ベリー・ザ・ドッグ・サイト365 Days Memorandum



ベリー・ザ・ドッグ・サイト…飼育メモ「ベリーと格闘の365日」


七ヶ月目

1995121日〜1995220日◆

初潮、初めての雪、初めての船旅
そして洗足池の桜山で初めての犬コミュニティに参加する

121日(土)

午前9時に起床。慌てて下に降りたが既に遅し。ウンチ、オシッコともしてあった。さらにティッシュを加えていた。罰としてバリケン内に閉じ込める。糞尿を片付け、文句を言い、出す。恐縮していたが、ヨシと言うと飛び付いてきた。朝食は300g。平らげたので100g追加するが、食べず。今日は駒沢公園に行く予定なので朝の散歩はしなかった。午後12時半頃家族全員で駒沢公園に向かう。駐車場にはすんなりと入れた。先日遊んだエドは今日は見えなかった。あまり犬もいなかった。とはいえ、途中でゴールデンの五ヶ月の子犬やらマルチーズやらシェルティなどとご挨拶。運動もたっぷりさせ、思い切り匂わせた。午後4時頃公園を後にする。帰宅してから家の前の運動場で娘とベリーで遊ぶ。そこから戻るとベリーは疲れたらしくバリケン内で寝入った。午後7時、夕食。300gを食べ、さらに100gを追加。さらにチーズを一枚やってオシマイ。まだ食べ足りない様子だが、止める。食後、公園の入口でウンチ。昨日同様臭いウンチだった。食べ過ぎが原因だろうか。ウンチをした後、ラブのリキくんと出会う。公園でじゃれあわせる。その後、ノーリードで散歩。今日も上出来で帰れた。水をたっぷり飲み、バリケン内で休息。午後11時半、庭で糞尿をさせてから寝かせる。

122日(日)

9時前に下の部屋に行く。夕べ糞尿をさせてから寝かせたので、大丈夫と思ったが、残念ながらウンチだけしていた。庭に出すと早速オシッコ。オシッコだけ我慢できたので、ヨシとする。朝食は300gを出す。しかし180g残し、結局120gだけ食べたことに。夕べ大量に食べたので、調整だろう。食器を片付ける。食後、散歩がてらにスーパーまで買物。土日、ペットフード関連がニ割引きになるからだ。ニボシ300g538円が430円に。四袋買った。あとアカディ1000ml208円を一本。午前11時、小雨がパラついてきたが自転車で洗足池に向かう。自転車の引き運動には大分慣れてきた感じだ。桜山に着くとシェパードを連れた初老の方がいた。聞くと六歳の雌で名はサリーとのこと。向かいの公園では毎日10時半になると犬が集合することを教えてくれた。サリーは六ヶ月間訓練所に預けただけあって、飼い主には完全服従。フセもきれいである。飼い主から離れることはなく、散歩はいつもノーリードとのこと。羨ましいかぎりである。ベリーもそうなるよう頑張って育てよう。別れた後、桜山の斜面を使って、棒でのトッテコイを。何度も行ない、大変運動になったと思う。たっぷり運動して帰った。帰宅してアカディを200cc上げる。午後は疲れたのか、バリケン内で寝入った。午後3時、所用で自由が丘まで出かけるが、あいにく雨が降っていたのでベリーは留守番させる。午後5時半に帰宅。悪戯はなし。午後6時に夕食。朝、食いが悪かったので300gを程なく平らげる。今朝方買ってきたニボシを40g追加してやる。食後散歩。雨がまだ降り続いていたので、糞尿をさせるだけに留める。午後8時過ぎ、久し振りにシャンプーさせるため、風呂場へ。シャンプーをすると大きくなったことが実感できる。大変である。1時間ほど掛けて終わり、久し振りに上の応接間に上げてみる。驚いたことに、最初は昇るのを躊躇したが腰を押しあげると自力で階段を昇れた。成長の跡がこんなところにも見える。15分ほどで下に降ろす。降りるのも自力だ。午前0時過ぎ、糞尿をさせて寝させた。

123日(月)

午前7時に下へ。夕べ遅くの糞尿が効いていたのだろう、糞尿はなし。腹が減っている様子だったので早速朝食を。260gを食べ終り、おかわりのオスワリポーズをしたので、ニボシ30gをあげる。2時間後また下に降りてみたら、ティッシュの箱ごとバリケン内でビリビリに。しかも今度のはいつものテーブルにのっているものではなくて、窓際に置いてある一段高いスチール家具の上にあったものだ。以前なら届かない箇所にあったものである。ひどく叱る。その前に庭木の悪戯をしていたのも見付けた。片付ける。正午前、家族で自転車で林試の森に向かう。引き運動はもうお手のものだ。時々匂いを嗅ぐため立ち止ろうとするが、自転車の進む勢いの方が強いので次第にそれもしなくなった。林試の森入口でイエローラブに出会い、飼い主の方とお話しする。聞くと十ヶ月の雌で名をキャンディという。ベリーより一回り大きく体重も30kgを越しているとのこと。太りすぎで現在ダイエット中であることも付け加えられた。見るからにおとなしそうで、ベリーがじゃれようとしても逃げるばかり。ベリーの元気さばかりが目立った。公園で昼食をとり、その後園内を散策。途中、リードを外して自由にしてやる。丸い窪地のところでブラック・ラブが自転車でやってきたのでじゃれさす。五ヶ月の雄で名はグーフィ。三ヶ月もベリーより若いが、体格はほとんど同じ。体重も20kgを越えているという。顔だけ見ればベリーとほとんど区別がつかない。ベリーも十二分に楽しんだようだ。聞くと朝9時前には犬が大集合するらしい。今度機会があったら来てみよう。2時半過ぎに公園を後にする。帰宅したベリーは疲れたのか、バリケン内で寝入る。自転車の引き運動は、実に効果的である。今後とも頻繁に取り入れよう。夕食は午後6時。260gにニボシ30gをやる。さらに1時間後アカディを200cc。飲み終ったところで散歩。家を出るところからノーリードでトライ。公園で遊ばせた後、いつものコース。ノーリードは大分慣れてきた。ただし人が来ると怖がられるのこともあるので、必ずオスワリをさせる。四つ角も危険と思われるところは必ずマテ、オスワリの連続である。命令されなくともやるようになるまで繰り返そう。神社の広場で棒切れを投げて少々遊ぶ。そこからの帰り際、何かを口にしたので罰のためリードを付けて、ツケの命令。まだまだ油断は出来ない。午前0時過ぎ、糞尿を促すがオシッコだけ。心配だったが、バリケンのドアは開けたまま寝かせた。

