ベリー・ザ・ドッグ・サイトPark BackNumber



ベリー・ザ・ドッグ・サイト…パーク・バックナンバー


都立お台場海浜公園

東京リゾートと江戸が同居する人工海浜公園

map

東京都港区台場1丁目41

クルマ:レインボーブリッジを渡り、右折。シーリアお台場三番街を右手に右折し直進、突き当たりが北口駐車場(有料)。その他にもデックス東京前の公園中央駐車場や各施設の駐車場がある。季節によっては臨時の駐車場も用意される。

お台場公園というと、人工の砂浜、デックス東京といった東京リゾートをイメージしがちだが、愛犬と楽しむなら、なんといっても第三台場の窪地がいい。フジテレビが新宿から移転されてからのお台場周辺は、ウィンドサーフィンの穴場だった頃から比べると隔世の感があるが、ここだけは以前とさほど変わらない。従って車は程近い北口駐車場に置くことをお勧めする。

この第三台場は、江戸時代に造られた砲台跡である。ペリーの黒船から江戸城を守るため、東京湾に構築された砲台のうち、現存する二つのうちの一つである。従って以前は第三砲台と呼ばれていた。大正時代に都に払い下げられた後、昭和43年有明埠頭が完成し、第三台場が堤防によって陸続きとなる。これがお台場海浜公園の前身、第三台場貯木場である。この台場は、一辺が160mの正方形、周囲を土塁で囲まれ、陣屋用途の中央の窪地は8000平米もある。窪地でたっぷりとボール遊びをし、アップダウンがあるこの台場を一周すれば、犬も満足するはずだ。土塁の端に立ち、対岸の浜松町方面に目をやれば、レインボーブリッジの威容も間近で堪能できる。

お台場公園はこの第三台場を端に、入江を囲むような形状となっている。もう一方の端は、潮風公園につながっている。従って、台場でたっぷりと運動させた後は、のんびりと東京リゾートを散策してみよう。砂浜を歩くのもいいし、舗装された散策路を行くのもいい。砂浜では思い思いに運動させている多くの犬連れの方と出会う楽しみもある。距離も丁度いい。

公園周辺の店は、オープンカフェスタイルも多く、犬連れで飲食することも可能である。こういう点では、まさに東京リゾートの面目躍如である。街自体発展途上でもあり、この公園がこれからどんな顔を見せるのかといった興味も尽きない。

2001-01-24

都立お台場海浜公園関連情報サイト

東京湾 海の見える公園

公園のページhttp://village.infoweb.ne.jp/~fwge7850/odaiba.htm
ホームページhttp://village.infoweb.ne.jp/~fwge7850/

東京港埠頭公社

公園のページhttp://www.tptc.or.jp/park/odaiba.htm
ホームページhttp://www.tptc.or.jp/


Page Up [U]