ベリー・ザ・ドッグ・サイト365 Days Memorandum



ベリー・ザ・ドッグ・サイト…飼育メモ「ベリーと格闘の365日」


十ヶ月目

1995421日〜1995520日◆

硬便だったり、軟便だったり
食事量のバランスにあいも変わらず気をもむ

421日(金)

午前7時前に部屋を開ける。また糞尿の臭い。いつもする場所にオシッコとウンチ。バリケン外に寝かせてからほぼ連日である。ひどく叱る。しばらく部屋の中にリードで繋いでおいた。小1時間散歩。バッグを持たせ、ノーリード。公園で糞尿をさせる。運動をさせた後、またバッグを持たせて帰宅。ところが門に入る前にバッグを口から放す。そうするとどうしても加えない。持てといっても持たない。ご褒美はお預けである。また部屋の中で繋ぎ、朝食400gを食べさせる。午前中は、外に出しておいたが、リードを繋ぎっぱなしにしておいた。午前11時半頃、ペットハートステーションから昨日注文しておいたソリッドゴールドが届く。13488円を支払う。午後もリードで繋いでおいた。午後6時夕食。150g。午後7時散歩。娘と一緒に出かける。広場でたっぷり運動した後、いつものコース。午後9時、部屋の中に繋いで寝かす。

422日(土)

午前8時に下の部屋を開ける。繋いだ効果か、糞尿はなし。さっそくリードを外すと庭に出てトイレでオシッコ、そしてウンチ。ご褒美にビスケットとジャーキーをあげる。最近ではトイレでするとご褒美がもらえるという関係に薄々気付いてきたらしく、すぐ物欲しそうな顔をする。かわいいものである。朝食は400gとニボシ30gを別々の食器に入れて出す。もちろんニボシから全部平らげたが、ドライの方も残さず平らげる。食後すぐ散歩へ。たっぷり1時間かけて歩く。途中、洗足の児童公園でボールを見付け、運動させる。帰宅後、久し振りにひな鶏レバー缶、160gをあげる。おいしそうにあっという間に食べ干した。午前11時、買物に出かけるので、外に出ると、カーゲート近くにウンチが。仕方なく下の部屋にリードを繋いで入れておく。午後4時帰宅。リードを外し、外に出ると、すぐトイレでオシッコ。ご褒美にジャーキー一本。ところがしばらくするとカーゲートの方に歩いていく。そっとその後を付けると、案の定ウンチ。現場を発見し、ひどく叱る。トイレでやればご褒美をもらえるのに対し、その他の場所でやると叱られる。それでも他の場所でやるのはどういうことなのだろうか。縄張り意識が作用しているのであろうか。全くもって理解に苦しむが、めげずに教え続けよう。午後6時前に夕食。150g。雨のため、散歩は中止。午後10時前に、古くなった当方のシャツを与えて、リードで繋いで寝せる。

423日(日)

午前6時過ぎに下の部屋を開ける。いきなり異臭。見るとものすごい量のウンチ。シャツも糞まみれである。早く起きたのにも関わらず、非常に残念である。ベリーはリードをピンと張った状態で座っており、自らは糞尿から離れた位置にいた。今夜はリードをもっと短く繋いでみよう。庭に出すとトイレのところでオシッコをしたのでご褒美のジャーキーをあげる。ウンチを片付け、早朝の街に散歩に出る。風の強い朝であったが、1時間以上かけてたっぷり運動させる。帰宅後、朝食。400gにニボシ50gをやる。昼前に資料を探しに渋谷へ。下の部屋に繋がず入れておく。渋谷の西武百貨店でベリーの首輪とリードでいいものがあったので買う。午後4時前に帰宅。糞尿、および悪戯はなし。大いに褒め、ご褒美にジャーキー、それに低脂肪乳500ccをやる。午後7時、夕食150g。食後散歩。ボールを使い、たっぷり運動させた。午後10時前、夕べより短くリードを繋ぎ、糞尿するのをためらわせるようにして寝かす。

424日(月)

