15g相当、ニボシ20gをやる。午前中、元気な娘と一緒に遊んでいた。午後2時半、娘が行きたいと言うので、大井海浜公園に家族で行く。先日のロッキーがいて、さらに初顔のバセンジーとパグがいた。特にパセンジーとパグとベリーは疲れるまでじゃれあった。バセンジーは珍しい犬なので、抱き抱えたら噛み付かれた。左手の甲から血が出てしまった。やはり野生に近い犬である。今後はむやみやたらと抱き抱えることは控えよう。ちなみに傷口をベリーがなめてくれた。1時間ほどして帰る。帰りの車中でベリーは寝入った。午後7時夕食。200gをほんとにペロリと食べ、さらに要求するので牛干肉30g相当を一枚やる。午後11時、糞尿させるために公園を散歩。したので帰り、寝かす。

19日(月)

夕べ遅くまで仕事をしていたので午前9時過ぎにベリーのところへ。心配だったが、ドアを開けても糞尿は一切見られなかった。寝かせる前の散歩、そしてその時に糞尿させること。この原則さえ貫ければ、部屋での粗相はない。出来れば散歩から帰って庭のトイレでするようになれば一番いい。今後はこの方向性でしつけるよう努力しよう。庭に出すと早速ウンチ。硬めである。もうこのところ軟便は見られない。食事量は多すぎるということはない証明である。朝食は260g。全部食べ、家の前の運動場でボール遊び。五回ほどトッテコイをやらせたが、六回目で飽きる。ベリーはどうやらあまりこの遊びは好きでないようだ。その後、散歩。この時間ともなるともう犬連れの方とは出会わない。モモちゃんと挨拶をさせて帰宅。まだ腹が減っているようなので牛干肉30g相当とナチュボーン一本をやる。食後大量に水を飲む。その後はひなたぼっこ。午後2時、打ち合わせのため、車で出かける。その間、カーゲートを閉め、庭に放しておく。午後5時前に帰宅。悪戯はなし。随分お利口になったものである。午後7時夕食。200gを出し、全部食べる。食後散歩。公園には人影がなかったので、ボール遊びを。午前中同様すぐ飽きる。広場に行きまたボール遊び。同じ結果。ベリーが思い切り駆け回るのは、犬と追いかけっこする場合だけなのか。その後、コンビニで買物。おとなしく待っている。午後11時半、糞尿をさせるため、庭のトイレで促すがダメ。仕方なく公園に連れて行き、ウンチ、オシッコをさせてから寝かす。

110日(火)

締切のため、朝6時に起床。下の部屋を開けておく。糞尿はしていないようだ。早速仕事に取りかかる。朝8時、庭を見るとトイレにウンチがしてあった。片付ける。午前9時に朝食260gを出しておく。午前11時、仕事が一段落したので食器のところに行ってみるときれいに食べてあった。水を食器にいれてやる。午後0時、散歩に連れ出す。昼間の公園は老人でいっぱいだ。従って、公園内には入れなかった。そこで広場に行く。誰もいなかったのでボールで遊ぶ。今回も五回ほどで飽きる。その後街を歩いて帰宅。ソリッドゴールドが無くなってきたので、チラシが入っていた近所のペット宅配業者に電話をかけ、5ポンドを発注する。聞くと初回は一割引だが、ニ回目以降からは15%引くという。15%引きだと以前頼んだペットハートステーションと遜色はない。検討してみよう。明日配達するという。近所の夕食は午後6時。200gを出すが残す。結局110g食べただけであった。食器を片付ける。散歩へ。昼間公園には入れなかったので入れる。後から犬連れの方が入ってきた。ゴールデンである。聞くと八ヶ月という。まだ毛並も幼犬である。それに対して、ベリーは随分と大人っぽい感じがした。順調に成長しているんだと思う。午後11時半、庭で糞尿を促すがしない。仕方なく公園でウンチ、オシッコともやらしてから寝かす。