124日(火)

午前7時に下の部屋に。残念ながら心配が的中した。ウンチが二ヶ所に。一応ダメと叱る。片付けた後、朝食。260gを出すが、食べようとしない。しばらく様子を見ていると、ダラダラと食べ始めた。最近、食べ過ぎなので食傷気味か。とはいえ、全部食べ干し、さらに要求したのでニボシ30gをあげ、さらにアカディ200ccをやる。食後、公園内を軽く散歩させる。午前10時半、娘が下で騒ぐ。行ってみると、ベリーがバリケン内でティッシュをバラバラにしていた。さらにカーゲート入口付近でウンチ。ティッシュは昨日悪戯したもので、まだ使用可能だからテーブルの上に載せていたものである。怒る気力もなく、というより何度言っても、何度叱っても分からない無力さに苛まれ、叱るのではなく諭す感じにした。ただし、ウンチのほうはきつくダメと言った。ウンチは柔らかめである。午前11時、所用のため、引き運動を兼ね、自転車でベリーを連れて行く。最後の用事を済ませた帰り道、自転車を強く引き戻す力が働いたので、何かと思ったらウンチである。我慢できなかったのか、点々としてあった。困ったものである。ウンチは軟便、しかもかなり柔らかい。食べ過ぎなのはこれで明白になった。帰宅したベリーは疲れたのか、腹の調子が悪いのか、すぐ横になって寝入った。夕食は午後6時。200gにニボシ30gだけに留めた。1時間後、見に来ると全部平らげてあった。しかしまたしてもバリケン内でテーブルの上のものがビリビリに。本日ニ回目である。さすがに怒り、ひどく叱る。これ以上ないほどきつく鼻先を叩いた。ベリーは恐怖におののいている感じだ。フセの状態から上目遣いで恐る恐る見ている。叱りすぎたので、しばらく経ってから思い切りかわいがってあげた。そうすると尻尾をこれ以上ないほど振る。いけないことが果たしてどれほど分かったのか。とはいえ、叱りっぱなしは出来ない。散歩に出かける。ノーリードで家を出て、公園内で遊ぶ。その後はいつものコース。人が通る時と四つ角ではマテ、オスワリ、ヨシの繰り返し。命令には柔順になった。神社で棒切れを投げて遊ばせる。帰宅途中、道路の真ん中でウンチ。今回もかなり軟便だった。アカディの分だけとりすぎなのだろうか。午後11時前に庭で糞尿を促すが、オシッコだけであった。心配を持ち越しながら寝かす。

125日(水)

午前7時半に下の部屋に。夕べ、ウンチをしなかったので心配だったが、糞尿はしておらず。大いに褒めてやる。庭のトイレでオシッコ、そしてウンチをさせた後、朝食。260gにニボシ30g。おかわりを要求したのでドライ40gを追加。食べ干した。都合ドライは300gである。食後散歩へ。家の前の運動場で棒投げをして遊ぶが、六回ほど取ってこいをしたら飽きる。そこで公園内を匂わす。程なくして水飲み場のところへ行くので、家で飲ませるため連れて帰る。帰り際、オイデと言っても来ようとしなかったのでリードを付ける。それまではノーリード。帰宅後、水をかなり飲む。午前9時半、カーゲート付近でウンチ。本日ニ回目だが、両方とも硬め。腹の具合も戻ったみたいだ。昼間、アカディを残り全部400ccやる。一気にではなく最初300cc、そして100cc。もちろん瞬時に飲み干す。午後、玄関前の日の当たるところでのんびりと過ごす。午後3時、仕事のため車で出かける。家内と娘も出かけているので、ベリーだけ庭に置いておく。帰宅してのは午後7時前。トイレのところにウンチがあったが、今回も硬め。早速夕食。200gを出すが40g残す。昼間のアカディがたっぷりだったのだろう。食後散歩へ。ノーリードでまず公園。棒切れを投げて取ってこさせる運動を五回ほどやってから、ウンチ。軟便だった。やはり昼間、アカディをやり過ぎか。その後いつものコースをノーリードで散歩。神社でまた何かを口にする。出すと固くなった食パンだった。思い切り叱る。その後は罰としてリードを付け、ツケの状態で家まで帰る。午後11時前、糞尿をトイレで促すが、オシッコだけ。寝かす。

126日(木)

午前7時半に下に。残念ながら、ウンチが二ヶ所、そして入口にオシッコがしてあった。さらに、バリケン内にはテーブルの上のものがビリビリに破かれてあった。あまりの惨状にうんざりし、サークル内に閉じ込め、反省を促す。午前9時にサークルから出し、朝食。反省の色十分の模様。260g40gを足し、さらにニボシを30g追加。ペロリと平らげた。午前10時過ぎ、先日洗足池で教えていただいた犬が大集合する桜山の向かいの公園に10時半に付くように出発。途中、ニ度休みを入れた。早速くだんの公園に出向くと、いるわいるわ。ラブラドールだけでも四頭いた。成犬が三頭、そして子犬が一頭。内訳は四歳のイエローの雌、五歳のブラックの雌、三歳のブラックの雄、そして八ヶ月のイエローの雌である。あと、シェルティと先日お会いした老人の方が連れているシェパードのサリーである。ベリーは最初、様子をうかがっていたがすぐにみんなと合流。当方も飼い主の方々とご挨拶した。ベリーも同犬種がこれほど一堂に会した場面は初めてなのでうれしくてしようがない様子。匂いを嗅ぎあい、追いかけっこをし、じゃれあい、充分に楽しんだ。30分ほどで失礼した。また来よう。帰宅してからは疲れたのか、バリケン内で寝る。午後6時夕食。200gを出すが、またしても110g程残した。夕食の食いが昨日からあまりよくないようだ。1時間後、散歩。ノーリードで家を出、公園で遊んだ後、いつものコース。昨日、神社で拾い食いをしたので、今日は入らず。午後11時、今朝のこともあり糞尿をしつこく促したがオシッコしかやらないので、バリケンのドアを閉めて寝かせた。

127日(金)