午前6時半に下の部屋を開ける。リードを短くしたのが効を奏したのか、糞尿はなし。庭に出すとまずオシッコ。ご褒美のジャーキー。するとまたオシッコ。今度はベリーからご褒美をねだったのでやる。しばらくして、大量のウンチ。軟便だった。昨日、食べ過ぎだったので仕方ないだろう。トイレにしたので今朝としては三回目のご褒美である。朝食400gを食べさせている間に、糞尿の始末をする。午前7時半に散歩。バッグを加えたので、そのまま公園に。仲のいい柴のマメちゃんがやってきたのでじゃれさす。聞くと生理が始まったとのこと。こころもちいつもの元気がないみたいだ。その後いつものコース。途中、生後二ヶ月のゲンちゃん、これは雄の柴の雑種だが、じゃれさす。とても小さくて可愛かった。午前10時、体を拭き、事務所に入れると、すぐ横になって寝入った。午後は外に。ウンチをカーゲートにしているのを発見。叱る。何度言っても分からない奴だ。午後6時夕食。150g。午後8時散歩。夕方、あれほど叱ったのにも関わらず、またカーゲート付近でウンチを発見。非常に困ったものである。もちろんひどく叱る。公園で軽く運動させた後、1時間ほどたっぷり歩く。午後10時、夕べよりはリードに長さの余裕を持たせて寝かす。

425日(火)

午前7時、下の部屋を開けるが、問題はなし。ご褒美にジャーキーをやる。トイレでオシッコ。もちろんご褒美にジャーキー。ウンチはせず、また当方が見ていない時にカーゲート付近でするのではないかという心配はあったが、少し放っておく。30分後、トイレを見たらキンチとしていた。大いに褒め、ご褒美にジャーキー、ビスケットをあげる。散歩は公園で軽く運動させた後、いつものコースを歩く。帰宅後朝食。400gを食べる。体を拭き、事務所に入れてやる。じゃれてきたが、程なく寝入る。昼間、水を飲ませるため、外に出しておいたが、午後また事務所に入れる。午後3時頃、自ら外に出ていった。午後7時半に夕食、150g。夕方から降ってきた雨足が強くなってきたので、散歩は中止。下の部屋で少し遊んでやる。午後10時、ニ日ほど糞尿を朝まで我慢出来たので、久し振りにバリケンに入れて寝かせる。ドアは閉めた。

426日(水)

午前7時にバリケンから出すが、糞尿は我慢出来ていた。ご褒美をやる。トイレでオシッコ、そしてウンチと命ずると出来たので大いに褒めてやり、ご褒美。犬は糞尿を13時間は我慢出来ると夕べ読み返した書籍に書いてあったので、食事の時間をもう一度吟味するため、今日一日、糞尿、特にウンチの時間を記録する。朝食400g。きれいに平らげる。午前750分、散歩。公園で当たりを匂わせた後、いつものコース。途中神社でウンチ。帰宅後、すっきりとした天気ではなかったが、午前中は庭で寝そべっていた。午後2時、洗足まで行く用事があったので、ベリーを連れていく。途中午後2時半、道でウンチ。午後7時に夕食。150g。食後散歩。公園から広場へ。ボールを使って運動する。その後いつものコース。また道路で午後7時半ウンチ。四回目である。午後9時半、バリケンに入れ、ドアを閉める。一回目・午前7時、二回目・午前8時半、三回目・午後2時半、四回目・午後7時半。こうやって、ウンチをする時間を見てみると、朝、昼、夜と三回やる感じだ。通常も、例外はあるが、おおむねこういったところであろう。

427日(木)

ベリーが生れて今日で十一ヶ月目である。午前7時にバリケンから出す。糞尿はなし。すぐご褒美。トイレでオシッコ、そしてウンチ。朝食400g、ニボシ20gを食べる。午前745分、散歩へ。公園で運動させた後、広場でボール遊び。たっぷり運動させたのでそのまま帰宅。午前中はいい天気だったので、ひなたぼっこをしていた。午後、体を拭いて事務所に入れる。その時体重を量る。27kgであった。身体の割りにはやや太り過ぎである。午後7時、夕食。150g。午後9時散歩。公園、広場で運動し、いつものコース。帰宅後、寝かす。今日もバリケンのドアを閉めた。

428日(金)

午前7時、バリケンから出す。今日も糞尿はなし。ご褒美。トイレでまずウンチ。オシッコをしないのでもう一度バリケンを覗くが、やはりしていない。こういう時もあるのだろう。朝食400gをやる。昨日からウンチが柔らかめだったのでニボシはやらなかった。午前8時少し前に散歩へ。公園でボール投げをして遊んだ後、午後から天気が崩れるので洗足池まで向かう。往復、および池の回りを一周し、たっぷり2時間歩いた。今日はいつもより早いので、桜山には寄らなかった。帰り道、疲れたのか歩調が鈍い。なんとか歩かせる。帰宅後、身体を拭いて事務所に入れるとすぐ横になった。娘のお下がりを与えると、それをしきりに噛んだ後、すぐ寝入る。午後7時夕食。150g。食後散歩へ。いつものコースを歩く。午後10時、寝かす。

