ベリー・ザ・ドッグ・サイト365 Days Memorandum



ベリー・ザ・ドッグ・サイト…飼育メモ「ベリーと格闘の365日」


九ヶ月目

1995321日〜1995420日◆

右脚を引きずり、触ると痛がる
また、心配のタネが一つ …

321日(火)

午前7時半にバリケンから出す。今日は休日なので、一昨日に引き続き、洗足池に行く予定なので、散歩はせず朝食を出す。400gにニボシ40gを食べさせる。午前9時半、娘を連れて自転車で向かう。桜山に到着する直前に柴のルナと飼い主さんに出会い、ともに向かう。既に先日のブルタニースパニエルと甲斐犬がいた。早速ルナと追いかけっこ。ヘトヘトになるまで運動する。引き続き、シェルティや柴などがやって来て、その中にいつもベリーとじゃれあうウエルシュ・コーギーのコータローがいた。コータローは早速ベリーとじゃれあい。ルナとさんざん遊んだ後だけに、やや疲れ気味のベリーであったが、全力を出してその相手をしていた。シェパードのサリー、初めて会ったボクサーのリックなど続々とやって来た。午前11時、たっぷり遊び、別れる。児童公園で娘を遊ばせた後帰宅。帰宅後は疲れたのか、バリケン内で寝いる。今日は春分の日、お彼岸の中日なので、来客が続く。午後5時半、散歩に。家の前の運動場のかたわらに珍しいチョコレートのラブラドールと出会う。ベリーより大柄だ。聞くとまだ六ヶ月だという。一日、ドライを600g食べるというが、体自体は締まって精悍そのものである。ベリーとは様相が全く違う。今度ゆっくり遊ばせる約束をして別れる。その後いつものコース。帰宅後夕食。150gを平らげる。今日はたっぷり運動したせいか、午後8時にバリケンで寝入ったので、そのままドアを閉める。

322日(水)

午前7時半にバリケンから出す。早速朝食。400gを食べさす。その後散歩。家の前の運動場で本日二回目のウンチとオシッコ。今朝は暖かく、今年初めて外套を着ないで出ても寒さを感じなかった。公園で自由運動。昨日に引き続きいい天気だったので、トイレ回りの清掃をする。午前中はのんびりとひなたぼっこをしていた。午後6時夕食。150gを平らげる。午後7時散歩。夜も暖かく、外套なしで出かける。公園で自由運動した後、いつものコース。午後9時前に寝かす。

323日(木)

午前7時にバリケンへ。起床して間も無く震度3の地震があり、ヒヤッとした。最初オシッコ。続いてウンチを排水溝でしたので褒めてやる。朝食400g。途中、だれたが全部平らげた。食後散歩へ。自転車を引いて歩いて公園まで行き、そこでまた糞尿をさせる。リードを付けて、自転車による引き運動。何度か途中で止まったが、おおむねうまく出来た。午前10時半、所要により車で出かけるので、カーゲートを閉め、庭に放しておいた。昼頃帰宅。残念ながら、玄関前にオシッコの跡があった。一応叱る。午後6時夕食。150gを食べさせる。午後7時半散歩。公園で自由運動させた後、いつものコース。午後9時半に寝かす。

324日(金)

午前8時にバリケンから出す。オシッコ、ウンチとも排水溝でやらせる。朝バリケンから出した後は必ずといっていいほど糞尿するわけであるから、朝の貴重な機会を毎日利用し続ける努力が大切なのである。朝食は400g。途中多少だれたが、結局全部平げおすわり。おかわりのポーズをとっているので50g追加する。散歩は公園で二回目の糞尿を済ませた後、いつものコースを短縮して行なう。地元の小学校の卒業式が行なわれるらしく、正門の前にはたくさんの着飾った子供達がいた。あまりぱっとしない天気であったが、日中は庭に置いたクッションの上で寝そべっていた。夕方6時に夕食。150gを食べる。午後7時に散歩。午後9時半に寝かせる。

325日(土)

午前8時にバリケンへ。あいにくの天気だったが、小雨だったので公園に連れ出してみた。当方は雨用の帽子を着用して出かけた。いつものコースを歩きだしてしばらくしたら雨がやや強くなってきたが、ベリーは全く気にする素振りを見せない。帰宅後朝食。400gをなんとか食べた、といった感じである。最近の食いの良さからするとやや食欲が落ちてきたかな、といったところである。今日は午後から出かけるので、下の部屋に入れておく。部屋内での糞尿が心配であったが、雨が気になるのでしようがない。帰宅したのは午後7時半。下の部屋を開けてみたら、案の定サークル内に糞尿があった。腹が減ったろうと思い、早速夕食。150gを食べさす。雨はまだ降り続いていたので、散歩は中止。ベリーにとっては不満が残る一日であったろう。午後11時、寝かす。

326日(日)

