ベリー・ザ・ドッグ・サイトLibrary Classification



ベリー・ザ・ドッグ・サイト…ライブラリー・成長段階分類


成年期(1歳半〜4歳)

1995-12(1歳半)

碑文谷公園にて。小犬の頃のワンパクが嘘のようにおとなしくなった。この時期、ほとんどの命令語を聞き分けるようになる。オスワリ、マテ、フセ、ツケ、オテ、ネロ、アオムケ、ノレ、コイ(オイデ)、ジャンプ、モテ、ダセ、ジット、ヨシ、イケ、デロ、ダメ、トッテコイ、ハウスなどである。もちろん視符だけ(手の合図)でも言うことをきく。

[95-12]碑文谷公園で娘と [95-12]ベンチに乗るベリー


1995-12(1歳7ヶ月)

洗足池にて。この2枚の写真は私が目指すシェパードのサリーの飼い主の方に撮影していただいたものである。ベリーの自然な仕種が上手くキャッチされているなと感心する。

[95-12]洗足池にて [95-12]洗足池にて2


1996-05(2歳)

若洲海浜公園にて。広々とした海沿いの芝生でたっぷりと走り回る。これはベリーが大笑いしている貴重なカットである(嘘です)。

[96-05]若洲海浜公園にて


1996-11(2歳半)

紅葉が鮮やかな晩秋の田貫湖にて。すっかり家庭犬となったベリー。もう娘が何をやっても怒らない犬になった。上に乗っても、尻尾を引っ張っても。

[96-11]晩秋の田貫湖にて [96-11]田貫湖で娘と


1998-08(4歳)

山形県鶴岡市にて。2歳ぐらいからもうほとんど変化はない。普段はどこにいようがますます置物状態となっている。小犬の頃のワンパクが嘘のように飼い易い犬に成長した。ノーリードでも全く安心である。ただ、猫だけは未だに狩猟本能をむき出しにしてしまう。小犬の頃、猫に引っ掻かれた原体験があるからだろうか。

[98-08]置物と化したベリー [98-08]家族で山を散策 [98-08]真剣な眼差しのベリー [98-08]川遊びをするベリー


1998-11(4歳半)

自分のソファでくつろぐ二態。特に下の写真のような”とぐろ巻き”状態でおとなしく寝入っていることが多い。

[98-11]ソファで寛ぐベリー [98-11]とぐろ巻いて寝るベリー


1999-01(4歳8ヶ月)

若洲海浜公園にて。だあれもいない公園で、思う存分運動ができる。

[99-01]若洲公園にて [99-01]だあれもいないところで思う存分走った後で


Page Up [U]