429日(土)

午前8時、バリケンから出す。糞尿はなし。ご褒美。トイレでオシッコ、ウンチを。今日は長姉のところへ行く予定なので、軽く散歩に行く。帰ってから朝食400gを食べさせる。午前10時、車で出かける。連休初日ということで東北自動車道は混雑していたので、大宮バイパスを使った。午前11時半、到着。早速車から降ろすと、広い庭を楽しそうに駆け回り始めた。柴のココは前回とは様子が異なり、ベリーに対して特に攻撃するということはなかった。ところでココであるが、当方の姿を見ると、怖がって犬舎の中に入ってしまった。前回、嫌がるココの耳を掃除してやった時、多少力任せということがあったので、その記憶があるのだろう。犬の記憶力というものは大したものである。しばらく自由にしておいた後、午後1時過ぎ、姉たちと出かけるので、玄関前にベリーを繋いでおいた。ショッピングセンターでベリーに、三種類のガムを買ってやる。午後5時頃帰宅。待ちくたびれたベリーはプランターを一鉢ひっくりかえしてあった。リードを外すと、また自由に駆け回る。裏庭に連れていって、ボールを取ってこいをさせたら、いつもより興奮して走り回った。午後8時過ぎ、お暇する。家に着いたのは午後10時半であった。早速ベリーに夕食。150gを食べ指し、ほどなく寝かせる。

430日(日)

夕べの疲れからか、寝坊して午前9時にバリケンから出す。半分、糞尿を諦めていたが、エライことにベリーは我慢していた。ご褒美。トイレでオシッコ、ウンチをする。さて、朝食であるが、ここ数日、便が柔らかかったので、今日は思い切って一割減らしてみることにする。360gを出した。ところが夕べの夕食が遅すぎたのか、食いが悪い。しばらくしてみるとほとんど残している。結局140gしか食べていなかった。こういう時もあるのだろうと食器を引上げる。食後簡単な散歩をする。昼頃、娘を連れて1時間以上たっぷり歩く。午後7時夕食。朝方残した分を食べさせる。結局一日の食事量は360gという少量であった。午後9時半、寝かせる。

51日(月)

午前7時にバリケンから出す。糞尿は今日もなし。ご褒美にボーロ。トイレでオシッコしたのでまたご褒美。朝食を今日も360g出す。30分後見に来ると、全部平らげていた。ところがカーゲート付近にウンチの跡が。しばらくここではやっていなかったのに、愕然とする。ひどく叱る。その後、散歩。広場でたっぷり運動させる。その後、軽くあたりを歩き、家に戻る。午前中、体を拭いて事務所に入れる。午後6時前、またカーゲート付近にウンチを発見。昨日まで全くしなかったのにどうしたのだろう。ご褒美のジャーキーが品切れで、ボーロしかもらえないことに対する不満の表われか。とにかく叱る。午後7時夕食。150g。食後散歩へ。公園で運動させていると雨が降ってきたので、引上げる。その代わり、一昨日買ってきたガムのボール型を噛ませることにする。ベリーに与えると、それをもってまっしぐらにバリケンに入って格闘し始めた。一心不乱に噛んでいる姿を見て、安心して家に入る。午後11時過ぎ、寝かせる。

52日(火)

午前7時半、バリケンを開ける。糞尿はなし。昨日、一心不乱に噛み付いていたガムの食べかすがところどころに散らばっている。トイレでオシッコ。ウンチはしなかった。早速散歩へ。公園でウンチ。ほどなく柴のマメちゃんがやってくる。マメのリードを外すと、二匹はものすごい勢いでドッグチェイス。ハアハアするほど走り回った。その後いつものコース。チェイスで疲れたのか、歩きはあまり良くない。今朝も何人かの人に可愛がってもらった。帰宅後朝食。今日も360gを出すが、夕べのガムの影響か、食いは良くない。結局110gしか食べなかった。仕方なく食器を片付ける。ベリーを観察すると、またびっこをひいている。第一・第ニそれぞれの間接を曲げると、痛いのか、キャインと泣く。ハードな運動をすると、足が痛くなる。昼過ぎ、気になったので獣医のところに行く。獣医の診断も、股関節、血行ともに問題はないとのことから、やはり無理な運動が原因なのではないかとのことであった。ベリーには運動のさい、その運動量の限界があるのだが、犬同士の追いかけっこが楽しいあまり、オーバーワークしてしまうのではないかということである。従って、薬で痛みを和らげ、静かにしていれば問題ないとのことであった。今日は足への負担をあまりかけぬよう、心掛けなければいけないだろう。午後7時、朝方残したドライを全部食べさせたところ、残さず食べた。午後9時半、寝かせる。