昨日からの雨がまだ残っている。午前8時にバリケンから出すと、今日もトイレのところで糞尿。ウンチは出切らなかったのか、当方が少し目を離していたら、カーゲートのところでしてしまった。まだまだ完璧ではない。当分こういうことが続くであろう。雨は小降りになったり強くなったりしていたので朝食にする。400gを出すと、最初はダラダラだったが、途中から勢いが増し、食べ終るとおかわりを要求。昨日の不満を解消させるために、ひな鶏レバー缶160gを追加してやる。もちろんおいしそうに瞬時に食べ干した。そうこうしていると雨が小降りになったので公園に連れ出す。自由運動をたっぷりさせた後、早々に引上げる。午後1時、今日は家内の友人たちと外で会食する予定なので、砧公園内のレストランに向かう。ベリーは食事の間、つないでおけばいいと思い、同乗させる。ニ日続けての留守番は、運動不足もあり宜しくないと思ったからだ。午後1時半に到着。公園内を散歩させた後、テーブルの窓越しに見える木につないでおく。午後3時半過ぎに食事が終了。庭に出てベリーを自由にさせると、よほどうれしかったのか、芝生内を飛び回った。20分ほど運動させる。午後4時、友人たちと別れ、帰途につく。家に到着してすぐの午後5時、運動不足を解消させるため、自転車で引き運動。洗足池まで行く。湖畔でラブ二匹と出会う。いつものガンちゃんたちであった。しばらくじゃれさす。帰り際、ペットショップのコジマに寄り、デンタルコングというゴム製のストレス解消グッズを買う。1200円であった。帰宅後夕食。150gを食べさせる。午後10時過ぎ、寝かす。

327日(月)

午前6時、家内に起こされる。ベリーが吠えているというからだ。眠い目をこすり下に行ってみると、ウンチの臭い。漏らしたのか。暗い中、バリケンのドアを開けてベリーを出し、トイレに誘導。すると水のような下痢便であった。久しぶりの下痢である。昨日の食事が許容量以上だったのであろう。それとも変なものを食べたのか。心配である。しかし便をした後は、気持ち悪さから開放された喜びか、跳びはねている。元気であるので安心した。恐る恐るバリケン内を覗く。大量のウンチ、それも下痢便。しかたなく清掃に入る。先日新しいシーツに変えたばかりなのに、また廃棄処分である。バリケン内の清掃はもちろん、ベリーの体、とりわけ肛門の廻りもきれいにふいてやった。そうこうしているうちに7時をまわってしまった。そこで公園へ散歩に。よくフェンス越しにベリーと遊ぶという芝のマメちゃんがやってきてたっぷりじゃれあう。雌同士なのに仲がいい。その後、いつものコース。途中、二度程下痢便をする。しかし体が弱っている様子ではない。結論は早々には出せないが、やはり食べ過ぎだろう。帰宅したが、下痢がひどいので朝食を抜くことにする。朝からバタバタしたので忘れていたが、今日はベリーが生れて十ヶ月が経過した。そこで体重を量る。24.5kgであった。下痢と一食分抜いたのが影響したのか、半月前の今月14日に測定したときよりも体重が減っていた。仕方ないだろう。夕食も抜くことにする。午後7時、散歩に出る。腹が減っているので道端に落ちているものを口にしないとも限らないからリードを付けて出る。朝方の下痢からウンチをしていないので、するかと思い、公園の所定の場所に連れていくがしなかったので、広場に向かう。ここではリードを外し自由にさせるが、ここでもしなかった。バリケン内でも大量にしてあったし、バリケンから出したときも大量にしたのでしたくないのかもしれない。いつものコースとは違う道を歩いた。帰り道に差し掛かったし、リードでの歩行もきちんと歩けたのでリードを外し、ツケで歩かせる。うまく歩けた。再度公園に寄り、ウンチをさせようと思ったとたん、ゴールデンがボールを追い掛けて走っているのを見掛けたら、ベリーもそのまま追い掛けていってしまった。マテ、オイデの言うこともきけなかったので、叱りリードを付けて帰宅する。一日食事を抜いたことで、スマートになった感がある。やはり今まで少しやりすぎていたのかもしれない。明日から、少しドライの量をセーブしてみよう。午後9時前に寝かせる。

328日(火)

午前7時にバリケンへ。トイレで糞尿を促すが、さすがに昨日何も食べていないのでオシッコだけであった。元気は相変わらずだったので朝食とする。まる一日ぶりだったので、まず250gを与えてみた。食いはさすがにいい。あっという間に平げおかわりを要求。150gを追加した。食後散歩に連れ出す。公園でもウンチをする素振りは見せない。そこでいつものコースを歩こうとし始めたら、ウンチの様相。しかしほんの少しだけ、それも軟便を垂らしただけであった。今日は始めからツケの命令で歩かせたが、おおむねうまくいった。午後6時夕食。150gを食べる。午後7時過ぎ散歩。その前にカーゲート近くにウンチの跡があり、叱る。公園で自由運動させた後、いつものコース。今回もうまくツケで歩ける。午後10時前、寝かせる。

