ベリー・ザ・ドッグ・サイトLibrary Classification



ベリー・ザ・ドッグ・サイト…ライブラリー・成長段階分類


老年期(8歳〜)

2002-05(8歳)

べりーもとうとう8歳に。高齢化真っ只中ですが、相変わらず元気さは変わりません。もちろん食欲も。天気も良かったし、撮影日和でした。

[02-05]八歳の記念撮影 [02-05]もういい加減にしろよ、と言っております


2002-11(8歳6ヶ月)

どんよりとした秋空だったからか、べりーの白髪が随分と目立ったので、写真に。ただ、白髪の進行自体は止まっている感じですが。時たま見せるしぐさは子犬の時となんら変わりません。いたって元気です。

[02-11]随分と白髪が目立ってきました [02-11]じっとしてるの辛いんだとか


2003-03(8歳10ヶ月)

久しぶりの池上本門寺。3月といえど、人間はまだダウンを着込んでの散策ですが、ベリーにとっては格好の季節。たっぷり散策を楽しみました。

[03-03]池上本門寺での散策途中でちょっと休憩 [03-03]本門寺の散策をたっぷり楽しんでのワンショット。もうちょっと歩きたい様子


2003-05(9歳)

初夏の日差しに誘われて多摩川緑地に。ちょうど川崎リバーサイドゴルフ場が多摩川に向かって右手に見えるあたりで休憩。今月で満9歳のベリーですが、相変わらず元気です。

[03-05]日差しがきつかったですが、さえぎるものがなかったもので・・・ [03-05]多摩川を見つめるベリー。時々吹く川風が心地よさげな風情


2003-07(9歳2ヶ月)

冷夏の今年はベリーにとっては最高でした。黒毛の最大の敵は猛暑ですから。この日は久しぶりに晴れわたったので思わず記念撮影してみました。

[03-07]冷夏の中、久しぶりの晴れ間でのワンカット


2003-09(9歳4ヶ月)

久しぶりの寺家ふるさと村。熊野神社に至るふるさとの森の入り口でのワンショットと、森の散策路でのカット。この日はまさに秋晴れで最高の森歩きが出来ました。

[03-09]ふるさとの森の入り口にて [03-09]まだまだ歩き足りないと申しております


2004-04(9歳11ヶ月)

今年の桜は早咲きかなと思っていたら寒さが戻って開花が遅れた木もあり、全て一気に満開とはならなかったわけで。こういう年は桜の撮影時期が難しいです。こういう時こそ散った花びらを活かしたシーンが最適。絨毯のようにとはいきませんがまあこんなところで。

[04-04]じっとしています [04-04]猫が走っていてもじっとしています [04-04]じっとしておけるのもそろそろ限界でした


2004-05(10歳)

いつもと変わらぬ感じでとうとう10歳を迎えたわけですが、記念撮影というのもなんなんで、タオラースタイルで。やや間抜けた感じは否めませんが。

[04-05]田吾作ですねったく [04-05]数回目のテイクでタオラースタイルも板についてきた?


2004-06(10歳1ヶ月)

ボールをくわえたベリー二態。ボールをくわえると遊んでもらえるというのがお決まりなので、撮影のためじっとするのは辛いと申しております。

[04-06]早く遊べといいたげ [04-06]あきらめの境地??


2004-07(10歳2ヶ月)

ベリーの夏の日の日常を二態。風通しのいい玄関前に体を投げ出しすのが老犬になってからの習性。もう一枚はベリーのトイレ場所となっている排水溝。ここでするようになるまで、なぜか相当の年月を要しました。

[04-07]風通しのいい場所が夏場の定位置 [04-07]排水溝でちょっとオシッコ


2004-10(10歳5ヶ月)

この夏の終わりは、蚊に刺される、かきむしる、血が出る、かさぶたになる、またかきむしるで、左足が無残な状態となり、抗生物質を塗るはめとなりました。まあ、その甲斐あって快方に向かったのですが、年齢的に治りが遅いというか。漸く秋風が吹くころに元気を取り戻したわけですが、元気になれば公園へ。それもお気に入りの潮風公園へとくりだした次第。左足の毛をすべて剃ってしまってまだきれいに生えそろっていなかったので、撮影角度はそちらを避けました。年も年なので、いろいろとあります。

[04-10]初秋の夕方の潮風公園にて [04-10]目が光ってますね


2004-12(10歳7ヶ月)

今回はタオルをひっかけてのヤザワ犬に挑戦。やっぱり立ち耳の犬じゃないとツッパリ感がなくていけませんなあ。

[04-12]ヤザワ犬


Page Up [U]