53日(水)

午前7時にバリケンから出す。糞尿はなし。ご褒美。トイレでオシッコ、ウンチをする。今日は家内の両親と、湘南方面へドライブの予定である。そこで公園で簡単な運動をさせた後、朝食にする。360gを平らげる。午前9時前、車で出発。両親宅でオシッコをさせる。先日、千葉に行った時と同様、家内が助手席に座り、ベリーを床面に座らせた。多少窮屈であるが仕方がない。昼頃、最初の目的地である鎌倉山の雷亭に到着。蕎麦を食べる。ベリーは中に入れないので、入口近くに繋いでおいた。1時間半ほどの間、おとなしく待っていた。いい子である。水を置いておいたのだが、これもきれいに飲んでいた。車に入る前にオシッコ。次の目的地、長者ケ崎に向かう。途中、披露山の住宅街の一画に車を止め、ベリーを運動させる。ウンチをする。午後3時、長者ケ崎に到着。久しぶりの海である。足だけ海水に付けた。砂浜にはたくさんの人がいたので、リードは外せなかったのが残念である。1時間ほど娘が砂遊びをした後、最後の目的地である三崎に向かう。午後5時前に到着。天咲でマグロ料理を楽しんでいる間、ベリーはまたおとなしく車の中で待っていた。午後7時出発。横浜横須賀道路のパーキングで一度オシッコをさせる。両親宅に着いたのは午後10時、オシッコ、そして水を飲ませた。娘と家内はそのまま泊まった。帰宅したのは午後10時半過ぎ。早速、遅い夕食。150gを食べさせる。公園でウンチをさせるため、少しだけ散歩させる。午後11時過ぎ、寝かす。

54日(木)

午前8時半に起床。寝坊である。早速バリケンを開けたが、糞尿はなし。大いに褒め、ご褒美をやる。朝食360gをやるが、夕べの食事が遅かったからか、ほとんど残す。結局130gしか食べなかった。午前10時、マメちゃんがやってきて少しだけ家の前の広場であそばせる。別れた後、洗足池に向かう。今日は足取りが軽かった。いつもの桜山には柴のルナちゃんやウェルシュ・コーギーのコータロー君、ゴールデンのユメちゃん、シーズーのミドちゃんなどがいた。ベリーは早速ルナちゃんやコータロー君とじゃれあう。ほどなくラブのガンちゃんなどがやってきて、久し振りに楽しんだ。昼前に別れる。帰りの足取りはやはり重いが、いつも程ではない。それでも帰宅したら、すぐ横になった。午後7時、朝方の残りを食べさせる。雨模様だったので、散歩は軽目に。午後10時に寝かせた。

55日(金)

午前7時にバリケンから出す。トイレで糞尿。ウンチはこのニ、三日ずっと軟便である。公園内で軽く運動させる。朝食は360gにニボシを20gのせる。ニボシは全部食べたが、今日も90g残す。腸の調子が相変わらず良くないのだろう。無理させず、食器を片付けた。午前10時半過ぎ、家内たちを迎えに出る。ベリーも同乗させる。30分後に到着。オシッコ。昼前には帰宅する。午後4時、娘を連れ、林試の森まで歩いて出かける。行き帰りも含め、たっぷり2時間歩かせた。帰り道、近所の肉屋に寄り、ベリー用に豚骨五本を買う。午後7時、夕食。朝方の残り270gを食べさせる。食後公園内を軽く散歩させた後、先程買ってきた豚骨を一本、熱湯で軽く水煮したものを食べさせる。バリケン内に持っていき、おいしそうに食べ始めた。午後10時、寝かせるため、バリケンを覗いたが、骨はきれいに無くなっていた。

56日(土)