111日(水)

風邪気味である。悪寒がし、喉が痛い。家内に頼んで下の部屋を開けてもらう。聞くと糞尿はしていないとのこと。やはり夜の排泄が聞いているのだろう。午前10時、起きだす。ベリーに朝食。ソリッドゴールドがまだ届いてないので、150g分出す。昨日食が細かったのでペロリと食べた。そこで牛干肉40g相当と豚骨3本を出す。午前11時、打ち合わせのため車で出かける。ベリーは庭に出しておいた。午後2時帰宅。問題はなし。午後4時、ソリッドゴールドが届く。午後5時前、散歩。今日は碑文谷の方まで歩く。朝、ゆっくり寝たので回復したみたいだ。ただ、インフルエンザが流行っているので気を付けるにこしたことはない。たっぷり1時間歩いた。途中でウンチはなし。午後6時、帰宅。夕食に前回分最後の150gを出す。今回もペロリと食べたので、牛干肉40g相当、それにニボシ40gを出す。まだおかわりするのでサイエンスダイエットのトリーツを三つ、それにハヤシのビーフジャーキーの試供品を出してオシマイとする。バラエティに富んだ夕食であった。午後11時前、糞尿用の散歩。させて寝かす。

112日(木)

午前9時にベリーのところへ。糞尿はなし。昨日届いたソリッドを開け、260g出す。全部食べる。散歩へ公園内を匂わせた後、簡単に済ませる。午後2時、簡単な打合せのため、車で出かける。ベリーを同乗させる。駐車場で乗せたままにし、30分後戻るが問題はなし。帰路、芝公園付近で車を止め、東京タワー南側の公園を歩かせる。アップダウンのきつい公園なので、運動になったろう。午後5時前に帰宅。夕食は午後7時。200gを出しておく。40分後見てみると全部平らげてあったので、水を汲んでやる。午後10時半、庭のトイレで糞尿を促すが、しなかったので、公園まで連れていく。オシッコ、ウンチをさせて帰ろうかと思った時、イエローのラブラドールがやってきたのであそばせる。聞くと5ケ月の雌という。身体の大きさはベリーより大きかった。しかし元気の点ではベリーの方が上手である。相手が疲れたようなのでリードを付けて帰る。部屋でくつろいでいたら、家内が寝室から声を上げた。娘が熱性痙攣を起こしたのだ。熱を計ると396分あった。何度も吐き、その都度寝具を替える。夜中の2時まで看病していた。すると午前4時、また吐いたので、家内から起こされた。解熱剤の坐薬を投与したので熱は幾分下がったが、吐くのだけはしようがない。

113日(金)

夕べの看病のため、起きたのは午前10時を回っていた。娘の熱は大分引いた。慌ててベリーのところへ行くが、時既に遅し。オシッコをサークルの中で、またウンチはサークル内と入口付近の二ヶ所にしてあった。ベリーは恐縮して頭を下げたままである。一応叱るが、仕方ないことである。糞尿を片付け、朝食260gを出す。娘を病院に連れて行くため、散歩に連れて行けなかったベリーも乗せ車で出かける。診察の間、洗足の弁天様付近を散歩させる。帰宅後は、いい天気だったので、ひなたぼっこしていた。午後4時半、打ち合わせのため、車で出かける。ベリーは庭に放しておいた。帰宅したのは午後7時。早速夕食を出す。200gを出すがペロリ。執拗におかわりを要求するので、100gを追加したが全部食べる。いくらなんでもこれ以上は、と思いオシマイとする。食後、散歩へ。いつものコースを回る。仕事があったので、寝る前の散歩を止めにし、午後11時頃寝かす。

114日(土)