329日(水)

午前8時、バリケンから出す。オシッコ、ウンチとも自ら排水溝でした。しかしそれも当方がじっと監視していたからに違いない。今後とも注意を続けよう。朝食は400g。勢いよく食べた。食後、家の前の運動場で、棒切れを投げて取ってこいをさせる。六〜七回ほどで飽きる。曇天で、4月も近いというのにまだまだ肌寒い朝である。にもかかわらずベリーは庭で元気に跳ね回っている。午前中は娘と一緒に遊んでいた。今日から金曜まで、家内と娘は両親宅に泊りに行くので、午後1時過ぎには出かけていった。午後5時半ごろ、買物を兼ね散歩。旗の台方面に向かう。今にも降り出しそうな天気だったがどうにかもった。帰宅後夕食。150gをやる。午後11時頃寝かす。

330日(木)

朝から雨である。一日中降り続けるとのこと。午前8時にバリケンから出すが、散歩は取り止めた。そこで朝食もいつもより少なめの350gにする。午後6時夕食。150g。運動不足解消のため、下の部屋でデンタルコングを使って遊んでやる。上にあげてやろうと思い、風呂場で全身を拭き、足を石鹸で洗ってやる。今日は階段上からオイデの命令で、すぐ反応し上がってきた。当方の夕食の間、鼻をクンクンさせて興味を示したが無視。食後構ってやる。ほどなくドッグベッドに横たわり、寝入った。床を見るとベリーの黒い毛がたくさん落ちている。やはり上で生活させるには、抜毛をしっかりやらないといけない。寝ているベリーの胸毛を指でひっぱるとおもしろいように抜ける。一度丹念にやってみよう。午後11時半、寝かせるため下に連れていく。まだ上で寝かせるわけにはいかないからだ。今回もうまく降りれた。トイレでオシッコをさせ、寝かす。

331日(金)

午前8時にバリケンから出す。尻尾を振って出てきたが、一目散にトイレには向かわない。しかしちょっと目を離していたら、カーゲート付近でウンチを、まさにしようとしていた。そこでダメと強く一言。走っていって、現場を押えたので強く叱る。朝食は400g。食べている間、ゴミ出しのためゴミをまとめていたのだが、バリケン内の新聞紙を片付けると湿っている。バリケン内でオシッコをしたのだろう。まだまだ我慢が出来ないらしい。食後、先程の叱責が効いたのか、当方が見ていなかったのにも関わらず、自らトイレで本日二回目のウンチをした。大いに褒めてやる。散歩は、公園内で清掃が入っていたので、そのままいつものコースを歩く。概ね旨く歩けたが、帰り際、すれ違う犬に気をとられて、当方の命令、マテが聞けなかった。叱る。正午前に所用のため出かけるので庭に出しておく。午後2時半過ぎ、帰宅後すぐに、家内たちを迎えに両親宅に向かう。午後3時到着。早速ベリーにオシッコを促すとすぐした。1時間ほどおじゃまする。いつものようにベリーは玄関でおとなしくしていた。午後4時半に帰宅。午後6時夕食。150gを平らげる。午後7時散歩。いつものコースを歩く。午後10時前に寝かす。

41日(土)

午前8時半にバリケンから出す。今日は天気もいいので洗足池に行くことにする。早速朝食。400gを出すが全部食べる。娘も行きたいと言うので、午前9時半に自転車で洗足池に向かう。桜山はすっかり花見の用意が万端の趣。ただまだ全開というわけではないので、ギャップが感じられる。いつもの場所にはすでに何匹かもう遊んでいた。柴のルナちゃんや甲斐のダイちゃん、後からラブのニッキ、サンダー、シェパードのサリーなどがやって来て、ベリーも大いに楽しんだ。午前11時過ぎ、帰途に。帰りの引き運動はやけに具合がよくなかった。疲れたのか、あまり走ろうとしなかったのである。当方としてはリードを瞬間引っ張ったりして走るよう促したのだが、それでも終始走りが悪かった。帰宅後は、下の部屋ですぐ横になった。午後4時、武蔵小山まで買物へ。ついでにベリー用にとバリバリホーンを買う。午後6時夕食。150gを食べさせる。その時、なんか足を引きづるというか、右足をかばっているような感じがした。今朝までそんなことは一切なかったのに。考えられるものとしては洗足池での運動、もしくは帰りの自転車の引き運動でなにか足を痛めたのだろう。確かに帰りの引き運動の走りは良くなかった。それでも食事はあっという間に食べ干したのでしばらく様子を見ることにする。午後7時半、暖かくなってきたので、家内と娘が一緒に散歩に行くという。ベリーが心配だったが出かける。外に出れるということでうれしさを体中で表現したので、出かけることにした。公園で自由運動の後、いつものコース。ただベリーは全般的にいつもよりゆったりと歩いているといった感じである。ベリーの異変を確かに確認したのは、車の往来時、オスワリさせた時である。右足をいつもより投げ出して座るといった感じなのだ。そこで早々に帰宅すると足を点検してみた。右足の第一関節を曲げるとキャンキャンと鳴いた。異常は明らかとなった。午後8時半過ぎ、土曜日であったが獣医に電話してみた。状況を説明すると、関節炎の疑いがあるとのこと。運動を控えるように、明日11時に薬を取りに来るよう言われたので約束する。午後9時半、今日はサークル内で休ませることにする。そのとき、先程買ってきたバリバリボーンを一本与える。