午前8時にバリケンから出す。トイレで糞尿をしたが、今日も軟便である。食事量を減らして何日にもなるが、それでも直らない。少しおかしい。とはいえ、尻尾を左右にビンビン振って、食事を要求するので食べさせないわけにはいかない。そこで朝食、360gを出すが、またしても残す。結局食べた量は170gであった。食後いつものコースを散歩。昼前、最近の食いの悪さを考慮し、低脂肪乳500ccを飲ませる。昼過ぎ、車で駒沢公園に向かう。ブレックラブが二頭いたので近寄ってみると、その内の一頭は先日一緒に遊んだことがあるエドであった。もう一頭は雌のアイビー、九ヶ月である。ベリーはアイビーにより関心があるらしく、しつこいほどじゃれあった。30分ほどご一緒し、別れた。その後、公園内をたっぷり歩く。公園には2時間ほどいて家に戻る。たっぷり運動したせいか、帰宅したらすぐ寝入る。午後7時、夕食。朝の残り190gを食べさせる。食後、軽く散歩。公園でウンチしたが、下痢弁であった。牛乳の飲み過ぎか。午後10時過ぎ、寝かせる。午前0時前、ベリーの鳴き声で下の部屋に下りてみると、外に出たがっている。出すとトイレで下痢便。かなり大量である。苦しかっただろう。ウンチは二回した。二回ウンチをしたら落ち着いたのか、おとなしくハウスした。

57日(日)

午前6時、家内がベリーが泣いているといって当方を起こした。早速下りてみると、バリケン内で尻尾を思い切り振っている。出すと、トイレ目掛けて走っていった。大量の下痢便である。全部出し切ると、元気に跳ね回っている。面白い奴である。大量のウンチをしたせいか食事を欲しがるが、絶食させたほうがいいのかどうか迷ったが、結局100gほど食器に盛ってみた。ところが食べようとしない。やはり腹の調子が悪いのだろう。午前8時過ぎ、豚骨を水で煮て出してみたら、こちらはおいしそうにむしゃぶりついた。そうすると贅沢病か。よく分からない。噛み終った頃に食器のところに行ってみると、先程食べなかったドライもきれいになくなっていた。午前9時半、散歩。駅の方向から洗足方面をたっぷり1時間歩く。午前11時半、所用のため車で出かける。ベリーは下の部屋で留守番させておいた。ガムを一本与えた。午後3時帰宅。悪戯はなし。午後4時、庭で娘と一緒にベリーを洗う。その後、家に上げる。応接間にベリーのクッションを敷くと、その上で気持ち良さそうに寝入った。午後8時、娘と一緒に散歩へ。いつものコース。途中で雨がパラついてきたので、慌てて帰る。帰宅したら、そのまま下の部屋のバリケンに寝かせた。途中ウンチをしたがまだ軟便だったので、夕食はやらなかった。

58日(月)

午前6時半、バリケンから出す。中にはオシッコの跡。早朝は気持ちがいい。そこで早速散歩へ。いつものコースを歩く。公園に立ち寄ると、久し振りにハスキーのシーザーと出会う。昨日シャンプーしたばかりなのに、転げ回ってじゃれあった。どうしようもない。聞くと、シーザーも下痢が続いているとのこと。急性胃腸炎であると獣医から診断されたとのこと。腸が弱いのはベリーだけではないらしい。帰宅後、朝食。夕べ何も食べていないので、今朝のウンチはなし。そこで300gだけやってみる。全部平らげた。身体を拭き、事務所に入れる。昨日上げたガムの残りを与えたらそれを一心不乱に噛んでいた。多少纏わり付いたが、大体はおとなしく寝入っていた。昼近くにクンクン泣いたので外に出したら、オシッコと同時に下痢便である。まだ調子が良くない。困ったものだ。そのまま庭に出しておく。午後7時夕食。絶食させようとは思ったが、整腸剤ビオフェルミンを飲ませるため、100gだけ食べさせる。腹の調子は良くないが、食い気だけはある。きれいに食べ干した。食後散歩。娘と一緒に久し振りに自転車を使用。足の心配があったので、ゆっくりを心掛け走る。無難にこなす。帰宅後、足の様子を注意深くみたが、特に問題はなし。午後10時、サークルに入れ、古着を与えて寝かせる。

59日(火)

午前7時、サークルから出す。糞尿はなし。トイレに行かせるが、糞尿はせず。やはり、食事量が少ないからか。30分後、再びトイレを見てみるとウンチの跡。持ち上げてみたら、下に跡が付かないくらいに普通便になった。食事量の調整、整腸剤の投与などが効いたのだろう。散歩。公園で運動させた後、いつものコース。帰宅後朝食。250gにロールパンを一個与える。全部食べる。昼頃、ニボシ50g食べさせる。大分、腹の調子が良くなってきたようだ。午後5時、所要のためベリーを連れていく。夕べ、自転車での引き運動に問題が特に生じなかったので、自転車で行く。武蔵小山、戸越銀座、中延と走る。所要を済ませている間、休養させただけで、後は走りっぱなし。結果的にたっぷりと運動できた。午後7時夕食。先程、たっぷり運動させたので、ご褒美にひな鶏レバー缶を食べさせる。おいしいのか、瞬時に食べ干した。午後10時、寝かせる。