午前7時半にバリケンのドアを開けてやる。今日はベリーの誕生八ヶ月目である。早速体重を計る。23kgだった。ここのところあまり体重の増加がない。これで落ち着くのだろうか。庭に出すとウンチをした。そしてオシッコ。朝食は260g40g、そしてまだまだ食べそうだったのでニボシを50gやってオシマイとする。散歩は家の前の運動場でボール投げ。投げ方や投げる間隔などいろいろと工夫をしたので、今日は大分飽きもせずもった。午前中はいい天気だったのでひなたぼっこ。庭の片隅で気持ち良さそうに寝入っていた。午後6時夕食。200gをペロリ。そこでニボシ30gを追加してやる。午後7時、ノーリードでの散歩はすっかり慣れたようだ。公園でボール投げ。これはすぐ飽きる。そこで追いかけっこをやる。適当に体を動かした後、林で糞尿。便は軟便だった。今日は夜、出かける予定があるので散歩に出かけず、そのまま帰る。帰宅後、本日四回目のウンチをカーゲートのそばでやる。やや硬め。このところ便は硬軟の繰り返しである。午後9時、出かけるが、ベリーはバリケン内でおとなしくしていたので、下の部屋の電気を消した。午前0時過ぎに帰宅。サークル内に水のような下痢便があった。早速片付けまた糞尿を促したがまたしても下痢便。心配である。

128日(土)

夕べ、深酒したので寝坊する。午前8時、家内に頼んで下の部屋を開けてもらう。オシッコが一ヶ所。庭に出した途端、トイレで下痢便をしたという。午前10時過ぎに下に降りる。トイレでウンチ。また下痢便。下痢便が続いているので朝食は控えた。とはいえ、ベリーは腹が減ってまた悪戯をした。テーブルの上のものをいつものようにビリビリに破き、バリケン内でそれらが散乱していたのだ。そこで昼過ぎ、150gだけあげる。食欲は旺盛である。鼻水が少し出ているので風邪かもしれない。様子を見よう。午後2時半、両親宅に行くので車ででかける。ベリーも連れて行く。訪問前にホームセンターに寄り、ホネッコ十個入りをニ袋買う。天気が良かったので大倉山公園に梅を見に行くことにする。家内と娘が両親を呼びに行く間、ベリーを車から出して糞尿を促すがやらず。大倉山の梅園はまだあまり咲いていなかった。ベリーはノーリードで野山を駆け巡らす。1時間ほど散策して帰る。両親宅で夕食を頂くことになり、ベリーにも先程買ったホネッコを三本食べさせる。午後9時お暇する。帰宅したのは午後9時半過ぎ。ホネッコ三本だけでは少なすぎたのか、物欲しげだったので100gをやる。午後11時、寝る前に糞尿を促すがオシッコだけ。バリケンのドアを閉めて寝かす。

129日(日)

午前8時半起床。ベリーをバリケンから出す。早速オシッコ、そしてウンチ。ウンチは最初硬め、そして次第に下痢便になった。まだ調子は戻っていないが、260gにニボシ30gを出す。食欲は旺盛だ。ペロリと平らげた。午前10時、娘を連れて自転車で洗足池まで行く。今日もたくさん犬が集まっていた。シェパードのサリーはもちろんのこと、ラブラドール、ゴールデン、シェルティなどがいた。その後も続々と現われ、ベリーは特にニ歳になる雄のウェルシュ・コーギー「コータロー」と一番じゃれあっていた。イエローラブの「ラブ」は一歳半の雄であるが、ベリー目掛けて交配の体制をとろうとする。飼い主さんにひどく叱られる。1時間ほど遊ばせた。娘も大いに満足した様子だ。児童公園に寄ってから帰宅する。自転車の行き帰りの引き運動、それに犬同士の自由運動とたっぷり運動をしたので、午後はバリケン内で寝入った。午後6時半夕食。200gにニボシ20g、それにホネッコを一本やる。もちろん全部平らげた。食後公園に。ノーリードはいつも通り。公園で棒切れでトッテコイの運動。その後森でウンチをさせたがまたしても硬いウンチの後が下痢便だった。当方、ちょっと足首を捻ってしまい、痛みを感じたのですぐに帰宅する。午後11時半過ぎ、糞尿を促してから寝かすがオシッコだけ。バリケンのドアを閉めて寝かす。

130日(月)

午前7時半、バリケンのドアを開ける。尻尾を振って出てきたベリーは一目散にトイレのところへ。まずオシッコ、そしてウンチ。ウンチは最初普通便であったが、次第に下痢気味になった。まだ本調子ではないようだ。朝食は260gを出すが、残した。結局150g食べた勘定である。食後散歩へ。ノーリードで家の前の運動場へ。ボール投げをしていたら、サッカーボールを見付けてそれに夢中になる。誰かの忘れ物だろう。ベリーは一生懸命加えようとするが、テニスボールのようにうまくいくわけにはいかない。幸いなことに、そのサッカーボールは空気が多少抜けていたので、漸く加えることが出来た。一度加えることが出来ると、あとは蹴ってもうまく運んでこれる。足首がおもわしくないので、ここで十分に運動させた。その後公園へ。糞尿をした。ウンチはまた下痢気味。下痢とはいっても昨日のようなひどさではない。快復に向かっていることは間違いない。帰宅後、事務所で仕事をしていると窓からベリーが覗く。入りたい様子だったので入れてやる。腹の具合が悪いので乳酸菌飲料を水で薄めて飲ます。おいしそうに飲んだ。ホネッコも一本やった。まだ欲しそうだったので、エブリスのひな鶏レバー一缶160gをやる。ほどなくソワソワしだしてきたので庭に出すとオシッコをした。午後はいい天気だったので庭でひなたぼっこ。夕食は午後7時。200gを平げ、さらにニボシ30g、ホネッコ一本を食べる。食後散歩へ。ノーリードで公園、そしていつものコース。帰りは多少コースを変えてみたが、うまく付いてこれた。午後11時、オシッコをさせた後、バリケンのドアを閉めて寝かす。

131日(火)