42日(日)

午前8時半にサークルから出す。昨日同様、足をかばうような素振りを見せている。安静にさせたほうがいいので散歩は取り止める。そこで朝食。運動不足となるので量を350gに減らした。午前11時前、獣医に行く。症状を見せると、取りあえず薬を投与し、それでも異常だったらレントゲンを撮るということになった。薬は消炎剤、および鎮痛剤三種である。2800円を支払う。帰り際、ベリー用に低脂肪乳を買って帰る。帰宅したら早速薬を三種類飲ませた。天気が良かったので昼頃、外で食事をしようということになり、ベリーをあまり歩かせられないことから、多摩川の河原に行くことにする。天気は良かったのだが、風が冷たかったので小1時間ほどで切り上げる。帰宅後、牛乳を200cc飲ませる。午後6時に夕食。150g。薬ニ種類を混ぜて与えたが全部食べる。午後7時過ぎ、散歩は中止したので、しばらく足をさすってやる。午後9時半、バリケンに寝かせる。

43日(月)

午前8時にバリケンから出す。トイレでウンチ、オシッコの後、朝食。今日も350gとする。薬三種類も同時に与えた。昨日に比べると、薬のせいなのか、足の具合は良くなっているようだ。第一間接を曲げて痛がった一昨日に比べると、今朝は何も反応しない。鎮痛剤が効いているのだろうか。今朝も散歩は中止する。昼過ぎ、どうもオスワリの時、右足を前に投げ出して座るのに疑問を感じ、ひょっとしたら第ニ間接に問題ありやと思い曲げてみたらひどく痛がった。左足のほうは第ニ間接を曲げるとニの足、三の足がピッタリとくっつくのに対し、右足はくっつかない。くっつけようとするとものすごく痛がるのである。これは関節炎ではなく、骨、もしくは関節に異常があるのではないだろうか。心配である。もう少し様子を見て、獣医に見せることにしよう。午後6時夕食。150gを食べさせる。午後7時半、ストレス解消のため公園に連れ出す。出来るだけオスワリをさせたくなかったので、いつも道路に出る前はオスワリをさせるのだが、今日はやらせなかった。公園ではオシッコ、そしてウンチをし、あたりをクンクン匂った。ところが当方にちょっかいを出し、元気よく跳ね回るのである。骨に異常がある、例えばひびがはいっているなどしたら、これほど元気よく跳ね回ることは痛くて出来ないであろう。少し安心する。とはいえ20分ほどで切り上げ帰宅する。午後9時半、バリバリボーンを与え、そのままバリケンに入ったので寝かせる。

44日(火)

午前7時半にバリケンから出す。トイレでオシッコ、そしてウンチをした。朝食は400g与える。食後、カーゲート近くでウンチをした。またティッシュペーパーも悪戯した。足のことがあるからか、あまり叱ることは控えた。寒い朝であったが天気は素晴らしく、散歩に出たかったが、もう一日控えよう。足の具合だが、やはり右足をかばっている様子が明らかである。薬を飲んでも、運動を控えてもそれほど良くはならない。獣医はあまり気にするなというが、飼い主としては心配である。これ以上処置できないというのであれば、違う病院を検討してみてもいいのではないか。いつぞや教えていただいた碑文谷の動物病院に見せてみようか、とも考えた。午後6時夕食。150gを食べさせる。ところで便であるが、最近は硬めになってきている。明日からもう少し量を増やしてみよう。午後7時、公園に匂わせに行く。20分程で帰る。午後9時半、寝かせる。

45日(水)