午前9時、下の部屋へ。寝る前の散歩をしなかったことと夕べ食べすぎたせいで、ウンチが入口にしてあった。よく見ると、奥の方にオシッコが。さらに、テーブルの上のものがバリケン内でビリビリに破かれているではないか。久し振りである。鼻先をビリビリに破かれたもので叩く。糞尿の始末をして、朝食。260gを出すがペロリと食べる。本当によく食べる時期である。ウンチも柔らかくないので、さらに90g追加し、350gとするが、途中で食器から離れたので食器を取り上げる。量ってみたら40gだったので、都合310g食べたことになる。食器を取り上げると慌てて欲しがるが、食べ過ぎなので厳しくする。いつもならもう一度食器を置いていただろう。今日は夕方からプレゼンがあるので、帰宅は遅くなる。家内と娘が両親のところに泊まるので、夜までベリーは独りぼっちである。そのため、運動をたっぷりさせておいた方がいいだろうということで、洗足池まで行く。当方は自転車である。桜山の斜面を使っての運動はかなり効果的だ。池の回りを1周させて思い切り匂わせることで精神面でも満足する。また来よう。空腹対策として出かける前、午後3時前に愛犬元気「ビーフ&野菜」375gをあげる。いつものように瞬時に食べ干した。30秒とかからないスピードである。これで少しは耐えられるだろう。ベリーを下の部屋に入れておき、午後3時過ぎに出かけた。帰宅したのは午前0時であった。恐る恐る下の部屋を空けてみたが、ウンチが二ヶ所、オシッコが一ヶ所であった。ウンチはもう大分前にやったのだろう、部屋の中が臭かった。一応叱る。オスワリの姿勢で腹が減っていると訴えていたので100g出す。残さず全部食べる。糞尿を片付けてから散歩に連れ出す。その後資料の整理やら、風呂に入るやらで、寝たのは午前3時過ぎであった。

115日(日)

疲れと寝不足から、起きたのは午前10時になろうとしていた。慌てて下の部屋に。時既に遅く、ウンチ、オシッコが。おまけに机の上のものをまたビリビリに破いていた。昨日からニ日連続である。生活リズムが崩れたのが原因であるが、これを放置しておいたら大変なことになるので、破れた雑誌類を片付けることなく、ベリーをバリケンに入れ、ドアを閉めた。お仕置きである。食事も抜いた。1時間後、バリケンから出してやる。こたえたらしく、ドアを開けても恐縮しっぱなしである。しかし「オイデ」の声で出して伏せをさせていると、段々と当方の方ににじり寄ってきてなめようとする。かわいい。しかしここは毅然たる態度が必要だ。「マテ」のまま、しばらくそのままにする。腹が減っているだろうと、300gをあげた。ペロリである。さらに50g出したがこれも平らげた。本当にすごい食欲である。昼頃、大井海浜公園に連れていく。今日は、小型犬しかいなかった。先日いたフレンチブルのカンジは一歳半の雄である。また前々回に追いかけっこをした黒のパグとは今日も執拗にチェイスをした。さらにノーフォークテリアのケンケン、アメリカン・コッカースパニエルのザジーと友達になる。午後2時半に帰宅。家内から電話があり、両親宅で夕食を用意するとのこと。午後4時半、ベリーを連れて車で出かける。焼肉を食べている間、ベリーは愛犬元気「ビーフ&野菜」ニ缶をペロリと平らげた。恐ろしい食欲である。当方の食後、ベリーを排泄させに外に連れだすが、オシッコのみ。午後8時過ぎ失礼する。午後11時、公園に連れていき、糞尿をさせる。

116日(月)