午前8時にバリケンのドアを開ける。トイレと命じると、走っていってまずウンチをした。そしてオシッコ。ウンチは大分普通に戻ってきたが、多少柔らかめのところがある。もう少しである。朝食は260g。しかしほとんど残す。結局食べたのは90g程。夕べ食べすぎた訳ではないのでまだ胃腸の具合が本調子ではないのだろう。そこで散歩は取り止める。午前中、また悪戯を。スチール家具の上に乗せておいたタオル数枚を庭に運び、遊んでいた。「ダメ!」と言う。午後1時に、元気な様子だったので家の前の運動場に連れていく。昨日のサッカーボールがあったのでまた遊ぶ。蹴って取ってこさすのだが、ボールに追い付くたびに砂埃まみれになって、黒い毛並が薄茶色になってしまった。軍手をした手でそのほこりを払うが、それでもよく落ちない。公園でウンチをする。少々柔らかめ。その後自転車で商店街まで買物へ。運動場でかなりへばっていたので、引き運動では舌を出していた。家に戻ると水を大量に飲む。身体が汚れたので、濡れたタオルで全身を拭いてやる。午後6時、夕食をやるため庭に出るが、ウンチがトイレにしてあった。普通便である。もう大丈夫だろう。200gを平げ、さらにニボシ30g、ホネッコ一本をやる。ノーリードで散歩へ。公園、そして今日は旗の台防災広場に行きたっぷり運動する。当方の足の調子も大分よくなったので十分に遊べた。その後いつものコース。今日も帰り道を多少アレンジした。午後11時前、オシッコをさせてからバリケンに入れ、ドアを閉める。

21日(水)

午前7時半にバリケンへ。ドアを開けたら中のクッションが若干濡れている。オシッコか。しかし庭に出すと早速オシッコを大量にした。唾液かもしれない。続いてウンチ。普通便だった。朝食を260g出すが、80g残す。食後、自転車で引き運動。その前に家の前の運動場で運動させる。テニスボールと棒切れを交互にトッテコイさせる。これだと飽きが少ない。先日遊んだ誰かの忘れ物のサッカーボールがまだあったのを見付け、くわえようともがく。そこでサッカーボールでしばらく遊ぶ。また砂埃で体が汚れる。その後、引き運動。ところが広場を過ぎたあたりで立ち止り、ウンチを。軟便だった。出切らないのか、場所を変えふんばっている。食事も残すし下痢気味が続いているので、まだ本調子ではないのだろう。適当に運動を切り上げ家に戻る。体が汚れたので濡れたタオルで拭いてやる。午前中はひなたぼっこ。夕食は午後6時。200gを出すが、朝残したので腹が減っていたのだろう、瞬時に平らげる。そこでニボシ30gとホネッコ一本をやる。午後7時過ぎに散歩。ノーリードで公園に行くと先日お会いしたハスキーのシーザーが既にいた。ベリーを見付けると飼い主が持つリードをグングン引っ張る。しばらくリードを付けたままベリーの相手をしていたが、とうとうリードを放す。そうするとニ匹でチェイス。何度も追い付かれそうになると、雄のシーザーはまだ子犬のベリーに対し、交尾の姿勢を取ろうとする。その度に飼い主さんから叱られる。また追いかけっこをして、の繰り返し。さすがにベリーもペースに慣れてきたのか、ときたま逆襲する。ついにはベリーが追い掛けるといった場面もあった。飼い主さんに聞くと、体重が25kgだという。見るからにベリーより一回り大きい感じだなのだが。そこで持たせてもらう。なるほど、ベリーと持った感じ、そんな遜色はない。面白いものだ。水飲み場で水も大量に競うように飲む。たっぷり運動して別れる。午後11時、オシッコをさせて、バリケンのドアを閉めた。

22日(木)

午前7時半にバリケンへ。早速庭でオシッコ、そして軟便。朝食は260g。しかしまた残す。150gだけ食べた勘定だ。軟便が続いているので量は気にしない。散歩は自転車による引き運動。洗足から旗の台方面に行く。だいぶ自転車のペースに慣れてきたようだ。今日は午前中、そして午後ともベリーの相手は出来なかった。ベリーは日中、庭でのんびり過ごした。その間ウンチをニ度ほどした跡があったが、硬軟両タイプだった。午後6時夕食。200gを出す。しばらくして来てみるとほとんど残してある。計ってみると全く食べていない勘定だ。食べたくないのだろう。元気があるので心配はしない。午後8時過ぎ、散歩。公園は人がいたので広場へ。広場では棒切れで遊ばす。そこでウンチをしたのだがなんかピーという音がしたと思ったら、ベリーが驚いたようにぐるぐる回って当方のところに助けを求めるように坐り込んだ。なんだろうとおもいつつ、その後いつものコースを短縮して家に戻る。午後11時、オシッコをして寝かす。

23日(金)

午前7時半バリケンへ。夕べほとんど食べていなかったので、300g食器に入れる。しかし今日も残した。130gしか食べなかった。朝一番のウンチは普通便だったので、もう少しで本調子に戻るだろう。散歩は家の前の運動場で棒切れを投げたりして運動させる。昼近く、食事をあげる。170gを出してみるが、今度はきれいに平らげた。徐々に出はあるが食欲も戻りつつあるのか。ただ一度に受け付けないだけであろう。今日は打ち合わせのため午後1時に出かける。帰りが遅くなりそうなので、家内に夕食を依頼する。帰宅したのは午後9時前。夕食200gをきれいに平らげたとのこと。午後10時半、散歩に連れ出す。ノーリードでいつものコース。ノーリードでの歩き方のルールも徐々にではあるが覚えてきた。ただ、危険な四つ角では必ずマテ、オスワリを命じ、自然に出来るまで繰り返すつもりだ。今日はもう遅いので寝かす。

24日(土)

午前7時半にバリケンを開ける。曇りがちで肌寒い。今日は10時過ぎに洗足池に行くつもりなので、散歩はおあづけ。朝食は260g出すがまたしても残し、結局200gほど。ウンチは普通よりやや柔らかめであるが、出すと泣き声を出して当方のところに近付いてくる。先日も同様のことがあったが、不思議である。これが下痢便と何か関係があるのだろうか。午前10時、娘を連れ、自転車で洗足池に向かう。桜山には今日もたくさんの犬がいた。シェパードのサリー、ラブのガンやゴールデンのジョン、そのほか、今日初めてお会いするマルチーズのミドなど総数十匹ぐらいである。しばらくするとグレートピレニーズが来た。体重58kgのこの犬は聞くとまだ十ヶ月という。驚きである。たっぷり運動した後、娘が児童公園の方に行きたいというので移動する。すると先日お会いしたブラックラブのブラッキーがやってきた。ベリーとたっぷりじゃれあう。すると交尾の姿勢をブラッキーが取ろうとする。ベリーは一生懸命いやがる。ブラッキーの飼い主の方に、まだ初潮も来ていないのになぜ交尾の姿勢を取ろうとするのかを尋ねたら、生理の前後に雌犬はフェロモンを出すからではないか、との答えが返ってきた。なるほど、そうであるならば、雄犬が興奮するのは理解できる。すると、もうすぐベリーに生理がやってくることになるわけで、これまたやっかいな問題が生じるなあと改めて痛感する。月曜日にでも獣医と相談しよう。帰宅したのは正午をたっぷり回っていた。家に帰ると娘がまだ遊び足りないという。そこで家内を連れて、大井海浜公園に向かうことにする。道が空いていたので20分強で着いた。いつもの犬の遊び場には今日はだれもいなかった。小型犬が何匹かいたが、あまり遊びあい手にはならない。そこでボールを見付け、トッテコイをさせ運動した。帰り際ウンチをしたが、また驚いて当方のもとに寄ってきた。家内いわく、痔ではないかと。なるほど、痛いから驚くわけか。下痢が続いてきたし、肛門近くがただれているのかもしれない。注意しよう。帰宅してからは疲れたのか、たっぷりバリケン内で寝た。午後6時過ぎ夕食。200gを今度はペロリと平らげた。そこでニボシ30gを追加する。午後8時、散歩。ノーリードでいつものコース。公園で下痢便。広場を過ぎた当たりで何かを口にし、叱る。後はおおむね良好。家の近くでもう一度ウンチ。今回も下痢便。整腸させるため、ビオフェルミンをニ錠飲ませる。午前0時前に寝かす。明日は寒く、雪がパラつきそうとの予報が出ていたので、バリケンの回りをシートで覆うことにする。