午前7時半にバリケンから出す。今日もウンチは硬めであった。朝食を400g。きれいに平らげたが、散歩は控える。脚は相変わらずなので、思い切って碑文谷の病院にベリーを車で連れて行った。控え室は混んでいた。中に二歳になるゴールデン「マロン」がいて、ベリーは早速仲良くなった。診察台に載せ、体重を計る。26kgであった。症状、そして経緯を説明し、現在薬を飲んでいることも付け加えた。獣医は早速股関節形成不全(ハーデー)を疑い、レントゲンを撮った。撮影後、フィルムを見せてもらったが、ハーデーは全く問題ないということであった。そこで第ニ関節がよく曲がらない原因を、血行不良、神経マヒ、関節変形の三点に絞って考察。脈圧の点から血行不良ではないだろうとの診断を下した。そこで神経機能補助、関節の負担軽減のニ点を目的に三日間内服処置する方針を告げた。外に連れ出してベリーを観察したり、後脚の図を見ながら解説したりと、まさに今までの獣医とは治療における思想、哲学が違っていることが明白となった。以前の獣医と比べどちらが良いか悪いかではなく、新しい獣医の方が当方としてはよりフィットするといえよう。投与薬はニ種類朝夕二回。右脚をかばう様子を観察し、また運動は控えるようにと指導を受ける。レントゲン代3000円、薬代3000円を支払い、病院を後にした。帰宅後、牛乳200ccをあげた。昼過ぎ、所用で銀座まででかけるので、途中六本木のZ00に寄り、先日来探していたケッシーのラバーブラシを購入する。午後5時、先程買ってきたケッシーのラバーブラシで抜毛をする。これが面白いように抜ける。気が付くと円筒形のゴミ箱半分程が埋まってしまった。最初ベリーは多少痛いのかやられるのを嫌がったが、最後はマッサージ効果があったのかおとなしくなった。先日、ニッキの飼い主さんから教わったように、猪毛のブラシで細かい毛を取り、最後に毛足の短いラバーブラシで艶を出しておしまいとする。午後6時夕食。150gを食べる。今日は、家族で洗足池に花見に出かけるが、ベリーは留守番させるので、バリバリボーンニ本を与え、下の部屋にいれて行った。午後8時帰宅。残念ながら、サークル内にウンチがしてあった。片付けてから公園に行き、当たりを匂わせる。午後10時前、寝かせる。

46日(木)

午前8時にバリケンから出す。トイレでウンチをしたがオシッコはしない。おかしいと思いバリケン内を覗くとオシッコの跡が。ベリーの朝食の間、天気もいいのでバリケンの清掃をした。朝食は400g50gを追加した。また清掃の間、静かにさせておくためにバリバリボーンを一本与えた。今日も散歩は控える。夕方5時半に夕食。150gを食べさせる。午後7時、軽く公園内を匂わせる。午後9時半、寝かせる。

47日(金)

午前7時半にバリケンから出す。早速大量のオシッコ、そしてウンチ。ちょっと目を離していたら、トイレ外でまたウンチをする。やや軟便まじり。朝から雨で、また獣医の指導もあり散歩は今日まで控える。軟便ということで朝食は400g。薬をまぶしたが残さず平らげる。食後、またウンチ。カーゲートの付近でしたのだが、今回は完全な下痢便。昨日、50gほど余計に与えたのが原因か。もしそうだとすると量のバランスの難しさを再認識した。ケッシーのブラシで再度ブラッシング。前回ほどではないが、またかなり大量に抜けた。午後5時に軽く公園で運動させ、帰宅後夕食。150gに薬。全部平らげる。今日からセリーグの開幕である。家内と娘は両親宅に泊りにいったので、一人でゆっくりテレビ観戦を楽しんだ。サリン騒動でドームはかなりな厳戒体制がしかれており、野球観戦も命がけの様相である。困ったものだ。斉藤の力投による勝利で今年もジャイアンツの優勝を確信した午後9時過ぎ、もう一度公園に連れていって遊ばせる。午後10時前に寝かせる。

48日(土)

午前7時半にバリケンから出すが、バリケン内にオシッコの跡が。叱る。最近、運動不足なのでそのためのストレスが原因であろう。ウンチはやや軟便まじり。食べ過ぎの影響がまだ少し残っている。朝食は400g。おいしそうに猛スピートで平らげた。公園で少し自由運動。午前9時半、診察のため獣医のところで車で向かう。土曜日ということもあって、かなり混んでいた。そのため、病院のまわりを少し散策する。薬の効果か、多少よくなっているようだ。右足のかばいが前回よりも少なくなっているとのこと。あと三日間だけ薬を続け、もう一度来院するようにと言われた。ついでに耳も診てもらったが、匂いは問題なし、また耳の奥の方も問題ないとのことであった。薬代3000円を支払う。昼過ぎ、家内たちを迎えに両親宅に向かう。娘が河原に行きたいというので、ベリーをつれて散策。途中、道で下痢便をする。まだおかしいらしい。川からの風はヒンヤリとしていたが、春本番を実感できる長閑な昼下がりである。ベリーも久し振りに走り回った。買物に出かけ、結局夜もごちそうになった。午後7時、辞す。帰宅したのは午後7時半過ぎ。早速ベリーに夕食。150gに朝方もらった薬を食べさせる。午後9時半、寝かせる。

49日(日)