510日(水)

午前7時サークルから出す。糞尿はなし。トイレでウンチ。普通便であった。散歩。今朝も自転車で引く。特に問題はなし。途中、ウンチ。今回も普通便。帰宅後朝食。ウンチも普通になってきたので360gを出す。全部平らげた。ブラッシングをしたのだが、まだ大量に毛が抜ける。抜け毛はなかなか終らないものである。昼過ぎ、買物のため商店街の本屋まで、ベリーを連れ、自転車で行く。今日も天気は素晴らしく、またかなり気温も上がったうえでの自転車の引き運動は、犬にとって過酷な条件である。そのため、出来るだけ負担のないような走り方を心掛けた。午後7時夕食。今日一日、全般的にウンチの状態が良かったので、150gを出す。食後散歩。公園で自由運動。ノーリードであったが、他の犬との接触を嫌がる飼い主の犬にベリーが近付いていき、当方のオイデの命令を無視したので、ひどく叱る。言うことを聞かないことは一番忌み嫌うべきものである。その後はリードを付けて側脚歩行を強いた。しばらくずっとうまく歩行できたので、ご褒美にリードを外す。するととたんにあさっての方に匂いを嗅ぎに行くが、オイデの命令にキチンと従うので問題はなし。午後10時、寝かせる。

511日(木)

午前7時にサークルから出す。糞尿は今日もなし。ご褒美。トイレでオシッコ、そしてウンチ。ウンチは形上はほぼ普通便であるが柔らかい。今朝は春の雨である。従って散歩は中止。早速朝食とする。360g食器に入れて出すが、ベリーは見向きもしない。しばらく放っておいたが食べようとしないので食器を片付ける。食欲がないのだろう。少し心配である。食欲の低下、軟便続きと内蔵関係が思わしくないので、午前11時獣医のところに行く。1時間ほど待たされたのでその間近くの清水池公園で運動させる。下痢の原因が足の不具合による体の捻れが遠因になっているのではないだろうかとの当方の心配を告げた。先日、股関節のレントゲンを撮り、股関節に関しては問題ないことは確認済である。そこで第ニ間接のレントゲンを撮ることになった。結果は問題なし。従って、右足のかばいは、先天的なものか神経系統の異常かのどちらかであることがほぼ間違いないと言う。右足のかばいは獣医も認めていることから、これ以上は外科手術が必要であることも付け加えられたが、生活上の支障はないと思われるので、気にする必要はないとも言った。下痢に関してはドライ以外の食べ物が原因で、それが悪い菌を増殖したせいであるとのこと。足に注射をして、さらに薬をニ日分いただいた。ジャーキー、ボーロ、豚の骨、ニボシ、ひな鶏レバー缶等がドライ以外に与えた食べ物であるが、中でも豚骨、ジャーキーの類は今後は与えないようにしよう。昼過ぎ帰宅。先程残した朝食に薬を載せ与える。またドライを少し残したが薬は飲んだ。午後3時、さらに残したドライを食べさせたら全部平らげた。午後7時、夕食。150gと薬を平らげる。食後散歩。娘を連れ、自転車で引き運動。途中、江戸見坂公園で遊ばせる。午後11時過ぎ、寝かせる。

512日(金)

午前7時、サークルから出す。糞尿はなし。トイレでオシッコ、ウンチ。ウンチは普通便であった。朝食360gと薬を出す。140g残した。午前8時半、散歩。自転車で洗足池まで走る。家から出てすぐのところでウンチ。残念ながら軟便であった。途中、イタリアングレーハウンドのタクヤ十歳の雄とじゃれあう。桜山で水を飲み、ボール投げ等をする。30分ほどいて帰る。帰り道は疲れたのか、走りは悪い。帰宅後、足の様子を観察したが、特に問題はなし。夕方、にわかに雨が降ってきた。午前中、たっぷり運動させたので、夜の運動は控えても差し支えないだろう。午後7時夕食。朝方の残りと薬を出す。薬は今回で最後。午後10時、寝かせる。