25日(日)

午前7時半にバリケンのドアを開ける。庭に出してもすぐに糞尿をする気配はない。しばらくしてウンチをした。普通便だった。昨日のビオフェルミンが効いたか。朝食は260g。しばらくして見てみたら全部平らげていた。雪、そしてその後雨に変わっていたので、散歩は見合わす。昼近く、雨が上がったので散歩に出る。公園はところどころ雪が残っていた。ベリーにとって初めての雪である。足の裏の感触も初めてである。何か様子が違うといったところだ。雪を舐めてみようとしている。今日はリードを付けていつもとは違うコースを歩く。途中でウンチ。やや軟便だった。午後5時過ぎ、娘を自転車に乗せ、ベリーを引き運動させる。途中少量ウンチをするが普通便だった。帰宅した午後6時、夕食。200gを出す。全部食べる。午後7時に、低脂肪乳200ccをやる。おいしそうに瞬時に飲み干す。その後、しばらくおいかけっこをして遊んでやる。ビオフェルミンを一錠飲ませる。午後11時、今日もシートでバリケンを覆い、寝かせる。

26日(月)

午前7時半ベリーをバリケンから出す。思い切り尻尾を振って出てきた。早速庭でウンチ。普通便である。しばらくオシッコをしなかったが、排水溝付近でやった。ウンチを片付けていると、また部屋でウンチをした。今回も普通便。一応叱る。朝食は260g。しかし半分ほど残したので食器を引上げる。散歩は公園へ。昨日と打って変わっていい天気だったが、午前8時の公園には誰もいなかったので、思い切り自由にさせる。たっぷり運動して帰宅したので先程残したドライをもう一度やると、今度はきれいに平らげた。おかわりを要求したので、牛乳を200ccやる。午前10時、歯医者に行くので、ベリーも同行させる。自転車で引き運動。途中またウンチ。やや軟便。治療の間、外でおとなしく待っていた。帰りはちょっと遠回りしたが、神社付近でまたもやウンチ。本日もう四回目である。量は多くないが、一度で出切らないのか。午前中は庭でひなたぼっこ。午後6時夕食。200gを出し、きれいに平らげる。午後7時半散歩。今回の公園も誰もいなかった。棒切れを広い、投げてトッテコイをさせる。公園でウンチを促すがせず、途中の道、しかも歩道の真ん中でやる。軟便だった。ノーリードでの散歩はほとんど安心であるが、やはり犬同士がすれ違う時はその限りではない。そこで必ず出会う数十メートル前から伏せをさせ、マテを徹底させる。我慢できなくて飛び上がることはなかった。帰り道はツケでずっと左側をキープさせる。うまく出来た。午後10時前、オシッコをさせて寝かす。

27日(火)

寝坊して午前8時半にバリケンのドアを開ける。庭に出すと大量のオシッコ、そしてトイレ外ではあるが硬めのウンチ。朝食は260g。しかし160g残し、結局100gしか食べなかった。食器を片付けようとしたら慌てて食らい付こうとしたが、それを押し除けて片付けた。そのかわり、牛乳を400ccやる。瞬時に飲み干した。寝坊したのと仕事があるのとで、朝の散歩は取り止め。昼時に行くことにする。午後1時、買物のついでに自転車でベリーを引く。家から出たとたん、ウンチをする。行く前に何度もオシッコ、ウンチと言ったのにも関わらずだ。捨てに引き返す。商店街まで行くがその帰り道で自転車を止めた。オシッコである。生理のことを聞きたいこともあり獣医に立ち寄る。ついでに目脂予防のために、点眼薬を受け取る。生理の時は生理用パンツを履かせたほうがよいとのこと。生理が始まってニ週間程がもっとも交尾可能な危険日であるから、全体として生理になったら外に連れ出すことを控えるようにと言われた。部屋の中を締め切っておくことも重要なことである。帰り道、またしてもウンチ。しかし気張ることはなく、ポロッと出てきたといった感じだった。帰宅後、ホネッコを一本やる。午後6時夕食。260gを出すが110g残す。食べないので、午後7時過ぎに散歩へ。公園では十ヶ月のゴールデンとじゃれあう。その後ノーリードでいつものコース。帰宅してもう一度ドライを出してみる。先程は150g食べたので、50gを出したら全部食べ、おかわりのポーズをするのでさらに50gを追加。さらに50gを要求した。結局夕食は300g食べたことになる。食後、先程獣医から渡された点眼薬を注す。動いてあまりうまく出来なかった。午後11時前、糞尿を促したがやらず。いつも通り、シートで覆って寝かす。

28日(水)