午前7時にバリケンから出す。なんと、昨日に引き続き、バリケン内でオシッコ。きつく叱る。ところが外に出すと、またオシッコ。よほどたまっていたのだろう。やはり寝る前にオシッコをさせるようにしなくてはいけないと思った。ウンチは普通便に戻った。朝食400gに薬。全部平らげる。午前9時前、散歩がてら、娘を連れ選挙に行く。娘とベリーを投票場所である小学校の校庭でしばし遊ばせる。ニ日続きの寝床でのオシッコで身体も汚れただろうと思い、天気も良かったので庭でシャンプーする。午前中は素晴らしい天気だったのに、午後になると俄かに曇天となってきた。ベリーは既に濡れた皮毛が乾いていたので助かった。午後2時、桜も見納めだろうということで、桜を見に、多摩川台公園に車で向かう。公園の回りは車がびっしり停っており、ようやくスペースを見つけ、公園内を歩く。いまにも泣き出しそうな天気だったが、ついにポツリときたので、帰ることにした。午後6時夕食。150gに薬、食後にバリバリボーンを一本やる。午後9時半、ニ日続きでバリケン内にオシッコしたので、迷ったがドアを開けて寝かせることにする。明日は心配だが、賭けである。

410日(月)

午前7時に下の部屋を開ける。入り口近くでまずウンチを発見。オシッコは、と探したがどうやらオシッコは我慢したようだ。一応、ウンチを指し、叱る。庭に出すと早速オシッコ。午前8時に朝食。400gに薬を平らげる。食後、広場まで散歩。途中、ゴミ捨て場にまだ使える大きめのボールがあったので、ベリー用に頂戴する。広場で先程のボールを使ってトッテコイをさせる。久し振りに全力で走った。五回ほどやったら水を欲しがったので帰宅する。天気が良かったので、昨日使ったバスタオルなどを洗う。ベリーにも足を拭いてやり、事務所に入れさせた。久しぶりの運動で疲れたのか、すぐ寝入る。午後も引き続き事務所で過ごさせる。こうして徐々に人間と、人間が生活する空間で一緒に過ごさせる訓練を今後も積んでいこう。午後6時夕食。150gに薬。午後7時過ぎ、家族で一緒に駅までの桜並木を見ながら散歩。足を痛めてから、初めて散歩らしい散歩をした。別段問題なし。午後9時半、今日もバリケンのドアを開けたまま寝かせる。

411日(火)

午前6時半に下の部屋を開ける。早速室内をチェック。一切粗相はなし。褒めてやる。庭に出すと大量のオシッコ。そしてウンチ。公園で自由運動させた後、朝食。400gを平らげる。今日は娘の幼稚園の入園式である。午前8時半に三人で家を出るが、ベリーは庭に出しておいた。入園式もつつがなく終了し、昼過ぎ帰宅。ベリーはカーゲート付近でウンチをしていたが、それ以外悪戯はなし。午後3時、今年から犬の登録制度が改正され、これまでの毎年更新から生涯一度の登録でよくなった。それに伴い、狂犬病の予防注射を兼ねて、近所の出張所で登録しに出向く。公園に立ち寄り、オシッコをさせていると、仲良しの柴のマメちゃんと出会い、しばしじゃれあう。登録、注射はあっという間に終った。帰宅後、フィルムを出しに洗足に行くが、ベリーもついて行きたそうだったので、自転車で引き運動させる。といってもまだ療養中なので、無理をせずにゆっくりとペダルを漕いだ。現像所あたりで、いつも洗足池で会うブラックラブのブラッキーと再開。帰宅して様子を見たが、足を引きずる素振りは見られない。安心した。午後5時半、夕食。薬は今日の朝の分でなくなったので、150gに苺を20個ほど混ぜて与えた。午後7時、散歩。先程のプリントを受取りに現像所まで散歩がてら歩いて行く。丁度いつものコースと逆のコースである。それにしてもここ数日よくオシッコをする。水を飲む量も増えた感じだ。ここのところ気温も緩んできたのが原因か、それとも薬に利尿剤が含まれているのか。気になるところである。午後10時前、今日もバリケンのドアを開けて寝かせる。

412日(水)

午前7時前に下の部屋を開ける。今日も粗相はなし。褒めてやる。庭に出すと、オシッコ、そしてウンチと立て続けにした。きちんと運動させると、犬側も言うことを聞いてくれる証なのか。面白いものである。いつもより早いが朝食。400gをペロリと平らげる。午前8時過ぎ、散歩。公園でまたウンチ。思い切り匂わせた後、いつものコース。途中、雨が降ってきたので慌てて帰る。身体、そして足などを拭き、今日も事務所に入れてやる。専用のマットのところで、間もなく寝入った。昼頃外に出すと、水をガブ飲みした。夕方午後5時半、夕食。150gを食べさせる。午後7時過ぎ、いつものコースを散歩。午後11時、電気を消し寝かす。今日もバリケンのドアは開けたままだ。

413日(木)