夕べ、録画して見ていなかったビデオを夜遅くまで見ていたので寝坊する。午前9時半に下の部屋へ。またしてもウンチ、オシッコが。これだけなら許せるが、テーブルの上のものをいたずらした形跡がある。これに対しては毅然たる態度が必要なので、昨日に引き続きバリケン内に朝食抜きで閉じ込める。昼頃出してやる。なかなか出てこなかった。ショックだったのだろう。しかし撫でてやると、次第に甘えてくる。悪いことをするとせっかんされる。こういうことの繰り返しこそ仕付けの王道と、めげることなくやり続けることが大事である。朝食、というよりは昼食はいきなり350gを出す。なんとペロリと平らげた。恐ろしい食欲である。午後1時、打合せのため駒沢に。ベリーを連れて行く。駒沢公園の駐車場に停めた。ベリーは三日連続の公園となる。幸せモノである。打合せの間、車の中に入れていた。打合せが終わり、ベリーと一緒に散歩。噴水近くのところに、黒のラブラドールがいたので早速話し掛ける。ベリーとは違って大分体が締っている。聞くと四歳の雄で名前はエド、フィールド・トライアル系の系統とのこと。成犬の雄であるが、体重は25kgしかないとのことだ。しかし恐ろしく俊敏である。その後、広場でニ匹でボール遊びをした。さすがのベリーも太刀打ちできない。疲れ切った様子だ。飼い主は年配の方で、ラブに関する造詣が深い。そこで気になっていた耳のにおいに関する相談をしたが、ベリーの耳を臭って、このぐらいならくさいうちにはいらないと言われた。安心する。たっぷり遊んだので、御礼を言って別れる。ここも犬連れがたくさんいる。ただ、大井海浜公園と違って心置きなくリードを外せない点だけが残念であるが、人が多い公園なのでそれは仕方がない。2時間たっぷり遊び、匂わせて帰る。午後6時、夕食。エドの飼い主からあまり大量に餌をやると内蔵疾患に陥りやすいとの指摘を受けたので、愛犬元気「ビーフ」375gだけにさせる。今回も30秒で平らげる。おかわりを欲しがったがやらなかった。食後散歩へ。神社から洗足一帯を歩かせたが、思い切って途中からノーリードにした。四つ角ではマテで止まらせ、人が来たらオスワリさせる。人通りがほとんどなかったので、このまま家まで帰ることが出来た。実験である。午後10時半、糞尿をさえるため公園に。させてから寝かす。

117日(火)

撮影立ち合いのため、朝6時半に起床。7時前に下の部屋を開ける。糞尿はなし。夕べさせたのと、早く開けたことで、懸念はしていなかった。朝食は100gに愛犬元気の「ビーフ」375gを混ぜたもの。おいしいのか瞬時に食べ尽くす。食後散歩。あまり時間がないので公園だけに留める。午前8時前に出かける。撮影が終わり、撮影現地の多摩センターを歩く。パルテノン多摩の向う側に広がる公園は芝生面も多く、ベリーをあそばせるには最適な場所である。今度家族で来よう。帰宅したのは午後4時半。ベリーがまとわりついてきたので自転車での引き運動をする。午後5時、プリントするため、渋谷まで出向く。現像所に出しに行くだけなので、ベリーと娘を同乗させる。帰り際、かむろ坂の公園に立ち寄る。10分間だけ娘が遊びたいと言ったからだ。ベリーには棒投げをして遊ばせた。6時半過ぎに帰宅。留守中、先日オーダーしたデビフのひな鶏缶一ケース(160g×24)が届いていた。2348円だった。テレビを付けたら、神戸地震の話題で持ち切りだった。悲惨である。神戸には叔母がいるので早速電話してみるが電話がつながらない。心配である。午後7時、ベリーの夕食。朝同様、100gに愛犬元気「ビーフ」を混ぜる。今回もペロリ。食後散歩。公園で遊んだ後、いつものコースを散歩。途中までノーリードで歩かせるが、今日はうまく付いて来れなかったので、程なくリードを付ける。午後11時、糞尿させるために庭に出す。させてから寝かす。

118日(水)