513日(土)

午前8時にバリケンから出す。糞尿は今日もしていなかった。トイレでウンチ。紙でつまんで持ち上げても、地面に跡が残らないほどに普通であった。ただ、ここ連日、朝の二回目のウンチの時がいつも軟便であったので、油断は出来ない。朝食、360g。全部平らげる。食後娘と一緒に散歩。小雨混じりだったので軽く済ます。公園で運動させた跡、広場へ。途中、ウンチ。今回もやや軟便。もう少し注意が必要である。広場ではボールを使ってたっぷり運動させた。その後帰宅。今日は所要で泊りになるので、家内にベリーの世話を頼む。午後1時過ぎ、車で出かける。ベリーに対しては特に普段と変わらぬ接し方を心掛けた。

514日(日)

帰宅したのは午後3時半。家内にベリーの状況を聞く。夕べは食事150gを若干残し、今朝も360gを三分の一ほどしか食べなかったとのこと。当方がいなかったので、多少いらつき気味であったらしい。ウンチもトイレでは一切しなかったとのこと。カーゲート付近で数回したという。またテーブルの上のものを悪戯した跡があった。当方が帰った時、けげんな様子を見せたが、オイデの一言で尻尾を思い切り振って甘えてきた。午後7時夕食。150gをペロリと食べる。食後散歩。娘と一緒に行く。公園で自由運動後、広場でボールを使って思い切り遊ぶ。午後10時、寝かせる。

515日(月)

午前7時、サークルから出す。糞尿はなし。雨が強く降っていたので散歩は取り止める。オシッコ、ウンチはしなかった。朝食360g。ただ今回も残し、結局220gしか食べなかった。1時間後庭に出てみると、今朝もカーゲート付近でウンチ。困ったものである。ただ、きつくもう叱ることはしない。きつく叱っても何の効果がないことが、これまでの経緯で明白だからである。ただいけないとの指摘はしておいた。右足のかばいの原因も叱りすぎによる神経的なものである疑いがあるので、こういった観点からも自重しようという要因である。午後に入って雨足がまたひどくなってきた。どうやら今日は外に出られそうもない。午後7時夕食。朝方の残りを出す。全部平らげた。散歩が出来ないので、下の部屋で娘と一緒に遊んでやる。午後10時過ぎに寝かせる。

516日(火)

午前6時半にサークルから出す。残念ながらウンチの跡が。便は普通便であった。口で軽く叱る。庭に出すとトイレでオシッコ。褒める。朝食360gを出すが、三分の一程残す。まだ朝が早いので、しばらく食器をそのままにしておく。午前8時半食器を覗くとまだ残したまま。仕方ないので散歩へ。公園でたっぷり運動させる。昨日一日外に出られなかったのでボールを使ったり、追いかけっこなどをした。その後軽く歩かせる。帰宅すると、朝方残したドライを食べ始めた。全部平らげる。午前10時、ベリーの吠声で外に出ると、人が。電力会社の人が敷地に入ろうとしていたので吠えたらしい。番犬として立派である。ご褒美としてニボシ30gとボーロを数粒食べさせてやる。もちろんドライとは異なり、勢いよく食べた。午後7時夕食。150g。平らげる。食後娘を連れて散歩。いつものコースを歩く。午後11時半、寝かす。

517日(水)

午前7時、サークルから出す。糞尿はなし。ご褒美。トイレでオシッコ。午前8時半、いつもより長めの散歩。帰り際、広場でボール運動。たっぷり遊ばせる。1時間後戻ってから朝食。昨日より少ない330gを出すが、半分以上残す。また夜出してやろう。今日は夜出かけ、帰るのが遅くなる予定。その関係で家内たちも両親宅に泊りに行くのでベリーが長時間一匹だけになる。そのため、外に出していくことにした。午後4時朝方の残りを食べさせ、さらに出かける午後5時、ニボシを40g食べさせた。帰宅したのは午前3時頃。タクシーから降りた瞬間、ベリーが興奮した。尻尾を振るどころではなく、跳びはねて感情を体一杯に表わしているのだ。深酒でもうろうとしていたが、ベリーの姿を見ると公園に連れて行かないわけにはいかない。少しの時間であったがコミュニケイトした。一匹だけにしておいた不安を、少しだけ解消したようだ。戻ってすぐサークル内で寝かせた。

518日(木)