午前7時、下の部屋を開けると異臭が。見ると、入り口すぐのところにウンチ。奥にはオシッコがあった。ひどく叱る。片付けてから朝食。350gを平らげた後、無脂肪牛乳500ccをあげる。食後軽く公園内を散歩。午前10時半過ぎ、碑文谷の動物病院へ治療に。今日もひどく混んでおり、終ったのは昼過ぎだった。経過は良好らしく、今日から薬を替えるとのこと。今までは痛み止めが多少入っていたが、今回は入っていないので痛がらなかったら問題なしということである。ついでに目脂のことも聞いたが、細菌性のものではなく涙腺が詰まって生じるものであるため、問題はないとのこと。まめに取ってあげて下さいと言われた。薬代2400円を支払う。午前中は素晴らしい天気だったが、午後は次第に雲が多くなった。春の天気は本当に不安定だ。午後5時散歩。娘と一緒に広場など付近を散歩する。午後6時前、夕食。150gに薬。午後10時、今朝のことがあったので寝る前に糞尿を促すがやらず。昨日同様の状態で10分後寝かす。

414日(金)

午前7時前に下の部屋を開ける。今日も残念ながらオシッコ、ウンチがしてあった。ひどく叱っても効果ゼロが嫌というほど分かったが、一応ダメと言葉だけで叱る。そのかわり1時間ほどそのままにしておいた。午前8時過ぎ、糞尿の片付け。その後朝食。薬に、400gやってもしきりに欲しがるので100g追加した。また軟便が心配だが。食後、公園でウンチをさせ、いつものコースを歩こうと思ったら雨が降ってきたのでそのまま帰る。午後2時過ぎ、打ち合わせのため出かける。帰宅したのは午後6時半。腹を減らしているのか、ベリーは思い切り尾っぽを振っている。早速夕食。150gに薬。雨が降っていたので散歩は中止。下の部屋で遊んでやる。午後10時前、寝かす。

415日(土)

午前7時、下の部屋を開ける。見ると三ヶ所にウンチ、一ヶ所にオシッコの跡が。昨日、ドライの量が多すぎたことによるものだろうが、がっかりした。丁寧に清掃をし、その後朝食400g、薬をやる。昨日、ほとんど散歩をさせていなかったので、食後たっぷり歩かせる。午前11時、娘と一緒に買物。ベリーも連れていく。サミットで、ニボシ、ビスケット、ビーフジャーキーを買う。午後1時、家族で大井海浜公園へ久し振りに行く。いつもの場所にはフレンチ・ブル一匹しかいなかった。カンちゃんは以前一緒に遊んだことがある犬だが、今日も追いかけっこなど思い切り遊んだ。1時間ほどで離れ、城南島海浜公園へ向かう。途中、スーパーで買物をし、城南島で昼食とする。1時間ほどで後にする。午後5時半夕食。150gに薬。午後7時、今日はたっぷり運動したが、洗足まで食事に行くので連れていく。午後10時、寝かせる。

416日(日)

午前7時、下の部屋を開ける。見ると糞尿の跡がない。ご褒美にビーフジャーキー一本をあげる。庭に出して糞尿を促すとウンチ。引き続きビスケットをご褒美にあげる。最初にウンチをする時は下痢を除き必ずといっていいほど、既にオシッコをしている場合が多い。もしやと思い、もう一度部屋の中を調べる。するとバリケン内にオシッコの後があるではないか。先程あげたビーフジャーキーを返してくれともいえないので、非常に弱る。とりあえずドアを閉め、入れないようにしておく。朝食、400gに薬をやる。午前9時、久し振りに洗足池に向かう。今日は歩きで行った。池畔でシェルティのマリンとじゃれあう。池を一周し、いつもの桜山に行く。日本犬など三頭いたのでノーリードのベリーは早速輪の中に入った。すると飼い主の子供がベリーに何か食べ物を上げようとしているのでベリーを叱る。子供達に注意をする訳にはいかないのでベリーに注意をしたのである。ほどなくゴールデンのユメが来た。その後柴のルナが来ると、ベリーと思い切り運動。ヘトヘトになる。その他、ラブのニッキ、シャパードのサリーや、シェルティ、ボクサーなど賑やかだった。午前11時半、別れる。帰り道、ベリーは歩こうとしない。相当疲れたのだろう。仕方なく途中で休ませた。やっとの感じで歩くといった感じだったのが、家に近付くにつれ歩調に元気が出てきた。面白いものである。昼過ぎに帰宅。運動をたっぷりしたので低脂肪乳を400cc上げたら、あっという間に飲み干した。午後は疲れて寝入る。午後4時、娘を連れて家の前の公園へ。ベリーは子供達の人気者になる。その後散歩し、江戸見坂公園でまた遊ぶ。娘の手提バッグを一つベリー用に分けてもらい、それを加えて歩かせたが、最初はうまくいったが途中からはまったく加えようとしなかった。これも今後の訓練の課題である。午後6時、たっぷり遊んで帰宅。夕食とする。150gに薬をペロリ。今日もよく運動したので、下の部屋でぐったりしていた。午後9時過ぎ、寝かせる。

417日(月)