午前7時過ぎに下へ。開けてみるとベリーが飛び出してきて、地面に伏せ申し訳なさそうにしている。見ると入口にウンチ、前方にオシッコの跡があった。堪え性がないヤツだ。バリケンを見てみると、なんと、ティッシュの箱ごとバラバラにされているではないか。罰としてバリケンに入れ、ドアを閉めて閉じ込める。糞尿を片付けている間、ベリーはバリケンの中で神妙にしていた。一通り片付けたので朝食。呼ぶと申し訳なさそうに、這いずってきた。「ベリー、ヨシ!」と声をかけると、喜んでジャンプ。思わず顔をなめられそうになった。朝食は50gに愛犬元気「ビーフ」375g。食べている間に庭の植木に水をやっていたらベリーが出てきた。ものの1分もかからなかった。見てみると食器の中身はきれいになくなっていた。まだ欲しがったが、やらず。ソリッドゴールドは明日届くとのことだから、明日からはたらふく食べさせてやれるだろう。午前中は庭で遊ばしていた。昼過ぎ、散歩。家の前の運動場でボール投げをするが、すぐ飽きる。その後いつものコース。午後4時、またテーブルの上のものを悪戯したので叱られる。午後7時夕食。50gにデビフのひな鶏レバーをニ缶混ぜる。おいしそうに瞬時に食べ、おしまいとする。食後散歩。公園内を匂わせた後、街を歩く。帰宅してからテレビで神戸の地震関連のニュースを見続けた。午後11時、庭でオシッコをさせてから寝かす。今日はバリケンのドアを閉めた。

119日(木)

午前8時起床。バリケンのドアを開けると思い切り尻尾を振って出てくる。早速ウンチ、そしてオシッコ。朝食はソリッドゴールドの残り全部、70g相当と愛犬元気「ビーフ」375gを。瞬時に食べ干す。食後散歩。今日は出かける前に用意があるので、適当に切り上げる。午前11時、出かける。帰宅したのは、午後2時半頃。ベリーは庭でひなたぼっこをしていた。帰宅したら、既にソリッドゴールドは届いていた。早速梱包を解き、三袋分14kg弱を餌入れに入れる。午後6時半夕食。300gをやるが瞬時に食べ干し、おかわりを要求。そこで50gを足し、それも食べたのでさらに50gを追加。食べた。結局、なんと400gを平らげた。一日の量に匹敵する量だ。食べ過ぎである。それでも食後元気に跳びはねている。まだ欲しそうな程だ。飽きれたヤツである。午後7時、写真を取りに渋谷に車で向かうのでベリーも同乗させる。その後六本木へ。車の中で待たせる。午後8時半過ぎ帰宅。早速散歩へ。公園で匂わせ、糞尿をさせた後、ノーリードで先日のコースを歩かせる。時々しつこく匂う箇所があるがおおむねうまく付いてこれた。神社では猫を追い掛けた。結局ノーリードのまま家まで無事に帰還。午後11時前、庭でオシッコをさせて寝かす。バリケンのドアは開けたままにしておいた。

120日(金)

午前7時半に下の部屋に。開けるとベリーが飛び出してきた。見るとウンチがしてあった。オシッコはしていなかった。そこで早速トイレを指差すと、オシッコをした。片付けている間、庭に。朝食は300gを出し、食い足りなさそうだったのでさらに100gを足すがこれも全部平らげる。恐ろしい食欲である。食後散歩。公園を匂わせ街を歩く。午後1時半、来客。ベリーはうれしそうに尻尾を振って纏わり付く。午後6時過ぎ、打ち合わせが終了し、車で五反田まで送る。ベリーも同乗。帰宅後、夕食。260g出すが、140g残す。120gしか食べなかった。やはりこのところ食べ過ぎなので受け付けなかったのでだろう。食後散歩。公園内で糞尿をさせてからノーリードでいつものコース。途中、ビーグルの雌、九ヶ月の「ユウ」ちゃんとおたがいにノーリードでじゃれあわせる。道路でじゃれあわせたので車が心配だったが、幸いに来なかった。ビーグルの方が音を上げたので別れる。今日もノーリードのまま無事に帰還できた。午後11時前にオシッコをさせて寝かせる。明朝が心配だったが、バリケンのドアは開けて寝かせた。


Page Up [U]