今日も寝坊した。午前8時半にバリケンのドアを開ける。ベリーはよく我慢出来、庭に出すと早速オシッコ、そして大量のウンチをした。普通便。朝食は260gを出すが、半分ほど残す。食器を片付ける。今日は天気もいいし、娘が公園に行きたいというので、午前10時前に自転車で洗足池に向かう。途中一度ウンチ。軟便だった。牛乳のやり過ぎだろう。今日はいつもより早く着いたので、まだ犬たちも多くはなかった。しかしベリーが来るとみんな元気づく。早速追いかけっこである。シェルティとウェルシュ・コーギーと柴。特にウェルシュ・コーギーの「コータロー」は前回同様、最後までベリーのお相手をしてくれた。ベリーのオシッコをコータローが飲んだのには笑わされた。しばらくすると、シェパードのサリーをはじめたくさん集まり始めた。ただ、ラブの「ガン」とゴールデンの「ユメ」はこの山のボス的存在で、他の犬と比べ超然としている。サリーは相変わらず飼い主の方以外になつくことはなく、唯我独尊を決め込んでいる。1時間ほど目一杯遊んで帰る。帰り道、ベリーはさすがに疲れたのか、走りは良くない。帰宅して先程残したドライを出すと全部食べたので牛乳200ccを注いでやる。もちろん瞬時に飲み干した。今日は気温13度。暖かい一日である。春はもうすぐそこまで来ているといった感じだ。夕方6時に夕食。規定の200gを食べさせてオシマイ。午後7時半散歩。公園で自由運動させた後、ノーリードでいつものコース。午後11時、寝かせる。

29日(木)

午前8時にバリケンのドアを開ける。朝食の260gを平らげる。今日は打ち合わせのため出かけるので、散歩は手短に行う。午前9時半に出かけるのだが、その前にベリーの様子を見に行ったら、ごみ箱の中のものを取り出して部屋一面にばらまいていた。叱る。帰宅したのは午後3時過ぎ。部屋を覗くとまた悪戯。またしてもごみ箱のごみをばらまいていた。罰としてサークルに入れる。1時間ほどして出してやり、二度としないように諭す。午後5時、買物のため、商店街まで出かける。ベリーも自転車で引いていく。最近、自転車で引き運動すると必ずすぐウンチをする。自転車で引かれる速さが丁度便意をもよおさせるのか。急にふんばられると転倒してしまう危険があるので気を付けなければいけない。午後6時夕食。200gを平げおかわりを要求したので50gを追加。まだ食べ足りないのでニボシ30gをやる。さらにおかわり。ドライを30g程やる。食べ終ってオスワリの状態を繰り返すのだが、これ以上やるとまた下痢の心配があるのでオシマイ。午後8時過ぎに公園へ。先程引き運動をしたので匂わすだけにする。柴犬を連れた方と話しを交わす。午後10時、寝る前の糞尿をさせようと思い、下の部屋に行くとまたごみ箱を悪戯。性懲りもない悪行に耐えかねず、ごみ箱の中に首を突っ込ませ、いけないことを体で覚えさせた。この後はごみ箱を近付けるだけで逃げ出すようになる。その後、思い切り可愛がり寝かす。

210日(金)

午前7時半にバリケンのドアを開ける。昨日ひどく叱ったので心配だったが、思い切り尻尾を振って甘えてきた。可愛いやつである。早速庭に出しウンチ。夕べ食べ過ぎだったが、便は普通だった。今日は散歩を先にする。公園で自由運動した後、リードをつけて街をたっぷりと歩く。朝食は260gを食べ終りさらに40gを追加した。ニボシ30gをやってもまだ満足しない様子だったので、ホネッコ一本やって打ち止めとする。やはり散歩を先にすると食いがいい。その時、赤いものを発見した。血である。恐る恐る陰部を見てみたら先っぽにやはり血が付いていた。生理が始まったのである。初潮である。もう外には出しておけない。獣医の話ではニ週間は注意を要するとのこと。今日も打ち合わせのため午前9時半に出かけるが、下の部屋を締め切った。糞尿のため、昼過ぎに一度出すよう、そしてすぐ家にいれるよう家内に頼んでおいた。午後4時前に帰宅。なぜ今日は何も悪いことをしていないのに部屋に閉じ込められているのか、不思議そうな顔で当方を見た。理由を伝える術がない分、思い切り撫でてやる。昨日、悪戯を繰り返したのも生理前のイライラのせいだったのだろう。叱って可哀想なことをした。午後6時半に夕食。生理期間中は食欲が落ちると獣医から言われたが、いつも通りの200gをまず出してみた。しかし予想に反し、全部平らげた。午後8時前に散歩。今日もいつものコースをノーリードで歩く。午後11時半、寝かせる。

211日(土)

午前8時にバリケンのドアを開ける。庭に出して糞尿をさせてから先ず散歩に出かける。といっても今日も洗足池に行くので短めに切り上げる。戻って朝食。260gを出すが半分ほど残して食べようとしないので食器を片付ける。午前9時半、洗足池に向かう。今日は自転車による引き運動に積極的に応じてくれた。従って、スンナリと桜山に到着する。今日はいつもより早目だったので、公園には犬がまだニ頭しかいなかった。ゴールデンのユメと先日遊んだシェルティ。ユメは雌なので、飼い主の方に生理が始まったことを伝え、いろいろとその期間中の注意点などをお聞きする。程なくラブのブラッキーが来た。ベリーを見ると早速じゃれあう。というよりはすぐに交尾の姿勢に入ろうとする。ベリーは生理ということもあってリードを繋いだままである。そこから先は両犬、土まみれになっての攻防である。ベリーはなぜそういう姿勢を取ろうとするのか、意味が分からないせいか、必至の形相で防戦する。ブラッキーはベリーよりも一回り大きいのでベリーはすぐ力負けしてしまい、ブラッキーの飼い主の方が彼を引き離す、の繰り返しが続く。そうこうしているうちに雄のゴールデン、ジョンもやってきた。早速ベリーのお尻を臭い始め、攻撃開始である。恐らく今日はズッとこういう感じだろうということで早々にお暇する。その後、ペットショップのコジマに寄り、生理用のパンツを買い求めたが、大型犬のものは置いていなかった。洗足池を一周し、帰る。ベリーは今日は散々だった。帰り道は疲れたのか、走りもよくなかった。生理用のパンツが売っていなかったので、娘のオムツに尻尾用の穴を開けてベリーにはかす。そのあまりの滑稽さに家族一同大笑いである。しかしちょっと目を離していたら、見事にビリビリに破られてしまった。紙物はトイレシーツの時のようにまったく用を足さない。午後2時頃、出かけることになったので、ベリーは留守番。その前にドライ50gにひな鶏レバー160gを混ぜて食べさせた。瞬時に平らげる。出かけるときにホネッコニ本をバリケン内に置いておく。帰宅したのは午後8時。下の部屋を開けると、ウンチ一ヶ所、オシッコ一ヶ所の跡が。早速夕食200gを出すが、半分ほど残す。食器を片付け散歩へ。いつものコースをノーリードで。帰宅してから先程残したドライを上げると今度は全部平らげた。生理による出血であるが、今日のところは微量に、それこそ数カ所に点在しているといった感じである。ほとんどをなめて処理しているのだろう。実際頻繁になめているのを何度も観察した。午後10時、少し早いが寝かせる。

