ベリー・ザ・ドッグ・サイトPark BackNumber



ベリー・ザ・ドッグ・サイト…パーク・バックナンバー


寺家ふるさと村

昔の農村にタイムスリップした空間

map

神奈川県横浜市青葉区寺家町414

クルマ:国道246号線市ヶ尾交差点を東京方面からみて右折、約3km先の早野三叉交差点から150mほどの信号のないT字交差点を左折し、鶴見川を渡ったすぐ右手に臨時駐車場(無料・季節と曜日限定なので注意)が、また直進してふるさと村入口を左折、ふるさと村テニスクラブ手前を右折し、二つ目の交差点を左折し橋を渡ると総合案内所「四季の家」の駐車場(無料)がある。

寺家ふるさと村はいわゆる公園ではない。一言で言えば昔の農村にタイムスリップした感じであろうか。押し寄せる都市化の波に抗い、自然と農業の調和を維持したいとの地元の方々の努力により、基本計画に則って運営管理されている保護区域である。都会に住む人々に自然の恵みを教えてくれるこの場所で、古き良き農村を体全体で感じることがここの味わい方である。

ふるさと村散策のベースとなるのが「四季の家」。ここの駐車場に車を停めて、村歩きをスタートさせる。目の前に熊の神社へと続く石畳が目に入るが、ここを上る前に眼前に広がる水田沿いに散策してみよう。ほどなく左手に「むじな池」の案内板が見えてくるのでそこから「ふるさとの森」に入る。階段を数段上ると池の畔に出る。この池は農耕用の溜め池とのことで、この森にある他の池(「大池」「新池」「熊の池」「居谷戸池」)も同様という。森の中にある池だけに清清しさというより幽玄さが漂う雰囲気なので、池の畔でお弁当というわけにはいかない。ここから先は文字通り森歩きである。

散策路に沿って歩く限りにおいてはそれほどきつくはない。が、ここは犬連れということもあり、ちょっと冒険してみることにする。「むじな池」からの散策路に交差する別の散策路沿いに右手に折れるとこの森の中で一番大きな「大池」に降りる急坂が見えてくる。そこを下った獣道を左に折れる。途中まではなんとか歩けるが、先ほどの散策路まで行き着くことは出来ない。行ける所まで上ったはいいが引き返す時が一苦労。ベリーが怖がってしばらく降りれなかった時などはどうしようかと頭が白くなった。

個人的には夏と秋しか訪れたことはないが、一年を通して自然と触れ合えることが出来るのがここの素晴らしさだ。改めてこの自然を守っている地元の方々に敬意を表したい。

2003-10-06

寺家ふるさと村関連情報サイト

横浜市ホームページ

公園のページhttp://www.city.yokohama.jp/me/green/noushin/furu01.html
ホームページhttp://www.city.yokohama.jp/

横浜線沿線散歩

公園のページhttp://www.natsuzora.com/may/town/jike.html
ホームページhttp://www.natsuzora.com/may/


Page Up [U]