ベリー・ザ・ドッグ・サイトPark BackNumber



ベリー・ザ・ドッグ・サイト…パーク・バックナンバー


都立若洲海浜公園

特に冬場がお勧めのレクリエーションゾーン

map

東京都江東区若洲

クルマ:湾岸道路国道357号線、夢の島交差点から千葉方面に走り、現在工事中の荒川河口橋手前で道なりに右手に折れ、そのまま若洲方面に走らせる。若洲橋を渡り、左手に都立若洲海浜公園ゴルフ場を見ながら更に直進。道なりに大きくUターンをしてすぐ左手に駐車場(有料)がある。ゴルフ場クラブハウス前にも駐車場(有料)がある。

キャンプ場、サイクリングロード、ゴルフ場など都民のレクリエーションゾーンとして親しまれているこの公園は、犬連れにとっては特に冬場がお勧めである。言うまでもなく人が余りいないからだ。夏場ともなると、キャンプ場は満杯、多目的広場は催し等で立錐の余地が無いほどになる。特にキャンプ場はペット類の持ち込みを禁止しているから係員が飛んできていきなり注意となる。その点、冬場はその心配がない。

その冬場での第一のポイントは多目的広場である。ここは駐車場から若洲橋の方に戻ったところだが、広大な芝生の広場で、ボールなどを使って思い切り走りまわらせることが出来る。隣接する遊具広場に子供たちが遊んでいてもそこから離れれば全く心配はない。それだけスペースに余裕があるということだ。

この公園はゴルフ場をぐるっと取り囲むようにサイクリングロードがあるが、冬場なら自転車を借りて引き運動ということも可能だ。ここが第二のポイントである。何しろ全長4.5kmもあり、ほとんどが臨海ロードなので潮風を浴びながらのサイクリングはそう快以外の何物でもない。

第三のポイントはヨット訓練所を前方に見る芝生広場である。なだらかな傾斜のこの広場は、前方に広がる海辺を一望でき、開放感溢れるロケーションとなっている。犬を自由に遊ばせることも全く問題ない。このポイントは、夏場であっても人が集まるキャンプ場や多目的広場からは遠く離れているので、リードを放していてもそれほど心配はいらない。隠れたる穴場であるといえよう。

この公園は犬同士を遊ばせるというよりも、どちらかというと日頃の運動不足を解消させる向きにはもってこいである。そしてそのことは人間の運動不足も同時に解消できる一石二鳥の効果をもたらす。海から吹き上げる冬の海風が少々こたえるが。

1999-01-11

都立若洲海浜公園関連情報サイト

東京港埠頭公社のホームページ

公園のページhttp://www.tptc.or.jp/park/wakasu.htm
ホームページhttp://www.tptc.or.jp/

東京湾 海の見える公園

公園のページhttp://village.infoweb.ne.jp/~fwge7850/wakasu.htm
ホームページhttp://village.infoweb.ne.jp/~fwge7850/


Page Up [U]