午前7時前に下の部屋を開ける。残念ながら、オシッコとウンチ。ビーフジャーキーを見せて、結果的におあづけとなってしまった。欲しければ我慢することの条件が植え付けられればいいわけである。片付けてから朝食。400gに薬。今回で薬はきれてしまった。足の方は昨日、おとといとハードな運動をしたにも関わらず痛がっている素振りを見せない。もう問題はないのではないか。散歩に行く前にバッグを加えさせてみた。残念ながら加えず。そこで外には連れていかなかった。午前10時、保護者会でお休みの娘が公園に行きたいというので、ベリーを連れ駒沢公園まで車で出かける。あまり犬はいなかったが、ベリーは児童公園で何人もの子供から頭や体を撫でられ、情操教育の貢献を果たした。昼頃帰宅。夕食は午後6時。150g。仕事があったので午後11時半過ぎ、公園に連れて行く。オシッコのみ。デンタルコングで遊び、帰って寝かす。

418日(火)

午前7時前に下の部屋を開けるが、今日もウンチ。そしてバリケン内にオシッコの跡が。毎日毎日空しくなる。しばらく放っておく。1時間後清掃。朝食400gをやる。部屋の中で糞尿しないよう、おやつで釣ることをもう少し続けてみよう。食後、サンポの合図で尻尾を振るが、バッグを持たせようとすると首を横に向けて嫌がる。そこで散歩は中止。しばらくしてもう一度やるがまた同じなのでまた出かけず。ベリーもけげんな様子をしている。バッグを持たなければ散歩に連れて行ってもらえないことを覚えさせなければいけないからだ。30分後、もう一度トライした。すると見事に加え持つではないか。ご褒美にジャーキー一本をやる。それを加え、家の前の運動場に行って自由運動。その後散歩しようと思いもう一度加えさせたが、ほどなく落とす。二回ほど繰り返した後、もう加えなくなったので、散歩を中断し帰宅した。ベリーにとっては、また一つストレスになる訓練が加わったといった感じだ。午後5時半、夕食。150gを食べる。夕方からポツポツ雨が降ってきたが、午後6時を過ぎると本格的になってきた。朝方もあまり歩いていないので運動不足となるが、仕方なく散歩を中止。午後9時、寝かせる。

419日(水)

午前7時に下の部屋を開ける。今日もウンチが一ヶ所。叱る。庭に出すとトイレでウンチ。ご褒美にビスケットを上げる。オシッコをしなかったので、また部屋を隈なく見るが、オシッコの跡は見当たらなかった。どうしたのだろう。今朝も雨が降っていたので、まず朝食とする。400gをあっという間に食べ干した。午前10時になって雨があがり、散歩に連れていこうとベリーのところに行く。その前に、何の気無しにちょっと両後脚を持ち上げてみたら、キャインと泣いてひどく痛がった。両脚とも内側の付け根のところを持ったのである。別々にやってみたら、先日びっこを引いた右脚が痛がったのである。持ち上げないで今度は押してみた。これも痛がる。どうやら付け根に問題があるのではないか。獣医に相談してみよう。オシッコをしないのと関係が何かあるのか、心配の種がまた一つ起きた。それでも散歩に行きたがっているので、バッグを加えさせ、公園まで行く。ここでもまたウンチはしたがオシッコはしなかった。近所のスーパーまで買物があるので歩く。歩行には別段問題はないようだ。ところで歩き始めてからしばらくは加えていたバッグであるが、匂に釣られて放り投げた。一度放すともう二度と加えようとはしない。匂う方に気を取られるからであろう。スーパーで買物をした後、オシッコをした。少し安心する。先程も雨が嘘のように陽が差し込んできた。帰宅後もベリーは庭でひなたぼっこをしていた。夕方5時半夕食。150g。午後7時過ぎ、娘を連れて散歩へ。公園でウンチをさせた後、広場へ。デンタルコングを使ってたっぷり運動させた。午後11時半、寝かせる。

420日(木)

午前7時に部屋を開けたら、久しぶりの阿鼻叫喚である。昨日、たまってあった週刊誌を下の部屋のテーブルの上に置いておいたのだが、それが全部ビリビリに破かれてあったのだ。オシッコ、ウンチも一ヶ所づつに。本当にうんざりである。しばらく放っておいて、1時間後に片付ける。その間、リードでつないでおいた。従って朝食は大幅に遅らせ、午前10時に400gを。その後、簡単な散歩。帰宅してからまたリードで繋いでおいた。昼過ぎ、獣医のところへ。足の方はもう問題なさそうで、薬も飲まなくていいとのこと。フィラリアのこと、ノミやダニ対策などのことなどお聞きする。治療代800円を支払う。病院から帰ってからはいつものように自由にさせてやる。午後4時頃、ソリッドゴールドが残り少なくなってきたので、ペットハートステーションに注文を出す。明日届くとのこと。夕方5時半に夕食。150g。午後6時半、所用で出かけ、午後8時過ぎに帰宅。午後10時に散歩。たっぷり歩く。帰宅後、寝かす。


Page Up [U]