午前7時サークルから出す。糞尿はなし。昨日の深酒が残っていたので、申し訳ないが散歩は行かず。柴のマメちゃんが遊びに来たので、自由に遊ばせる。朝食を330g。今日も残す。結局100g食べた勘定である。本当に最近の食いの悪さは、今までと比べると異常である。それとも今の量がベリーにとって自然なのか。便にしても硬かったり、普通であったり、柔らかかったり、バラバラなのである。以前のように軟便続きであれば、食事量の調節が必須であることは言うまでもないことなのであるが、こういう風に便の状態が不安定であると、量の調節もままならない。午後7時夕食。朝方の残りを出すがまた残した。今回は120g。結局今日一日食べた量は220gである。食後散歩へ。久し振りにノーリードでいつものコースを歩く。帰宅してから耳掃除。ところが綿棒に異物がたっぷりと付いた。綿棒十数本を使ったが、耳の奥に突っ込めば突っ込むほど異物が付く。これは明らかに異常である。この耳の異常が食欲のなさにつながっているのではないか。気になる点が次から次へと出てくる犬である。困ったやつだ。午後10時頃寝かせる。

519日(金)

今朝こそたっぷり運動させようと、午前6時にサークルから出す。今日も糞尿はしていなかった。自転車で引き運動。その前に公園で自由運動。たっぷり1時間かけて走る。足に関しては特に悪化する傾向はなし。帰宅後朝食。今日はまず220g食べさせた。全部平らげたので110gおかわりを追加。しかし残す。耳掃除もしてみたが、昨日たっぷり取ったのであまり異物はつかなかった。しかし昨日と違いひどく痛がった。気になるがもう少し様子を見てみよう。今日も昨日同様いい天気だったので、午前中はのんびりとひなたぼっこをしていた。夕方、もう一度耳の検査。綿棒にまた異物が付いていた。細菌性のものだと厄介なので、やはり来週でも獣医に見せに行くとするか。午後7時半夕食。朝の残りを出す。今度はきれいに平らげた。ただし、すぐ食い付くといった感じではない。いやいやといった感じであると言ったほうが近いかもしれない。食後散歩へ。公園で自由運動させた後、ノーリードでいつものコース。帰宅したのは午後9時少し前であったが、そのままサークルに入れ、電気を消す。

520日(土)

午前7時半にサークルから出すが糞尿はなし。もう随分、夜中の糞尿を我慢しているように思える。このまま続いてくれればいいが。庭に出すとウンチ。普通便である。早速朝食。今朝は昨日よりも更に少なく、250gを食器に盛った。しかしそれでも残した。目分量で約三分の一ぐらい。仕方なく食器を片付ける。以前、明らかに肥満体型をしていたのが、このところの食欲のなさで大分スマートになってきた。肥満はあらゆる病気の原因なので、こういった点で良しとしよう。食後、洗足池まで自転車で引き運動。うまく走れた。桜山で休憩、水を飲ませた後、池を一周。途中、ハスキーを連れている方と立ち話。避妊の経験者なので、そのあたりの話を聞く。やはり術後は太り気味になるので、運動をたっぷりさせることが大事だと教えていただいた。その後、桜山に戻り傾斜地でボール投の運動。坂道での運動はかなりヘビーである。とすると、以前お会いしたことのあるブラックラブのケンタがやってきて、ひとしきりベリーとじゃれあう。程なく、これも以前お会いしたことのある、巨大なニューファンドランドのブラッキーにご挨拶。体重70kgの巨漢は、まさに圧倒の一語である。少し休んで帰路へ。たっぷり運動したせいか、走りは悪い。しかし、信号待ち以外は休むこともなく、帰宅。しばらく寝入る。昼過ぎ、打ち合わせのため出かける。下の部屋に入れておく。帰宅したのは午後5時。ベリーはサークルの中でおとなしくしていた。よほど疲れたのだろう。午後7時半夕食。朝方の残りを出す。全部平らげる。食後散歩。公園、そして広場でたっぷりボールを使って運動させた後、いつものコース。ノーリードで歩かせていたところ、突如走り出した。制止も聞かなかった、その行き着く先にハスキーがいた。以前何度かお見受けしたことがあったが、今日初めて会話を交わす。名前をカイザー、通称カイという一歳半のオスである。身体付きはベリーより一回り大きい感じだが、体重は20kgぐらいだという。シーザーもそうだが、ハスキーは見た目より体重がない犬である。しばらくじゃれさせてから別れる。午後9時前に帰宅し、耳掃除をしてから昨日同様そのままサークルに入れて寝かす。


Page Up [U]