212日(日)

午前8時に下の部屋に。いつものコースをリードを付けて出かける。途中から人通りの少なさを確認してリードを外す。おおむね順調。朝でもノーリードでうまく歩けることを確認した。朝食は260g。今日も半分ほど残したので食器を片付ける。天気が良かったのでタオルなどを洗濯。バリケン内の清掃もした。昼前まで下の部屋にいれておく。買物に出かけるので一度糞尿をさせようと部屋を開けたら、またオシッコの跡があった。片付けている間に先程残したドライを食べさしたら全部食べた。午後次姉と姪がやってきた。午後4時前に大井町まで送っていくので、また開けたら今度は何もしておらず。昨日よりも出血の量は多くなっている。床に落ちた血の跡も昨日よりは確実に多い。午後5時、娘を連れて自転車でベリーを引き運動。江戸見坂公園で遊んだ。前回うまく昇れなかった滑り台の階段を、今日は上手に昇れた。成長である。午後6時夕食。260g出してみたが、食べたのは150gであった。午後11時、オシッコをさせてから寝かす。

213日(月)

午前8時にバリケンへ。庭に出て早速オシッコ、そしてウンチ。便はすっかり硬くなった。散歩にはリードを付けて出かける。公園、そしていつもとは違うコース。ベリーは匂うらしく、散歩中の雄犬がベリー目掛けて吠えまくる。犬小屋に繋れている犬も姿が見える前に吠え始める。やれやれ、当分は散歩も不自由である。もう一度公園に寄り、誰もいないことを確かめてリードを外す。そのまま帰宅。朝食は260gを出すが一瞥だにしない。生理期間中は食欲が減退すると獣医が言っていたが、確かに夕べから食が細い。無理させず、食器を片付ける。今日は下の部屋のドアを開けておいたが、午前、午後ともバリケン内で寝入っている時間が多かったようだ。朝食を食べなかったので元気が出なかったのか、生理のせいなのかは分からない。午後6時、朝方残した分を出す。さすがに全部食べた。そこで焼き芋を半分あげる。夕方、家内が買ってきたものだ。しきりに匂いを嗅いで納得すると、おもむろに食べ始める。最初は勝手が違うのか、なかなか旨く食べれなかったが、次第においしそうにパクつき、残さず食べた。まだおかわりを要求したので、ニボシ30gをやってオシマイ。午後7時過ぎに散歩。思い切ってノーリードで連れ出す。公園には誰もいなかったので問題はなかったのだが、いつものコースでは何度も犬に出会い、その都度吠えられる。多分雄だろう。その間はオスワリ、マテで堪える。だいぶ言うことを聞けるようになったものだ。問題なく帰宅する。少しボールで遊んであげる。午後10時半、オシッコをさせてから寝かす。

214日(火)

夕べ夜更ししたので寝坊。午前8時半に下の部屋に行く。ベリーは糞尿を堪えていた。庭に出すとオシッコはすぐしたがウンチをしない。やはり昨日の朝、何も食べなかったことが原因だろう。早速朝食。260gを出すが平げおかわりを要求したので40gを追加してやる。さらにニボシ30g。その後庭でウンチ。普通便であった。ところで生理であるが、日増しに血の量が増えてきたみたいだ。といっても床に点在しているといった感じで、それほど問題ではない。小雨が降っていたので、散歩は公園内を匂わす程度で切り上げる。午前11時半、珍しく吠えるので、玄関の中に入れるが、それでも吠えるのでドライを上げてみる。60gを上げたがペロリと食べ、さらにおかわりを要求したのでニボシ30gを追加。食べ終るとおとなしくなる。食事を要求して吠えたのは、おそらく初めてのことではなかろうか。夕方6時に夕食。200g出すが、半分残す。全体で見れば、朝方の量の調整であろう。午後7時散歩。いつものコース。午後11時に寝かそうと下の部屋に降りると、プラスチックの破片があった。またいたずらをしたことは明白だが、それが何かが分かったのはバリケン内を覗いた時であった。なんとテレビのリモコンである。見るも無残にバラバラにされてあった。リモコンの内部は金属片など危険なものも多数あるので飲込んでしまったら大変である。そうした危険行為を二度とさせないためにもひどく叱る。生理中で気が立っていたかもしれないが、ダメなものはダメである。あまりの激怒なのでベリーは恐怖におののいていた。十分いけないことを分からせた後、思い切り愛撫してあげる。落ち着いてから寝かせた。

215日(水)

午前7時半にバリケンヘ。今日は、打ち合わせのためほぼ一日出ているので、早速散歩へ。公園で自由運動させた後、夜歩くコースを歩く。朝にノーリードで歩くことはめったにないので、普段より気を使った。実際、車の往来が夜と比べると格段に多い。そのつどベリーにオスワリをさせるのだが、それだけでも結構負担だったろう。夜に比べれば、冒険心が増すのだろう、思ったように歩いてくれない。そこで安全を確かめてではあるが、ベリーを置いてどんどんと歩き始める。当方の姿が見えなくなるとベリーはうろたえる。思い切って走ってくる。幸いすぐ見付けるのであるが、そういうときは思い切りほめてあげる。帰宅して朝食。260gを出すが、150g程しか食べなかった。最近食いのバランスが良くない。量のバランスを取ろうとして食べなかった次の食事の時に与えすぎると、すぐ下痢気味のウンチになる。量の調整を図ることは考えないほうがいいのだろうか。午前9時半、出かける。帰宅したのは午後5時過ぎ。家内と娘は両親宅に泊りに午後から出かけたのだが、その時にベリーを下の部屋に入れていったので、部屋を開けてやる。幸いにも糞尿はしていなかった。そこで散歩に連れ出す。自転車で林試の森に向かう。今日はベリーの足の運びがなかなかいい。公園に着いたら、自転車を置き、リードをつないで歩く。犬連れの方がたくさんいたが、生理なので自由にさせてあげられないのが残念である。小一時間ほど歩いて帰る。帰宅後夕食。200g。午後8時前にビデオを借りに出かけるのでベリーを同行させる。今回も自転車だ。公園の入口付近で、ラブのリキに出あう。興奮するタイプの犬だが、ベリーが生理なのでいつも以上にいきりたっていた。旗の台から洗足方面をたっぷり走らせる。今日は本当によく運動した一日だった。ベリーも疲れたろう。帰宅して、たまにはベリーが寝るまで一緒にいてやろうと思い、下の部屋でビデオを見る。最初はおとなしく寝そべっていたが、飽きてくると座っている当方に飛び付き手を噛もうとする。ビデオで犬の鳴声がすると、驚いてそっちのほうに顔を向けるのは面白かった。ビデオを見終るうちにバリケンに入って休む。午後11時、オシッコをさせて寝かす。

216日(木)

午前8時にバリケンへ。今朝は一人なので、朝食を買いに行くついでに、ベリーの散歩。その前に家の前の運動場でボール投げ。四回で飽きる。自転車で西小山の商店街から洗足の方を回り帰る。たっぷり走った。朝食は260g。今日はきれいに平らげる。午前11時、打合せのため、車で出かけるので下の部屋に入れて置く。ホネッコ一本がご褒美だ。午後3時前に帰宅。糞尿はなし。エライ!午後6時夕食。200g出す。きれいに平らげる。当方、夕食後に体がだるくなる。風邪気味か。そういうわけで、夜の散歩は公園内を匂わすだけとする。そういうわけで少し早いが、午後9時にバリケンに入れる。

217日(金)

午前7時半にバリケンのドアを開ける。生理により、陰部がだいぶ腫れてきている。出血も昨日より多いようだ。糞尿をさせてから散歩に出かける。今日も自転車で引き運動をする。走っては適当な場所で匂わせ、また走らせる。その繰り返しをすることで、急な立ち止りなどをしなくなる。帰宅後朝食。260gをやる。全部食べる。昼過ぎ、所要のため、車で出かけるので下の部屋にいれておく。ベリー用のシャンプーも買ってきた。2時間ほどして帰ったが、問題はなし。午後6時夕食。200gを平らげる。午後7時過ぎに散歩。いつものコース。明日、千葉へドライブに行く予定なので、久し振りにシャンプーをする。今日は上に寝かせる。納戸を片付けて、そこにステンレスのスノコを敷いた。座布団も用意した。寝るまでの間、居間でくつろがせたが、慣れないせいか、自分の居場所がないような様子であった。午後11時、寝かせる。

218日(土)

午前5時起床。ベリーが寝ている納戸に行く。当方の物音で目覚めたらしく、尻尾を振っていた。糞尿はなし。早朝のせいか、それとも上の部屋で糞尿することをいけないことだと理解しているせいか、それとも納戸が寝床であると思っているせいか、理由は不明である。今後、答えが見付かるであろう。早速糞尿をさせるため、外に出す。オシッコをする。今日、一日のドライの量、460gにニボシ60gをビニール袋に詰める。後ほど朝食をやるためだ。しかし食べたそうな雰囲気だったので、適量を食器に入れてやると食べ始めた。おかわりをしたので更にやる。結局半分ほどは食べたであろうか。残りをシートやフリスビーなどと一緒にリュックに詰めた。午前6時に出発。まず両親宅に迎えに行く。早朝のせいか30分もかからなかった。オシッコを促すがしなかった。ここから川崎を経て、浮島のフェリー乗場まで向かう。740分発に乗れた。犬は上の客席に上がれないので、ベリーと一緒に車の中にいる。揺れる船上での経験はもちろん初めてのことであり、少し心配したが、ケロリとしていたので安心する。オシッコも我慢できた。木更津に着いて最初の目的地、マザー牧場に向かう。127号線を常代で左折し、9時半に到着した。日だまりは暖かく、もうすっかり春の様相だ。豚や鶏を見て興奮する。羊と対峙させたら、羊が興奮してきた。前足を地面に打ち付け、攻撃の姿勢を見せた。慌ててベリーを退却させる。みどりの広場ではフリスビーで遊ぶ。広大な芝生で思う存分走り回った。犬連れの方も多く、生理中のベリーを留めておくのは苦労した。少し早いがドライの残り全部を食器に出し昼食とする。全部平らげた。2時間ほどでマザー牧場を後にする。車中では家内が助手席に座ったため、助手席の床に追いやられたベリーは多少不満げだ。海沿いの127号線は工事渋滞でノロノロ。そこで館山の手前の大房岬公園で昼食にする。ベリーにもニボシ60gをやる。当方のお弁当のおかず、プチトマトや苺、ゆで卵なども食べさす。館山のフラワーラインには午後3時頃通過。目的地のお花畑には4時前に到着した。そこで小一時間ほど花を摘む。帰りは鴨川経由、房総スカイラインを使って、午後7時半過ぎに木更津のフェリー乗り場に到着。740分発に乗った。帰りの船中もベリーと一緒に車の中で、発車と同時に寝入ってしまった。ベリーもぐっすり寝たようだ。両親宅に到着したのは午後9時半。今日は遅いので立ち寄らず、そのまま午後10時過ぎに帰宅した。車中でもベリーは寝入ったまま。帰り着いたら、自らバリケンに入り、そのまま寝かせた。

219日(日)

夕べの疲れか、午前10時に起床。慌ててベリーを出しに行った。糞尿を我慢していたらしく、出すと庭に飛び出し、オシッコ、そしてウンチと立て続けにした。朝食を出す。260g出したが、半分ほど残したので食器を片付ける。やはりベリーも昨日の疲れがあるのか。娘を連れ、ベリーを自転車で引き運動させる。夕方6時前に夕食。朝の残りを出すが全部食べたので、ニボシ30gとひな鶏レバーを混ぜて出す。瞬時に平らげる。午後8時、散歩。いつものコース。途中、ラブのリキ君とじゃれあう。途中ウンチをしたがまた軟便だった。明朝、また減らしてみよう。午後10時、寝かす。

220日(月)

午前8時半にバリケンから出す。早速糞尿を。朝食は110g。ダラダラとだが全部食べた。追加はなし。午前11時頃、自転車で引き運動。帰ってから先日シャンプーした時に使用したバスタオルニ枚と軍手を洗う。午後7時に夕食。200gを平げ、ニボシ30gを追加した。食後散歩。公園には人がいたので、そのままいつものコースを。今日はいつもより若干ツケの命令を長くした。オイデ、マテなどの命令はだいぶきけるようになったが、たまに言うことをきかないとリードを繋ぐ。ベリーも繋がれるのを嫌がるから、リードを見せると頭を下げてその場に伏せる。こうしたことの繰り返しが大切なのだ。午後10時、寝かせる。


Page Up [U]